独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Willow Grouse
c0030570_1615362.jpg
1981年から現在までずっと現役の、ある意味トイッカのバードの原点の一つともいえるWillow Grouse。
c0030570_16175469.jpg
1972年に誕生したトイッカの最初のバード・Flycatcher/Sieppo(1972-1978,1995-1996)がその後Kiikkuriへと発展してCatcher/Sieppari(2007)やSummer Finch/Kesuri(2009)等のファンタジー系バード達の基礎になったのに対し、1981年にヌータヤルヴィのPro Arte Vitreaとしてはじめてバードシリーズとして系統化されたLong-Tailed Duck/Alli(1981-2009)、Pheasant/Fassani(1981- )そしてWillow Grouse(1981- )の三羽は、それ以降のトイッカの実写系のバードの方向性を決定付けたバードと言っても過言は無いと思う。
c0030570_1650063.jpg
透明な頭部とキュッとちょっとだけ上を向いた繊細なクチバシ。これはもうトイッカのバードの定番中の定番といった感じ(笑)。
c0030570_16315614.jpg
c0030570_1632667.jpg
ホワイトとベージュの表面の凸凹により鳥の羽毛を表現。この技法はWillow Grouse以降も多くのバードに多用される。またふっくら丸々としたボディーデザインもその後様々なバードに受け継がれている。
c0030570_1637093.jpg
Willow Grouseの底面にはお馴染みのO.Toikka Nuutajärviのサンドブラストによる刻印と1996年頃から2002年まで使われていた古いイッタラのロゴシール。シールが赤く見えるのは、イッタラマークの赤色が経年劣化で色落ちしたためと思われる。

現在も一番入手が簡単で(大抵のバードを扱うショップなら一羽は現物を見る事が出来る)30年以上脈々と作られているバードなので購入の際の選択の幅は非常に大きい。作られた年代により若干シルエットが異なったり色味が異なったり(ベージュ色が濃かったり)するけれど、基本的にはそれ程大きな個体差は無いように思う。
と書きつつも実は僕がこのWillow Grouseに出会うまでは非常に長い時間が必要だった。言葉で説明するのは非常に難しいんだけど、この個体のこのシルエット、特に首の付き位置と柔らかなボディーラインとが僕がこの個体を選んだ理由(イマイチわかり辛い説明。汗)。様々な多くのWillow Grouseをよく注意して観察してみると、太っちょの個体やスマートな印象の個体、そして首の付き位置によって以外にも受ける印象がかなり異なるに気付くと思う。
c0030570_1653164.jpg
通称バード本を見てみるとバード誕生の1972年からこのWillow Gruseをはじめとする今のバードシリーズの礎となった3羽がリリースされるまでの9年間のバードに関する記載が非常に少ない事に気付くと思う。勿論僕にも詳細はわからないけれど、この9年間バードが殆どリリースされなかったわけじゃなくて、その間のバードたちの資料が非常に少なくて全てを網羅する事が出来なかったんじゃないかと僕は思う。そんなでヌータヤルヴィのシールがついた、たまにネットで見かけたり、我が家にも居る名前も製作期間なんかの詳細がわからない非常に古いバードたちってのはこの期間に制作された物なんじゃないかと思っている。
c0030570_174275.jpg
Willow Grouse/Riekko
1981-
150x110mm

[PR]
by buckup | 2013-06-27 17:07 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20424849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2013-06-27 21:57 x
こんにちは。
最近は、みなさまのとっても濃い〜〜〜バード談義をのぞき見るのが趣味になってきているエセマダムであります。笑
もう、わたくしの全く持ち合わせていないバード知識では着いて行けず、ひたすら読むだけです。
でも、たのしい〜〜〜〜☆

ちなみにわたくし1972年生まれ。
バードと一緒に歴史を刻んでいるのか。。っとちょっぴり親近感がわきました。笑



Commented by miya at 2013-06-28 03:00 x
こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
そして、とーっても勉強になります。
手に入り易く比較的お手頃価格という理由から、父の誕生日バードとして初期に送ったバードであります。が、こんな素敵ストーリーまったく知りませんでした!
buckさんに教えて頂いて、さらに愛着が湧きました。正直今までは愛着ランキングは下位の子でしたので。。。
ファンタジー系や華やかなバードを贔屓にしてしまいがちですが
シンプルでどのバードとも合わせやすいとっても出来たバードですね、見直しました!
早く実家に帰って、父ともバード談義しなければです。笑。
Commented by buckup at 2013-06-29 19:41
エセマダムさん。以前はバードの記事にコメント全然つかなくて妻に「だぁ〜れもバードなんて興味ないのよ!」なんて言われていたんだけど(涙)最近はバードの記事にもコメントがつくようになってきて本当に嬉しいです(感涙)。
ははははは〜バード、いいんですよ知識なんて無くても。もしエセマダムさんが興味深いなぁ〜とかキレイだなぁ〜と思ったら、以前のように気軽にマダム節の利いたコメント残してくれれば嬉しいです♪

いいなぁー(←謎)エセマダムさん1972年生まれ。記念バードがみ〜んなそのまま誕生記念バードに!僕は残念ながら1971年。というわけでバードよりも一年早かったんです、残念な事に(勿論アニュアルキューブもその頃には無いし)。
Commented by buckup at 2013-06-29 19:48
miyaさん、どうもです♪
そう、このWillow Grouse。お手頃価格で、よく見かけるし、バード自体も控えめなデザイン。というわけでついつい後手後手となってしまうし、愛着ランキング(←これって結構ツボワード。笑)も低めなバードですよね。でも実はバードシリーズ化第一号だし、現在現役のバードの中でもファサンと並んで最古の跳梁バードだし、控えめなデザインと色なのでどのバードとも相性は良いし、以外にマルっとしててカワイらしいしと実は侮れない(?)バードなんですよ(笑)。

ついつい限定バードやレアバード、派手なバードや透明なバードに目が行きがちだけど、質実剛健、是非コレクションには忘れずに加えて欲しいバードの一つです(落ち着きのあるその雰囲気は和室にも洋室にも合うし)。

是非お父様に「実はこれ、凄いバードなんだって!」ってお伝え下さいませ(笑)。
Commented by ひろひろ@残念な1971年生 at 2013-06-30 12:35 x
私もbuckさんと同じくバードより一年早かった1971年生まれです~。
好きになると猪突猛進タイプ?(笑)

今回の記事、一読して後、バード本を持ち出して該当バードを見ながら再読しました。(buckさんのブログを読むのにも役に立つバード本、買っておいて良かったです)
このWillowGrouseも、何度か見かけてはいても、正直それほど購入意欲をそそられはしなかった一羽でした。でも、buckさんのお写真&説明を拝見していると、何とも素敵!嗚呼、何て罪作りなブログ(苦笑)

そういえば、先日Sさんのバードのページを見ていたオットが「ボクこれが好き」と言って指差したのが、WillowならぬSummer Grouseでございました。「バード?何ソレ?」だったオットが興味を示してくれることは嬉しいものの、そうなると今度はビミョーに好みがずれていることが判明しつつあるようです、とほ。
Commented by えんじぇる at 2013-07-01 14:29 x
おおお。みなさん、年齢近くて、うれしい♪
私は、1970年生まれでした。。。T◇T  自分の生まれ年のバードがないのが、とても悲しいです。

ずっと、WillowとSummerと買わなきゃと思いつつ、後回し。。。。Willowだけでも買っておこうかな。。。。

あ。キューブライト、やっと見つけました!!!何色かのLEDもつくタイプのやつです。これでいいのかなぁ?もちろん、白色しか使わないと思うけれど。。。上にガラスを載せるのですね!!そっか。使えそうなものないか、さがしてみよう。

私、数年前に、ステンドグラス作りにはまり、ティファニーランプを作ったりしてました。なので、ウロボロス等のガラスがやまもり。。。。作りかけのものがあるのですが、時間がなく。。。。
たしか、透明のガラスもあったはずなので、載せれるガラスを探してみます。
Commented by buckup at 2013-07-01 17:49
ひろひろ@残念な1971年生さん(笑)。本当、後一年。残念でしたよねー。でもね僕って猪突猛進タイプ(笑)に加えて、さらに猛進の牡牛座だったりするんですよ。というわけで突進しだすともう誰にも止められない(爆)。その結果が今の鳥屋敷(!)な現状です(汗)。

じみ〜でずっーと長らくリリースされているし何処でも見かけるバードだからそれ程気にならないんだけど、結構Willow Grouseって魅力あるバードだと思うんですよ。僕もまだ持っていないけど、旦那様お気に入りのSummer Grouseと並べてみたいと思っているし。特にWillowはどのバードとも相性良いのが素晴らしいです。

うちもバードに関する僕の好みと妻の好み全然違いますよ。でも好みが違うとバードのコレクションの幅もそれで広がったりで悪く無いんですよ(笑)。
とにかく興味を示してくれるならそれが一番。興味が無いとバードってただの馬鹿高いガラスの塊ですから。趣味は異なれそのモノの良さを理解してくれるのが一番だと最近バードに理解を示しつつある妻を見ていて思いますです。
Commented by buckup at 2013-07-01 17:56
えんじぇるさん。不思議ですよねー。以外にも皆さん歳が近いようで(笑)。自分の生まれ年のバードあったら良かったにーって本当に思いますよね。自分の生まれ年のワインやシュナップス、ウイスキー(コレは高過ぎて手が出ない)なんてのも欲しいなぁーとたま〜に思ったりします。

キューブライト、見つかりましたか!たぶんキューブの上に飾るキーックリ。最高に美しいですよ!でもガラス板は必須。たぶんキューブ本体はプラスチックなので平らじゃないし、重みで歪むしでとっても危険。でもそれも問題なさそうですね。

ほーステンドグラス作りにはまっていたんですかー!素晴らしい。しかもティファニーランプだなんて!色とりどりのティファニーにバードも相性良さそうですよね。うちは妻の賛同を得られずティファニーはお流れ。とっても素敵だと思うんだけどなぁーティファニーのランプ。
Commented by えんじぇる at 2013-07-01 23:34 x
ほんとみなさんと年齢が近いようでうれしいです。若い人もいると思いますが、バードへの思いは、みな同じで、さらにうれしいですね♪ 生まれ年のワインもほしいですが、飲みたくなりますし、そこは我慢ですww

キューブライトは、明日届くんですよ!!!キーックリ、乗せてみます♪といっても、部屋を片付けないと、飾れないなぁ。。。ううう。ガラス板は必須とのことでしたが、透明ガラスがなかった。。。。ホームセンターとかで、買ってこようかな。35cmのサイズだったはずだから、少し小さめで、32、3cmにすればいいですか??

ティファニーランプいいんですが、べらぼうに高すぎます。作るのにも、ガラスも高いし、ベースランプも高いし。。これは、お流れで、よかったですよ!!だって、その分、バードゲットできますからww
Commented by ちょい at 2013-07-02 09:35 x
buckさん、えんじぇるさん、横から失礼します!
実は私も兼ねてからbuckさんのキューブライト、気になってまして・・
商品は見つけたのですが、最近ポンポンと立て続けに
掘り出しバードを発見してしまい、手を出せずにおります。

えんじぇるさんのおっしゃっている透明ガラスですが、
アクリル板はいかがでしょうか?
ガラスの代替品として使われるものもあり、厚みも選べるので
ガラスと遜色ないかなーと物色しているところです。

バードはただ置くだけでも絵になりますが、照明をいれて
あげることでその魅力がさらに高まりますよね。
我が家は日光が直接入る部屋がないので、なおさらです。
にしても、Sさんのキーックリ、いいですねぇ・・・
キーックリは大きそうだから我が家に合わないかなと
見逃してしまいましたが、激しく後悔!!
キューブライトに照らされるキーックリ、拝見してみたいです。
Commented by エセマダム at 2013-07-02 13:51 x
あ、きっと一番バードに興味もっていないわたくしが72年生まれで
みなさまから反感かっていますね。笑

うちは、父がわたくしが生まれた年にウイスキー買っていました。
っで、わたくしの結婚式でみんなで飲むと楽しみにしていたんですが
なんと
酒好き一家のため、お金のない弟が勝手に飲んでしまい
箱だけそのまま残しておいたため、わたくしの結婚の時まで気づかなかったというオチがあります。
バードだとそういうはずれはなさそうすね。笑

勝手にコメントにお返事つけますが
ライトキューブの上に乗せるガラスはアクリル板で大丈夫だと思います。
厚めのたわまないものを選んでくださいね。
ただし、アクリル板は傷がガラスよりつきやすいので
そこは注意すればいいと思います。

勝手に失礼いたしました。


Commented by miya at 2013-07-02 15:54 x
こんにちは。
ワタクシも1974年生まれで、皆様とお歳が近くて、何げに嬉しかったです〜
バード適齢期⁈ですかね?
生まれ年バード、どんなのがあるのか見てみたいです!
バード本、そろそろGETしなきゃと、、、

Commented by えんじぇる at 2013-07-03 15:53 x
ちょいさん、エセマダムさん、素敵なアイデアをありがとうございます。
厚めのアクリル板ですか!!!なるほど。。。。

ちょいと探してみなきゃです!
Commented by buckup at 2013-07-04 07:22
えんじぇるさん。何だか生まれ年&ライトキューブのテーマで随分と盛り上がっているようですよ、ココのコメント欄(笑)。

ライトキューブ、無事届きましたか?アニュアルバード級の普通のバードならガラス板無くても安定しているので大丈夫だと思うけど、キーックリ級の大型バードや脚付きバードはやっぱりガラス板欲しいですね。うちのはカタログサイズ40x40x40だけど、実際には42x42。そんなでガラス板は40x40です。

ティファニーランプ。どんな部屋にも似合うというわけではないので結構難しいんですよねー。そうそう、しかも高価だし(笑)。ティファニーランプ分をバード。良いアイディアです。し・か・し・うちではバード分を他の物の購入!とよく言われまする(汗)。
Commented by buckup at 2013-07-04 07:29
ちょいさん。一度バードコレクションをはじめてしまうと、次から次へと掘り出し物バードが見つかっちゃって中々他のモノに手が回らなくなっちゃいますよね(困)。

おぉアクリル板という手がありましたか!最近はテーブルもガラス製じゃなくてアクリルの物も多いし。強度も十分なようですね。日本ではアクリル板、ガラス板よりも安価なのでしょうか?ドイツでは何故かアクリル板の方が入手が難しいし高価なんです。国によってモノの価値、価格が異なるのが面白いですね!

キーックリ、欲しかったですよねー!僕もまさかあんなに早く完売するとは思っていなかったので本当に残念で。僕も見てみたいです、キューブライトに照らし出されるキーックリ♪
Commented by buckup at 2013-07-04 07:35
エセマダムさん。いやいや、皆さんバードの誕生年以前に生まれているのを残念がっているわけで(笑)。エセマダムさんは誕生年のバード、40周年記念、30周年記念、25周年記念とよりどりみどりですよ!

アクリル板、強度は大丈夫かな?と思ったけど、最近は透明なアクリル板のテーブルもある事だし強度は問題無いようですね。おぉーアクリル板はガラスよりも傷つき易いのですね。ガラス板は確かに傷つきにくいし手入れは楽かも。でも気をつけないとガラスとガラスなのでバードのクチバシ折っちゃたりしないかとヒヤヒヤ。いつも置く時にはちょっとドキドキな僕です。
Commented by buckup at 2013-07-04 07:40
miyaさんは74年生まれなのですね!という事は74年生まれのバード、あるかもしれませんね(羨)!
バード適齢期、あると僕も思います。20代、バードは知ってたけど全然興味無し(この頃からコレクトしていたらきっと素晴らしいコレクションになっていた筈)。30代前半はバードに興味は出てきたけど高価で購入断念。そして30代後半に清水の舞台から飛び降りる決意でバード購入。それ以降はダダダダーっとコレクト一直線。結構そんなパターンが多そうですね!

バード本。アメリカだとまだまだお買い得価格で入手可能なので、丁度良い時期かもしれません。しかしバード本に50~60$は高いですよねー。
Commented by buckup at 2013-07-04 07:41
えんじぇるさん。アクリル板かガラス板、無事見つかりましたか?
いやぁ良いですねーこの流れ。好きです、こういう皆さんのアイディアが行き交うコメント欄♪
Commented by えんじぇる at 2013-07-05 10:11 x
今週末に、アクリル板かガラス板を見てきますww アクリル板だったら、厚めがいいとのことだし♪

というか、buckさんのキューブほど、光が明るくない気がします。なので、なんだか、きれいに照らしだされてるとは思えなくて。。。うーーーん。。いろいろと場所を移動してみなきゃな。
Commented by buckup at 2013-07-07 07:58
日本ってアクリル板、安いんですか?ドイツではアクリル板は結構高級素材。ディスプレイようのブロック(バード用に欲しいなぁと思って調べてみた)なんかも結構するし。

キューブはそれ程明るく無いですよ。明る過ぎると目に痛いですし。明るく照らし出す照明というよりは、ムードを演出するインテリア照明的な。日本の蛍光灯の生活に慣れているととっても暗く感じるかもしれません(ヨーロッパの部屋、基本日本よりもかなり暗いですから)。うちでも天井の照明(殆どつける事は無い)つけるとライトキューブの良さ、半減ですし。れっつトライとぅホテル的な間接照明でライトキューブです(笑)。
<< iittala kartio ... iittala : beaut... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。