独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala Birds by Toikka -Flycatcher #1
c0030570_1583037.jpg
1972年に誕生したトイッカのはじめのバード・Flycatcher。
c0030570_151015.jpg
300種以上存在すると言われるトイッカのバードコレクションの中でも小型ながらもたぶん一番キラキラと宝石のような輝きを放つのバードがこのFlycatcher。日本では英語名のFlycatcherよりも本国フィンランド名のSieppoの方が浸透している珍しいバードでもある。
c0030570_15135379.jpg
Sieppoが制作されたのはこれまでに三度。1972〜1978年までの6年間と1995〜1996年の一年間。そして2003〜2004年に細長い木箱に入った4色セットで販売。ちなみにSieppoには今回紹介する脚無しのモデルと、羽+脚付きのモデルの2種がありどちらもFlycather/Sieppoと呼ばれている。
c0030570_13582692.jpg
c0030570_13581695.jpg
我が家に2羽いるSieppoのうちの1つ。1972〜1978年の初期につくられたアメジストのSieppo。初期のSieppoってとにかく色々なカラーコンビネーションがあって中々全てのカラーを把握するのは難しいんだけど、バード本にはレッド、アメジスト、イエロー(これは見た事が無い)、グリーン、ブラウン、ブルーのカラーバリエーションがあると記されている。
c0030570_1184159.jpg
アメジストのSieppoにはクチバシがグリーンのものと透明なものの2種があるらしい。ボディーにはヌータヤルヴィではなく、透明なアラビアのシール。他の古いバードたちには銀色のヌータヤルヴィのシールが貼られているのが普通なんだけど、Sieppoは当時アラビアから販売されたのかシールがヌータヤルヴィじゃないのが興味深い。
c0030570_14353231.jpg
研磨された底には"Oiva Toikka Nuutajärvi Nostjö"と手彫りの刻印。ちなみに初期のSieppoの底にはマウスブローの丸い穴が開きっぱなしで、モノによっては内側が汚れている事も。僕が入手したこのアメジストのSieppoも内側がかなり汚れていたんだけど、水分が内側に残らないように入念に洗浄したところ、新品同様の美しい輝きに。ガラスって古い物でも洗浄する事によって当時の輝きを取り戻せるのが素晴らしい。
c0030570_14155352.jpg
c0030570_1416225.jpg
初期のSieppoとは若干フォルムが異なり一回り大きいのが、おそらく2003〜2004年に4色一組のセット販売された時期につくられたグレーのボディーにコバルトブルーのクチバシを持つこのSieppo。
c0030570_14302613.jpg
箱付きのデッドストックという事でフィンランドから購入したモノなんだけど、時代的にも合っているバードのシルエットがデザインされた古いタイプの箱には"BIRDS Sieppo Flycatcher Harnaa-Grey"とちゃんとiittalaのバーコード付きの商品シールもちゃんと貼ってあるところからすると、本国フィンランドでは4つセットの他に各色ごとにバラで販売されたのかもしれない。
c0030570_1442946.jpg
いわゆる復刻版のグレーのSieppoの底は塞がれていてiittalaのロゴシールと"O.Toikka Nuutajärvi"と手彫りの刻印。
4色セットのSieppoには、iittalaのロゴシールが側面に貼られているようなんだけど、この個別販売のSieppoには底にロゴシール(これがもしかしたらセットか個別かを見分けるポイントなのかも)。
c0030570_1446533.jpg
初期のSieppoと復刻のSieppo。一見してもその違いは明白なんだけど、こうして並べてみるとその違いが際立つ。
c0030570_15164149.jpg
決定的に異なるのがそのフォルム。横から見るとそれ程違いは見られないんだけど、こうして後ろから見ると復刻版の方はアタマがキュッとつまんだように小さく、それに対してお尻+尾はでっぷり。
そんなで初期のSieppoは小鳥のようなイメージ。そして復刻版の方は見る角度によってはニワトリか七面鳥のように見えなくも無い(復刻版も横から見る限りでは紛れも無くSieppoなんだけど。笑)。
c0030570_15223192.jpg
実はRakattiを購入するまではイマイチ食指の動かなかったSieppo。しかしながらカタチ的にも色的にもこれ以上Rakattiにマッチするバードは他に無いと変な確信を持った僕は、Rakattiが手元にやって来る前に2種のSieppoを入手。確かに他のバードに比べると割高だったけれど、実際に手にとってみて納得。他のバードには無いSieppoのみが持つ美しさみたいなものがあるし、新旧かかわらずどのバードとでも相性が良いのもグッドなポイント。

年々価格上昇傾向にあるSieppo。実際に入手してみれば「まだ手を出し易かった数年前に揃えておけば良かったなぁ」なんて少々後悔してしまった、とても素敵でかわいらしい魅力たっぷりの小型のバード。
c0030570_1532026.jpg
Flycatcher/Sieppo
amethyst & grey
1972-1978(amethyst) 2003-2004(grey)
-60x100mm(amethyst) 70x95mm(grey)

[PR]
by buckup | 2013-07-30 15:38 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20565194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miya at 2013-07-31 04:01 x
こんにちはー
ココ数日バードファンにとっては刺激的な毎日でしたね!
ワタクシは残念ながらアメリカより静かに「祭り」を見守っておりましたが、皆さんの購買力(金銭的にも意欲にも)驚かされながらもビシバシと刺激を受けてしまいましたー。
こっちでも何か掘り出し物はないだろうかー!?とネット徘徊してしまいました、笑。
皆様の元に届いたバード、是非拝見させて頂きたいものですねー
Commented by エセマダム at 2013-07-31 11:35 x
シエッポーって可愛いんですね。
そうかそうか。実はこんなに可愛かったのかー
っとbuckさんの写真で思いました。
buckさんの気遣いでSさんの「祭り」の後のアップロードでよかったです〜
先に見ていたら、わたくしのバカラ貯金の決意が崩れていたかもしれませんでした。笑

アメジストの子のほうが、スズメっぽいですね。
で、グレーの子の方がモデル体形で、
たしかにニワトリっぽいかも。笑

それにしてもmiyaさんおっしゃっていますが
日本人て購買力があるんですねーーー
あんなに短時間に、あんなに大金が動いたかと思うと、
ホントびっくりします。
鳥は株か?っと思うほどです。

うちの息子の生まれ年のバードは?っと思ったら
Golden Doveなぜかたっぷり売れ残っています。
おや〜???笑





Commented by かお at 2013-07-31 11:42 x
待っていました。sieppo!
ギュッと小さい分、キラキラ度も凝縮されて、ほんとにbuckさんの”宝石”という言葉がぴったりしてます。
ずいぶん大きさが違うなと思ったのですが、そういう訳なのですね。ほぉ~、です。
見れば見るほど、知れば知るほど、奥が深いというか、入り込んでしまう危険な世界ですね~、bird(笑)。
これからもいろいろ教えてください~!

うちにもsieppoたちが飛んできました(早!)。地味目な色の組み合わせですが、キラキラしてます。とっても美しいです。
ひとつはおそらく95~96年のものだろうという個体なのですが、初期のものよりずいぶん大ぶりでした。

いやいや、とにかくすごいフェスでしたよね、まるでshowのような。
Commented at 2013-07-31 16:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-31 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よりた at 2013-07-31 20:19 x
こんにちは。暫くご無沙汰しておりました。

さすがbuckさん、いつの間にかSieppoが2羽も仲間入りしていたのですね♪ Buckさんのお写真で拝見すると、どの鳥も個性が輝くのか、ますます素敵に見えるから困ってしまいます。私はSieppoにはまだ、あまり興味がなかったのにー(笑)
どちらもRakattiによく合って素敵ですが、個人的にはアメジスト色の方が好みです。こんなに頭がまんまるな子もいるのですね。
今回のSさんバード祭で沢山の写真を見ていて、私は「とことん丸い子」と「しゅっとしたイケメン」の両極端に惹かれるんだわ、と思いました。ラケルのような2009年系やKiwiには、まーるく丸くいてほしい。ミレッラやフィスカリーナのようなスマートさんには、とことん気取っていてほしい。長い尾をピッと伸ばして、くちばしも上向きに!みたいな(笑)
Sieppoはその点、少し中途半端なイメージでしたが、個性はいろいろですね。

いつも素敵なお写真、ありがとうございます。癒されます。。
Commented by よりた at 2013-07-31 20:31 x
連投すみませんっ。

ちなみにバード祭では、幸いなことに一羽、ご縁がありました。buckさんのお宅にもいる子です。私が次のバードと決めていたフィスカリーナとは逆。そう、まーるい一羽です…。ピンク色♪ 
なんとなく勝手に、buckさんにご報告しなければ、と思いまして←すみません。

それと思い切って質問してみたら、やはりSさんにフィスカリーナ、群れでやってくるようです。おそらくグラスエイダー達も。時期はまだ暫く先だそうです。
今回フィスカリーナ予算を使ってしまったので、時期がずれてよかったです(笑)
Commented by miracomomo at 2013-07-31 21:09
待ってました〜!
たしかに!祭り前にアップされてたらますます倍率が…!本当にカワイイ☆
そして日に当たるとよけいにいいですね〜!

こういう感じ、お店で見ると全然分かんないんですよね〜。ということで、現在のもりあがりに確実にこのブログは一役買っていると思います!!これからも楽しみにしています!
Commented by buckup at 2013-08-01 14:58
miyaさん、こんにちは!本当に凄い催しでしたよね。僕も今回は高みの見物(?)を決め込んでいましたが、正直10万、20万クラスのバードがものの数分(数秒)で売れていったのには驚き。日本のみなさんの購買力の凄さに僕もとーっても驚かされました。
はははは〜わかりますよ、鳥フェスのあとに掘り出しものは無いかとネットを徘徊してしまう気持ち(笑)。幸い僕は鳥フェスの前に注文していたニューバードが到着。おかげで鳥フェスエフェクトの衝動買いには走らずに住みました(笑)。

見たいですよねー皆さんの手元に届いた素敵な鳥たち。皆さんが気軽に投稿出来る画像掲示板でもあれば良いんですけどねー(掲示板管理はSPAM対策が面倒なのが問題)。
Commented by buckup at 2013-08-01 15:07
エセマダムさん、こんにちは!
そう、Sieppoってカワイイんです(笑)。カワイさで行けばパフパフよりもカワイいかも(個人的見解)。どうして小さいのにこんなに高価なんだろうって入手するまでは不思議に思っていましたが、この独特なカワイさとSieppoだけが持つガラスのキラキラ輝く塊感が人気の秘密なのかもと思いました。正直はまります。大変危険なバードだと思います(笑)。
それにしても良かった。エセマダムさんのバカラ貯金の決意が揺らがなくて(笑)。だってSieppo2つ購入したらバカラ貯金0に逆戻りですから。

正直僕も今回の売れっぷりに驚き。幾つか僕も気になる鳥はいたものの、経済的にあの値段には手が出ないのが現状。やっぱり日本には不況なんて無いんじゃないかと思ってしまいましたよ(笑)。っていうか皆さんそれ程決意して望んだのでしょうね、きっと(素晴らしい)。

Golden Dove。不思議ですよねー。光を透過すれば黄金色に輝くし、あれほど全身に隈無く気泡が美しく入った個体も入手は簡単じゃないのに。僕が欲しいぐらいです(笑)。
Commented by buckup at 2013-08-01 15:14
かおさん。おまったせー(爆)ってやっぱりSieppo人気あるんですねー。Sieppoってだけでこんなにコメントが付いたのに驚き。でもそんな人気も納得のキラキラキラキラ非常に美しいバードです♪
そう、大きさの違いはつくられた時期の違い。個人的には初期のフォルムの方が小鳥っぽくて好きです。他の色も欲しいけど、これからは入手が難しくなるなぁーと思っています。

おぉー届きましたか鳥フェスの成果!購入時はドキドキだったのが無事届いて安心しました(笑)。今回かおさんが入手した色、とってもツボです。僕も次は出来ればかおさんの入手した色+ブルーあたりが欲しいなぁーと思っています。Rakattiとの相性も抜群だし、あの色ならきっとFestiveともすんなり溶込む筈。素晴らしいバード入手、改めておめでとうございます!
Commented by buckup at 2013-08-01 15:16
鍵コメAさん。とっても素敵な情報ありがとうございます。でも今となっては注目度もMAX。バード熱が燃えたぎっている現在、きっと壮絶な戦いとなる事でしょう。きっと(残念)。
Commented by buckup at 2013-08-01 15:20
鍵コメHさん。さっすがのSさん。素晴らしく早い到着ですね!驚いたでしょう、あのキラキラ感。小さいのに驚きの存在感でしょう。これはねぇ、はまりますよねー。困った事に(笑)。
早速拝見させて頂きましたよー新入り君。うんうん、とってもバランスの良い個体だし、Rakattiに本当にピッタリ。白+ブルー系のHさんちコレクションにもピッタリだし。完璧なチョイスでしたね。っていうか最近Hさん、バード撮りのテク、上がっていません?今回の写真、とっても素敵でしたよ♪
Commented by buckup at 2013-08-01 15:29
よりたさん、お久しぶりです!
そう、Rakattiの購入が決まってからあれよあれよという間にSieppoまでうちにやって来て、ついでに入手は難しいだろうと思っていたSongtrushまでやって来て。スコープのシャチョウさんに似たのか(笑)Rakatti、凄いひきの強いバードです、本当(嬉)。

アメジストのSieppo。さわってみると結構ゴツゴツしているんだけど、内側が丸いのでとってもまるまるなアタマに見えるようです。あ、フィスカリーナは結構まるまるですよ。丸々ふくよかなボディーにスッと長い尾。まる細のしゅっとしたイケメンでよりたさんのツボ間違い無しです、きっと(笑)。

おぉーよりたさんも今回のフィスでしっかりと捕獲したのですね!うちにもあるピンクの丸い一羽。。。。うーん、もしかしたらピンクのイチゴみたいな丸々クリアなアレかな?うちのはオレンジだけど(笑)。

鳥フェスも終わった事だし、これからやって来るフィスカリーナに向けてレッツ節約ですね!素敵な素敵なフィスカリーナ、出会えると良いですねー!僕もとっても楽しみ。
Commented by buckup at 2013-08-01 15:33
miracomomoさん。鳥フェス無事終わったのでSieppoあっぷ。しかし凄かったですねー鳥フェス。あんなに凄いイベント目の当たりにしたのはじめて。本当に凄かった。

そう、バードってお店に並んでいるとその良さが中々伝わってこない。何でなんでしょうねー本当に不思議。そしてネットで検索しても中々本当に姿を撮影した写真が出てこない(大抵はカタログ写真ばかり)。それがこのブログでバード写真を記事にしようと思った理由なんですよ。普段のバードの姿を皆さんに、みたいな(笑)。これからもバード記事、ばんばん上げていきますので、どうぞお付き合い下さいませ!
Commented by よりた at 2013-08-07 11:46 x
buckさん、こんにちは。

Twitterも始められたのですね。より解像度の高い、美しさもパワーアップしたお写真が見られるので嬉しいです。お日様の光を浴びるバードは本当に美しい。外の風景との写真が特に好きです。

鳥フェスで我が家へやってきたのは、そう、まるまるとした苺ちゃんです。buck家のはオレンジ色だと、ブログにも書かれていましたね。私はこちらは画面上でしか見たことがないので、他の個体との比較ができないのですが、うちに舞い降りた子もピンクというよりはサーモン色。そして想像より大分大きいです。本当にまるまる、ガラスも厚みがあるのか重い。ドンっという存在感です。苺ちゃんというより、肝っ玉母さん系?!

次はスマートなフィスカリーナさんを、じっくり待ちます(笑)
Commented by buckup at 2013-08-07 16:38
よりたさん。こんにちは♪

Twitter、見てくれたのですねー。ありがとうございます♪ブログでは載せられない解像度の高い大きな写真をアチラではUP中。ブログに載せている写真とはまた違う感じで面白いかなぁーと思っています。

おぉーイチゴちゃん、やって来ましたか!実はピンクの個体の方が少ないのかもって最近思っています。基本はオレンジ系のサーモン。そしてピンクがかった色(ピンクとパープルの中間のような色も含む)やうちのみたいに完全にオレンジ色ってのは少ないような。
フィスカリーナとヘルミカーナ。語呂も良いけど(笑)さっきちょっと一緒に並べてみたら大きさ的にも色的にもデザイン的にもオシドリ夫婦(ってオシドリじゃないんだけど。爆)みたいな感じでとっても良い感じ。あとはじーーっくりと念願のスマートなフィスカリーナさんの飛来を待つのみですね!期待大ですよ、フィスカリーナとヘルミカーナ!
Commented by よりた at 2013-08-08 09:17 x
わーい!並べてみて下さったのですね。
オシドリ夫婦ぶり、楽しみです。見てみたいなぁ。

勝手な想像で、フィスカリーナはお気楽元気な、かわいいカッコイイ年下の夫、ヘルミカーナは出来た年上女房なイメージになってきました…あれ?どうしましょう、なんか違いますね!(それもこれも、我が家へ来たヘルミカーナの“まるまる”っぷりが…笑)

何はともあれ、楽しみです。

Commented by buckup at 2013-08-09 21:25
そう、何だかとっても仲の良いおしどり夫婦。フィスカリーナも以外とプックリしているから何だかとっても似合うんですよヘルミカーナに(笑)。
ヘルミカーナってカタログサイズは普通の大きさなのに、実際に手にするとそれ以上のボリュームを感じますよね。あの丸っこいボディー故なのでしょうか。
<< iittala Birds b... 雨降りな一日と夏色のKivi >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。