独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
iittala Birds by Toikka -Jouliana
c0030570_1655760.jpg
2009年にはシーズンプロダクトのクリスマスバードとして。そして2010年にはスペシャルバードとして再リリースされた、目の覚めるような真紅のボディーと金色に輝く斑がとてもゴージャスな印象のJouliana。
c0030570_1616581.jpg
クリアな赤いガラスで形成された頭部と金属的に蒼白く輝くラスターのクチバシ。クリアなレッドの頭部は、このバードの下地の白いガラスの吹き込み口の色の影響でわずかにオレンジ色がかって見える。またラスターのクチバシを光に透かしてみると、透明な頭部と同じ赤いガラスが下地になっているのがわかる。
c0030570_16212094.jpg
c0030570_16214739.jpg
全長17.5cm。全高12cmのトイッカの小型のバードとしてはスタンダードな大きさの片手にギリギリ乗るサイズ。
c0030570_16251366.jpg
はじめての登場がクリスマスバードって事で、クリスマスを意識したカラーリングなのだろうけれど、その鮮やかな発色の真紅のボディーと黄金色に輝く斑は、僕的には日本の伝統的な漆工芸品を彷彿とさせる。
c0030570_1628024.jpg
c0030570_16281277.jpg
短くキュッと締まった尾は頭部と同じく透明な赤。光を反射する不透明なボディーと光を透過する透明な尾。このコントラストがとても美しい。
c0030570_16375916.jpg
女性的なふくよかなシルエット。ハッと目の覚めるような真紅のボディーに輝く金色の斑。一見すると非常に派手なバードのように見えるけど、実際には大人の雰囲気の非常に落ち着いた印象のバード。
発色の良いボディーの赤は前述のように漆塗りの赤のような深い色と艶なので、和室の床の間や日本の焼き物の渋めの花器なんかと一緒に飾ってもしっくりくるんじゃないかと思う。
c0030570_16435671.jpg
Jouliana
2009 Christmas & 2010 special bird of passage
-175x120mm

[PR]
by buckup | 2013-06-21 16:56 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20398686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えんじぇる at 2013-06-22 00:26 x
Julianaは、実は、私のfirst birdです。デビューが遅いですが・・・birdに、こんなお金かけれない!!って思っていたんですが、クリスマスバードっていう、クリスマスに弱くて。。。しかも、豆大福のような金のてんてん。やられました。。。

buckさんのゲットしたいStellers EiderとCucunorは、見たことないですね。。。。ふむふむ。さすがbuckさん。こっちで、見つけたら、連絡しますね。

Sさんバードは、たまたま購入時間に家にいることができたので、発売開始と同時に、注文しましたよ!ドキドキでした。

はぁ~。buckさんのブログを見てると、本当に、Bird最高!!って思えてしまいます。写真の撮り方も、ほんと上手ですよね。写真も好きなくせに、写真とるのが、下手なんで^^; これまた勉強させていただきますw(最近、毎回登場して、すいません。)
Commented by miya at 2013-06-22 03:39 x
こんにちは。buckさんが探しておられるバード達、もうとっくにご存知でしたら差出がましくてお恥ずかしいのですが。。。
アメリカのeBayでStellers EiderとCucunorの両方とも出ておりました。どれもフィンランドからの発送だったので、関税はよく分かりませんが送料はそれほどかからないのではー?と思いコメントさせて頂きました。お値段はまったく可愛くないですが、まだ見ておられなかったら一度チェックしてみて下さーい。

今回のJoulianaも素敵ですねー
赤とゴールド、ワタシには華やかすぎるバードだなぁなんて思ってましたが、落ち着いた深い赤に上品なゴールドなんですね。buckさんの撮る写真に収まると、全部が素敵に見えますよ、ホント素晴らしいですね。カタログの平面的な写真とは全然違いますね。

愛犬のアニュアルだなんて、素敵です。
ワタシも真似しようかなぁ。2012なんで、まだ手に入り易いですね。ちなみにウチの結婚も2006なんですが、今や結婚のアミュアルバードより愛犬のアニュアルバードの方が欲しい。。。笑。
また機会がありましたら愛犬のご紹介も楽しみにしています。
Commented by エセマダム at 2013-06-22 12:34 x
このバードは、たしかに和を感じます!
勝手なイメージでは金沢です。笑
(oivaさま、ごめんなさい)

バードより気になったのは、お隣のその花瓶は、
もしや、例のフローラでは??
奇麗になりました?
Commented by エセマダム at 2013-06-22 12:35 x
フラワーの間違いです。汗
Commented by buckup at 2013-06-22 16:58
おぉえんじぇるさんの記念すべきバード一号はJpulianaだったのですか!という事は僕とほぼデビュー時期は同じですね(笑)。わかります。バードにそんなお金かけられない!っていう気持ち。それが今じゃもう・・・。本当に危険です、トイッカのバード(本音)。

2006&2008年のアニュアルの件、ありがとうございます。さすがにコレのデッドストックは無いでしょう(といいつつCucunorのデッドストックのあるショップは知っているものの、その個体をイマイチ購入に踏み込めないでいる僕)。もし見かけたら宜しくお願いします。

僕も今回わけありLakatti注文する際、久しぶりにドキドキしてしまいましたよ。バードってそうそう売れる物じゃないし一刻を争って購入なんてした事無かったのでアドレナリン急上昇。ネットオークション以上のドキドキ感でした(笑)。

本当に嬉しいコメントありがとうございます。僕の撮影テクもまだまだで要修行の身。これからもお気軽にコメント残して付き合って頂ければ幸いです♪それではまた。
Commented by buckup at 2013-06-22 17:10
miyaさん、おはようございます!
アニュアル情報、ありがとうございます。現在出品中のアニュアル達。特にCucunorは良いなぁーと思うんだけれど、あの値段ではちょっと手が出ないですねー。それに比べるとアメリカは本当に安い!先週も素晴らしい個体のCucunorが大安売り即決であって思わずポチってしまおうかと思いましたし(笑)。

Jouliana。個体差もあるのでしょうが、こんなにハッと目が覚める程鮮やかな赤の発色のバードだとは僕も実際に手にして見るまでは思わなかったのをハッキリと覚えているバードです。僕もネット上の写真で見ている時はそれ程好きな感じのバードではなかったのですが、実物を手にしてみると、小さいながらもとても存在感のあるバードで。何処となく感じる和のテイストがとっても気に入っています(笑)。

愛犬のアニュアル(笑)。妻とはじめて出会った2002年のアニュアルからのコンプを目指しているのですが、大イベント(!?)のあった2006年と2008年のバードだけが欠如。愛犬も結構苦労してようやく選べたので、中々気に入った一羽が見つからず入手困難なCucunorは何とも愛犬がやって来た年のアニュアルにピッタリだなぁ〜なんて思っています(笑)。
Commented by buckup at 2013-06-22 17:16
エセマダムさん。本当、漆塗りのような和のテイストを感じるバードですよね。でもフィンランドのものって結構和のテイストを感じるデザインが多いし、特に特定のトイッカの作品ってとっても日本っぽいなぁーと思うんですよ。それがフィンデザインが日本でとても人気のある理由かもとか思ったり(笑)。

そうバードの後ろの花瓶は例のアアルトベース。その後色々と詳細がわかって、単品で161mm(確か)アアルトベースとしてリリース。しかしながらフラワーの中心のベースとは同系。
そして皆さんから頂いた有益情報を参考に色々と水垢鳥を試したものの・・・結局は水垢は取れず終い。何故にこんなにしつこい水垢なのかは本当に不明です(困)。
<< Alvar Aalto Col... iittala kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。