独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala Birds by Toikka -Songtrush
c0030570_17335743.jpg
先日紹介したRakattiの元ネタとなった1984年から1986年までの2年間だけ製造されていたトイッカの初期のバード・Songtrush。
c0030570_17493795.jpg
c0030570_17494733.jpg
はじめのバードFlycatcher/Sieppo(1972-1978)そして幻の鳥と言われる超入手困難なkiikkuri(1976-1978)と並ぶトイッカの初期の代表的なバード・Songtrush。
c0030570_1904222.jpg
c0030570_191647.jpg
c0030570_1912492.jpg
丸く膨らましたガラスにハサミで切り口を入れV字型にガラスを引き延ばして尾と首を形成する特殊な製法(詳しくはScopeさんのRakattiのHPにあるビデオを参照)。この特殊な製法でつくられたバードはSieppo、RakattiそしてこのSongtrushの三つのみ。他のバードには見られない、ボディー中央に走るハサミを入れた時に出来るラインがとても特徴的。
c0030570_196797.jpg
デコっぱちでしかめっ面のような愛嬌ある頭部に薄くラスターのかかったような殆ど暗めのベージュに見える僅かに光を透過する黄色い小さなクチバシ。初期のバードのみが持つ非常に表情豊かでコミカルな印象の頭部。
c0030570_1984912.jpg
マウスブローのカルティオと同色の光を透過するダークライラックのボディーに光を銀色に反射するグリーンがかったラスターの班。美しいダークライラックのボディーは光の加減によっては殆ど黒に見える事もある。
c0030570_1911388.jpg
c0030570_19111472.jpg
そしてキラキラと宝石のように輝く分厚いガラスの質感がとても美しいキュッと長く伸びた尾。透明なガラスとダークライラック、そしてラスターの斑が混じり合った尾は、このバードの中で一番僕が美しいと感じる部位。
c0030570_19131236.jpg
台座の裏には手彫りで"Oiva Toikka Nuutajärvi"の刻印。Songtrushには"Nostjö(hekさんのブログによるとスェーデン語でヌータヤルヴィの意)"が刻まれていると思っていたけれど、この個体にはヌータヤルヴィの刻印のみ。
c0030570_19183824.jpg
大きくY字型に開いたボディー。まるでアメリカの古いアニメのキャラクターのようなデフォルメされた何処となく愛嬌のあるシルエット。そして初期のバードのみが持つ荒っぽさの中に宿る躍動感。洗練されエレガントでクールな印象を持つ現在のバードとは異なる独特の雰囲気を持つバード。
Songtrushってこの個体のように大きくY字型に開いたボディーを持つものと、ボディーの開きの浅いふくよかなボディーを持つ個体との大別すると2つのボディータイプがいるように思われるんだけれど(勿論これは個体差の範疇で)、僕的にはこの個体のようにグッと首を前に伸ばし疾走するようなイメージのY字の開きが大きな個体が好み。
c0030570_19292463.jpg
Songtrush/Laulurastas
1984-1986
165x210mm

[PR]
by buckup | 2013-07-17 19:34 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20514259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えんじぇる at 2013-07-18 00:24 x
buckさんは、すごいですね!!!何でもお持ちですね♪Songtrushはじめて、じっくり見れました。素敵ですね♪パープルがいい感じです。
そして、めちゃめちゃスリムな体型ですね♪とてもきれい♪
貴重なものがみれて、めちゃめちゃうれしいです。絶対、お目にかかれない気がするww

ほんと、buckさんの写真の撮り方は素敵すぎる。。。バードほしくなる。。。。

ところで、Scopeさんの、バードフェスティバルの予告写真見ました???ほしいと思われるものが、数点ありすぎて、やばいです。buckさんも、ゲットしますか?写真には、Blue Magpieがいましたねw

というか、その時間つながるかどうか、不安ですww
Commented by エセマダム at 2013-07-18 21:09 x
本当ですね〜
お顔というか頭がコミカルです。
ですが、尾には気品を感じます。
それに色がすてきですね。
こういう色を高級そうと思ってしまうのは、日本人だからでしょうか。。。

ところで、vitriini
高すぎです( ̄□ ̄;)!!
無理無理。と思って、小さい子にSDカード入れにしてパソコンの横に置いて満足する事にしました。

Commented by miracomomo at 2013-07-19 09:30
たしかに!なんだかちょっと荒削り、でありながら気品もあっていいですね〜!素敵です!
buckさんのブログでは色んな角度から見せてもらえるので楽しいです!
Commented by buckup at 2013-07-19 16:26
えんじぇるさん。
いえいえ、僕なんてまだまだ。キーックリ持ってないし(暮にGET出来なかったのが本当に悔やまれる。涙)。
そう、このダークライラックの色がと〜っても素敵で。しかも全然違う色なのにグリーンのRakattiとの相性も抜群。Songtrushも資料の少ないバードの一つで、大抵は正面(というか側面?)の写真のみで、こんなにスリムなバードだってわかる写真が少ないですよね。
ふくよかな体躯を持つバードの多いトイッカのバードの中でもトップクラスのスリムさではないかと思われます。

Scopeさんのバードフェス。既にかなり盛り上がっているようですね!しかし信じられないのは一気に170羽以上の鳥を放出する事を決めたシャチョウの英断。さすがのコレクションで予告写真だけでも超レアバードがちらほら。今回僕は高みの見物の予定(果たして我慢出来るか!?苦笑)。来週すべてのバードが告知されるらしいのでとーーーっても楽しみです。
Commented by buckup at 2013-07-19 16:32
エセマダムさん。
中々愛嬌のあるアタマでしょう。初期のキーックリも僕的にはとっても愛嬌のある顔していて、初期のバードが持つ粗いんだけどユーモラスな表情がとっても好きです。
このダークライラック。とっても素敵な色で。確かに高級そうな色ですよね、ダークライラック。

Vitriini。。。全然カワイくない価格ですよね!今年のなってさらに値上げしたし(今年のイッタラのプライスアップはちょっと受け入れ難いところがある。バードなんてものによっては一気に100ユーロ以上UPしたものもあるし)。
というわけでVitriiniはセールかアウトレットがオススメ。僕もこのアップルグリーンは60%オフでようやくGET出来ました(笑)。
Commented by buckup at 2013-07-19 16:35
miracomomoさん。
初期のバードって最近のバードには無い独特な粗さと気品が混在していて良い感じですよね。僕もとっても気に入っています、このSongtrush♪

嬉しいコメントありがとうございます。これからも普段はお目にかかれない角度からの写真(!)を目指したいと思っています(笑)。
<< ARABIA -Ruska iittala Vitriin... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。