独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ARABIA -Sointu
c0030570_16202239.jpg
我が家で愛用しているKartio、TeemaをデザインしたKaj Franckデザインの、非常に薄く、軽く、エレガントな使い心地のSointu。
c0030570_16264879.jpg
カップの直径は約7.5cmで高さは5.5cm。ソーサーの直径は13cmで、セットとなるケーキ皿の直径は17.5cm。現代サイズのカップ&ソーサーに慣れてしまうと、まるで『おままごと』のカップのような小ささを感じる、非常に可愛らしいサイズ。
制作されていた期間は1954年から1959年までの5年間。60年近い時を経て我が家にやって来たとても古いC&S。
c0030570_16311473.jpg
Sointuシリーズの一番特徴が、カップやプレートをグルリと囲むギザギザのスリットのようなライン。とても柔らかでふくよかでクラシックな印象のシルエットに、シンプルで近代的なシャープの直線のラインをグルリと組み合わせたデザインがとてもKaj Franckらしい。
c0030570_16381553.jpg
Sointuには僕が入手したグリーンの他にピンク、ブルー、ホワイトのカラーもあるんだけど、どの色もふくよかなSointuのデザインにとてもマッチしているパステル調のとても柔らかな色。
このグリーンも写真によっては濃いめのオリーブっぽい色に見えたりするけれど、実際には決して濃い色ではなく、オリーブグリーンに乳白色を混ぜたような、丁度今年のTeemaの新色・セラドングリーンとほぼ同じトーンのとっても柔らかな色。
c0030570_20233135.jpg
カップやソーサーの裏にはアラビアのロゴとMADE IN FINLANDのみのバックスタンプ。普通アラビアの古いC&Sにはデザイナーの名前やシリーズ名がバックスタンプに記されているようなんだけど、このC&SをデザインしたKaj Franckの意向であえてデザイナー名もシリーズ名もこのSointuシリーズにはあえて表記されなかった何て事を何処かで読んだ記憶がある。
c0030570_16422239.jpg
他の古いアラビアのカップ同様、現代のコーヒーカップよりも小振りの非常に上品なサイズ。取手もカップ相応に小さく、男の僕の手には若干小さい感じがしない事も無いけれど、持ち心地は良好。何よりも我が家でも一〜二を争う非常に薄いこのカップ&ソーサーは見た目も使い心地もとにかくエレガント。
c0030570_20102865.jpg
欠け無し。ヒビ無し。傷無し。超美品という事で購入したこのSointuだけれど、実際に届いてみたら商品説明文では一切触れられていなかった折れた取っ手を修復した跡が(汗)。勿論この点については出品者にクレームしたけれど、まぁ実際カップもソーサーもプレートもスリ傷一つ無い超美品だし、修復された取っ手も普段使いには支障の無いレベルだし、そもそも飾る為のコレクションではなく日常使いのカップとしてその使い心地が知りたくて興味を持った訳出しという事で返品はせずに手元に置く事に(購入価格も超安価だったし。笑)。

ちょっと傷物だけれどちゃんと修復されたKaj Franckデザインの古いカップ。縁あって(?)うちにやって来たわけだから、ちょっと気どった気分でコーヒーを飲みたい時にばしばし活躍してもらおうと思っている。
[PR]
by buckup | 2013-07-28 20:33 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20558276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katsurakaya at 2013-07-29 04:23 x
ピンク色は見たことがあったのですが、このグリーンは初めてです!
昔のc/sって本当に小さいですよね、私の持ってるBersaもおままごとのようです。昔は、コーヒーを少しずつ注いで何度もおかわりしたのかな?なんて考えてしまいますね。商品説明に新品同様と書かれていても、人により判断基準が違うので、同じ古いカステへルミを買っても傷のつき方が違っています。(笑)
引越しの後、収納棚も増える予定なのでそれまでは我慢の毎日の私にはbuckさんのブログは悪魔の囁きに思えます、なんて。(笑)
Commented by エセマダム at 2013-07-29 16:30 x
こんにちはー。
ソインツは、コーヒーポットがまた素敵なんですよね〜
わたくしは、カップ&ソーサーには魅かれなかったんですが、ポットに魅かれて買いたいな〜っと思っていた時期があるんです。
でも、やっぱり洗いにくそうだったのでやめました。(単純)

カイフランクはデザイナーを主張しない派だったんですよね〜
その奥ゆかしさが、私は好きです。
先日も書いたけど森正洋や柳宗理もまたしかり。。


Commented by buckup at 2013-07-29 21:43
katsuraさん、パステルカラーのピンク。何だか可愛らしいですよね(おっさんが使うには少々気の引けるカワイさ。爆)。ほーあの有名なBersaもコーヒーカップは小さいのですか!実は僕、今このおままごとのような小さなカップにはまってまして。コーヒーが冷めきらないうちに飲み終わる絶妙な大きさ。デカカップに慣れてしまった身にはこれが非常に新鮮。そんなで古い小さめのコーヒーカップがとても気に入っています(笑)。

新品同様ほど怪しい言葉は無いですよねー。新品同様。数回しか使用していないという説明文なのに洗っても洗っても落ちない水垢に泣いたアアルトベースは数知れず(そんなに多くないけど。苦笑)。確かに人の判断基準程あてにならない物は無いですよね。

katsuraさん、引っ越しですか!良いですねー新しいキッチン。しかし収納が増えると食器も増殖してしまう罠(爆)。くれぐれも早々に新しいキッチンの収納がパンパンにならないようにお気をつけ下さいませ(笑)。
Commented by buckup at 2013-07-29 21:50
エセマダムさん。こんにちは!
確かにコーヒーポット、とっても素敵ですよね!まさに『マダム』のコーヒータイムって感じ(笑)。でもあの優雅なフォルムは確かに洗いにくそう(爆)。僕的にはコロンとしたフォルムのミルクジャーがツボだったけど、うちでは使い用途が無いのでパスでした。

うんうんわかるなぁーカイフランクの奥ゆかしさ。僕もそれ同感。だから好きなんだなぁーと再確認。先日の日本酒グラス。何だかAarneやTapioに通じる北欧テイストを感じました(でもあの値段にはビックリ。次回の一時帰国でお持ち帰りしたい物リストに加えました。笑)。
<< 雨降りな一日と夏色のKivi iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。