独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
iittala Kastehelmi Votive -64mm seville orange
c0030570_1551241.jpg
2013年のニューカラー。非常に落ち着いた色合いのセビリア・オレンジのカステヘルミ・キャンドルホルダー。
c0030570_15551134.jpg
我が家のメインのキャンドル(ティーライト)ホルダーはKivi。それに加えアアルトのキャンドルホルダーが幾つかあって、これ以上新たなキャンドルホルダーは必要無いのが現状。
そんな折、先週仕事の合間に久しぶりに妻の従姉妹が働く食器店へ仕事用のコーヒーポットを買いに行った際に出会ってしまったのがこのセビリア・オレンジのカステヘルミのキャンドルホルダー。
c0030570_15581836.jpg
最初は「ほーカステヘルミの新色が入荷してるねー」ぐらいの興味だったのが、渋めの濃い色なのにカステヘルミ特有の朝露を模したというツブツブがキラキラと輝いて美しいこのセビリア・オレンジのカステヘルミに一目惚れ。コーヒーポット(保温力のある0.4ℓの携帯魔法瓶)と一緒についついこのカステヘルミのキャンドルホルダーもお買い上げしてしまったのだった(汗)。
c0030570_15513385.jpg
帰宅後早速火を灯してみると、これがまた予想以上に美しい。ダークなカラーの厚めのガラスのリムに浮かぶオレンジ色のツブツブ。そして上から2段目までティーライトの光を反射してキラキラと輝くツブツブ。予想以上のツブツブ効果とその美しさ。
c0030570_1662295.jpg
今年一気にカラーバリエーションの増えたカステヘルミのキャンドルホルダー。パステルカラーのような明るめの新色が人気のようだけれど、まるで往年のヴィンテージカステヘルミのような落ち着きのあるこのセビリアオレンジもとても美しいカラー。同じく今回新発売となったターコイズやフォレストグリーンとの相性もとても良さそう。

予想以上の美しさだった今回はじめて入手したカステヘルミのキャンドルホルダー。ガラスの持つ質感と色の美しさのみで勝負するシンプルなKiviが好きな僕としては、このままカステヘルミ全色制覇に走るなんて事はまずないと思うけれど、このセビリアオレンジのカステヘルミは本当に美しいなと感じたのが正直なところ。
新たに我が家にやって来たこのカステヘルミのキャンドルホルダーを眺めながら、キャンドルホルダーひとつでテーブルの雰囲気もガラッと変わる事だし、たまには趣向の異なるキャンドルホルダーってのも悪く無いねというのが僕達夫婦の一致した意見だったり(笑)。
[PR]
by buckup | 2013-04-25 16:35 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/19896817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2013-04-27 22:31 x
こんにちはヾ(〃^∇^)ノ

とうとうbuckさん、カステヘルミにも手を出してしまったんですね。
ああ、きっとこの夏のうちに、全色そろっているんじゃないかと予測します。爆

奥様の辛口コメント、大好きです。
「あなたの鳥よりわたしの花の方が人気あるんじゃない?」
思わず笑ってしまいました。
たしかに、わたくしにとっては、花の方がコメントすることいっぱいあります。
ま、ここは女同士ということで、ご理解ください。笑
Commented by tomo. at 2013-04-28 08:15 x
こんにちは。

セビリアオレンジのカステヘルミ、ほんとに綺麗ですよね。
わたしも先日shopにて拝見したのですが、ヴィンテージ調が素敵だと感じました。

buckさんのおっしゃるとおり、たまにはカステヘルミもいいですよね。kiviのほうが断然可愛くて綺麗だとは思うのですが、このツブツブ効果はカステヘルミにしか出せないですし…。
わたしはまだ購入までは致してませんが、恐らくネットで出始めたころに購入してしまうんだろうなぁという感じです(笑)
Commented by buckup at 2013-05-01 19:23
エセマダムさん。何だか最近微妙に仕事が忙しくてお返事遅くなってしまいスミマセン!

そう。とうとうカステヘルミにも手を出してしまいました(汗)。でも大丈夫。これはきっと全色揃ってしまう何て事は無い筈。キレイなんだけどアアルトのキャンドルホルダー同様に全色揃えたいな〜とは思わないんですよね。アップルグリーンやライトブルー、今年のパステル系の新色にあまり魅力を感じないのがその理由かも。

辛口ですよね、うちの妻のコメント(爆)。思った事を直に口に出すタイプだからたまにそれで喧嘩になったり(苦笑)。
バード、中々コメント出来ないですよね。確かに花の方がコメントはし易いかも。うちの妻とエセマダムさん。きっと気合うんじゃないかなぁーと思いますよ(笑)。
Commented by buckup at 2013-05-01 19:27
tomo.さん。こんにちは!

何だかこのセビリアオレンジのカステヘルミ。きっとこれは好みの問題だと思うのですが、別格の美しさのような気がしました。サンドのカステヘルミにはあまり反応しなかったのですが、この色のカステヘルミのお皿やボウルが出たらきっと買ってしまいそうです(笑)。

そう、我が家もあくまでKiviがメイン。シンプル且つ美しさを兼ね備えた色の美しいKivi。その合間にこのツブツブが新鮮で。本当、たまにはいいですよね、カステヘルミ。tomo.さんの撮影する渋めで素敵なカステヘルミ。楽しみにしています!
Commented by よりた at 2013-05-14 01:39 x
はじめまして。 少し前にグリーン系のKivi検索からお邪魔しまして、美しい写真や読みやすい文章に惹かれ、拝見しています。
私はKiviを集め始めたところなのですが、実は…buckさんのお写真を見て、カステヘルミのセビリア・オレンジ、買っちゃいました!これ、本当に素敵。明かりを入れる前は普通かなと思うのですが、火を灯した時の美しいこと…。
ガラスという素材を潔く前面に出したKiviが好きなのに、濃い色の、光のつぶつぶを作るカステヘルミにもはまってしまいそうで、恐ろしいです(笑)。さすが、オイバ。
ところで、お写真に時々フィスカリーナが写っていますが、フィスカリーナはbuckさんにとって、どんなバードですか?
私は、左ナナメ45度を向いて“おすまし”しているような、愛嬌がありつつ上品なバードに惹かれるので(とはいえ、バード初心者です)、フィスカリーナの「クワっ!」という表情に、最初は驚きました。同時に、ボディーの美しさに目が釘付け。
お家へ迎えられた上での感想など、お聞かせいただければ嬉しいです。
Commented by buckup at 2013-05-15 08:28
はじめまして&ようこそ、よりたさん。
嬉しいコメント、ありがとうございます!Kivi、ついついコレクションしちゃいますよね。僕もはじめはKiviコレクションする気は無かったんですが、いつのまにか妻が色遊びできちゃうぐらいコレクションしていました(汗)。
そんなでカステヘルミには手は出さないぞ!って思っていたんですが、このセビリアオレンジの美しさにはグラッときてしまって(苦笑)。本当にキレイですよねー、火を灯すと。特に厚いガラスの縁にキラキラと光るツブツブが本当にキレイで。今回の新色の中では、僕的には一番美しいカラーだと思っています。

フィスカリーナのクチバシ。個人的にはぐわっと大きめに開いているのが好みで。特に上向きにクチバシの開いている個体はまるで楽しそうに歌っているかのようで。
そんなで大きくクチバシを開けていて、受け口では無い個体。そして尻尾がビューンと長いのが僕好み。透明なボディーに黒い格子柄もシックで素敵だし、氷のように透明な頭とラスターのかかったクチバシがキラキラと美しいバード。とっても気に入っているバードの一つです(値段があまりカワイくないのがネックなんですけどね。苦笑)。
Commented by よりた at 2013-05-19 15:26 x
buckさん、フィスカリーナのコメントありがとうございます。
受け口!実は私も、気になっていました。イッタラの2012カタログに写っている個体は、すごく受け口で、口もあまり開いていなくて。ネットのお店で見る写真やbuck家のは、クワッとしていて愛らしい。。
日本ではなかなか、複数の実物を見て、比較して、選べるチャンスは少ないです。(銀座のイッタラ路面店では、フィスカリーナは受注→フィンランドへ発注が基本なんだそう。。)
お値段もお値段ですし、いつ我が家へ迎えられるかわかりませんが、できればこの子こそ、、というフィスカリーナさんを迎えたいものです。
Commented by buckup at 2013-05-24 20:56
よりたさん。あ、やっぱり気になりましたか受け口(笑)。僕も最初見た時はこの受け口が気になって。でもネットでクワッと上向きに大きくクチバシを開けた個体を見て「何だか楽しそう」と思い購入。フィスカリーナは勿論ボディーの格子模様の入りも重要だと思いますが、僕的にはクチバシが重要かもです(笑)。

不確定情報で何の保証も無いのですが、フィスカリーナ、もしかしたらもう少ししたらScoopさんの方に大量入荷するかもしれませんよ。掲示板に展示会で展示されていたバードを引き取るとあったので多分フィスカリーナも含まれるかと(何処かで大量のフィスカリーナが展示されていた写真を見た気がする)。そうすれば多少の融通(口を大きく開けて受け口じゃない個体とか)利くんじゃないかと思いますよ、きっと(保証は無いですけど。汗)。
Commented by よりた at 2013-05-26 13:02 x
buckさん、情報ありがとうございます。
Scopeさんのサイトは大好きで、見たり買い物したりしているのですが、掲示板はよくチェックしていませんでした。そんな、バード大量入荷の可能性があるかもしれないのですね。問い合わせしてみようかしら。
飾る場所もお財布事情も、そうそう沢山のバードをお迎えする訳にはいかないので、フィスカリーナは吟味したいです。コメントいただいてから色々写真も見たのですが、本当に個体によって全然表情が違う。。Scopeさん、実物を見て選ばせて下さったら名古屋まで行っちゃうのになー。

フィスカリーナが沢山並んでいる写真は、今年の始め、サントリー美術館での展示会のだと思います。フィスカリーナとグラスエイダーが沢山居ました。私も写真でしか見ていないのですが。
Commented by buckup at 2013-05-26 19:06
よりたさん、いえいえたまたま見かけただけですから。何となくお得な企画になりそうなので楽しみですねー告知されるの(笑)。

バード。写真で見るのと実際に目にするのでは印象がとても異なるし、ショップの照明とうちの灯りではかなり異なるし、自然光か照明かでも印象変わるし、ましてや一羽として同じものが無いので、同じバードでも素敵に見えたりイマイチに見えたり。まぁそこがバードの面白いところなんですけど、やっぱりお気に入りの一羽は納得のいくものを選びたいですよね。

そうそう、それです。サントリー美術館のフィスカリーナとグラスエイダー。それとウーフーとトキもいましたよね。さてさてどんな企画になるのか。直接購入する事の出来ない僕も楽しみです。
<< Surprise LED 1〜4月の花々 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。