独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Jewelled Kiwi & Egg
c0030570_14372988.jpg
300種を越すといわれるトイッカのバードたちの中でもおそらく一番ポップなデザイン&珍しく多様なカラーが使われたカラフルなバード・Jewelled KiwiとEgg。
c0030570_14384319.jpg
真夏の暑い日差しに照らされて熟したトマトのように真っ赤なアタマと透き通るウルトラマリンブルーのクチバシ。
c0030570_1440271.jpg
c0030570_14401961.jpg
ホワイトのボディーを包み込む透明なガラスには金属的な輝きの無いグリーン系のラスター、レッド、色の濃さの異なるブルー(おそらくこれもウルトラマリンブルー)そして非常にうっすらとパープルのスポットの入るポップでカラフルな色使いのボディー。
特筆するべきはラスターのスポットで、この個体のように初期ナンバーのラスターは金属的な輝きを帯びないミリタリーグリーン系のカラーなのだけれど、後期ナンバーのものはシルバーのような金属的な輝きを帯びたラスターのスポットを持つ個体も多々。僕的には金属的な輝きを帯びたラスターのスポットを持つ個体の方がさらに派手(!)でJewelled Kiwiのネーミング通りのゴージャスな印象を受ける。
c0030570_1457467.jpg
そして台座と脚はレモンのような鮮やかなイエロー。スプレーで吹き付けたような色の散り方がとても美しい。
c0030570_14593986.jpg
黄色い台座の裏にはお馴染みの"O. Toikka Nuutajärvi"と"XXXX/5000"の限定ナンバーが手彫りで彫られている。
c0030570_1501070.jpg
アニュアルエッグ同様に750個限定で2002〜2003年の一年間だけつくられたJewelled Kiwi Egg。デザインとカラーリングはJewelled Kiwi同様。我が家のエッグはKiwiに比べるとパープルがよりハッキリと発色されていて、ラスターもKiwiよりもよりダークで殆ど黒に見える。
ちなみにこのエッグ、大きさもカタチも他のアニュアルエッグと変わらないのに持ってみるとズッシリと非常に重い(このエッグはアニュアルエッグではない)。2003年から毎年リリースされるようになったアニュアルエッグの中でも一番重いのではないかと思われる。
c0030570_15172547.jpg
同時期にリリースされたKiwi三兄弟大集合(笑)。手前のグレーの透明なボディーを持つRocky Kiwiは2002〜2004年まで、真ん中のJewelled Kiwiは2002〜2010年まで。そして一番奥のホワイトのボディーのBeach Kiwiは2002〜2005年までリリース。どれも5000個限定で、限定ナンバーが5000に達した時点で廃盤となった模様。

面白いのは一番地味でシンプルなRocky Kiwiの販売時期が一番短く、一番カラフルで目立つJewelled Kiwiは8年もかかってようやく5000個に達した点。これはもしかしたらガラスを吹くのに一番シンプルな作業で済みそうなRocky Kiwiはリリース初期に大量生産。そして多様なカラーを使用し吹くのに手間のかかりそうなJewelled Kiwiは時間をかけて徐々に少量生産していったのかな?なんて想像。
c0030570_15295432.jpg
数あるバードの中でもKiwiシリーズは僕のお気に入りのデザイン。しかしながら地域限定のスペシャルモデルを除くと、Rocky、Beach、Jewelledの3種しかつくられなかったのがとっても残念。
デザイン的に同じ流れを汲む、Kiwiの後にリリースされた後継モデル(?)のようなIbisシリーズは今も健在で、年々様々なカラーバリエーションを増やしているだけに、Kiwiの特徴をよく捉えたトイッカらしいユニークなデザインのKiwiシリーズがたったの3種だけで終わってしまったのは本当に残念に思う。
c0030570_15344323.jpg
Jewelled Kiwi / Jalokiwi
&
Jewelled Kiwi Egg / Jalokiwin Muna


2002-2010(kiwi) 2002-2003(Egg)
Numbered 1937/5000(kiwi) 245/750(Egg)
-200x160mm(Kiwi) 90x120mm(Egg)

[PR]
by buckup | 2013-05-26 15:56 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20271434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろひろ at 2013-05-29 08:51 x
buckさんのブログを読んでいたら、横から覗き見したオットがこのkiwiを見て、
「それ、すごい!今でも売ってるやつ???」と尋ねてきました。どうやら、この色使いが派手好きな関西人にヒットした模様です(笑)
わたしも、以前の記事で拝見して「おおっ♪」と思ってました。夏にメインで飾ったら、元気が出そうです!
最近のバードはわりとシックな感じのものが多いようなので、またこういうポップなバードもリリースして欲しいな~と思います。
Commented by buckup at 2013-05-30 07:27
ひろひろさん、旦那さん色使い派手なのが好みなのですね!このKiwi以上に色使いの派手なバードって多分居ないんじゃないかと。2000年代って結構派手な色使いのバードが居たんですけど、最近は落ち着いた色使いのバードが多いですよね。何だかトイッカ氏が年を重なる毎に色の好みがモノトーンでシックな方向へと変化してるんじゃないかとここ数年リリースされるバードを見て思ったり。
そうそう、最近はあまりトイッカ氏のポップな面が前面に押し出されたバードって居ないから、ポップでカラフルなバードもたまにはリリースして欲しいですよね!
Commented by miracomomo at 2013-06-02 21:24
こんばんは。いつも楽しく拝見しています。バードとお花のある生活にうっとりです。buckさんのブログをみてささやかーながら花を飾るようになりました。

ところでJewelled Kiwi我が家にもいます!
ところが我が家のは頭がピーチオレンジっぽい色、くちばしが少し紫がかっています。
こんなポップなバード、またリリースして欲しいですね!
Commented by buckup at 2013-06-04 17:49
はじめまして&コメントありがとうございます、miracomomoさん!
花のある生活。昨年、妻の発案ではじめたんですけどすっかり今では我が家の習慣となって。僕の大好きなバードも飾れるし、癒されるし華やぐしで一石二鳥以上の成果です(笑)。

おぉーJewelled Kiwiお持ちですか!ポップなカラーリングが和みと楽しさを演出してくれる素敵なバードですよね!そうそう、アタマの色が殆ど黒っぽい赤いのからmiracomomoさんのみたいにオレンジ色っぽいものまであるし、何よりボディーのカラーリングが一つとして同じものが無いので自分だけの一羽っていうスペシャル感の大きいバードですよね。
最近は色を押さえたシックでモダン、大人な雰囲気のバードが多いので、こんな明るく楽しいバードもまたリリースして欲しいですよね♪
<< HÖGANÄS KERAMIK... 出張のたのしみ >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。