独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
妻の手作りパンと我が家のiittalaな夕食 #11
c0030570_1665442.jpg
パン作り初心者の妻のはじめての会心の出来のパン(笑)とハンガリーの真っ赤なスープ・グヤーシュの夕食。
c0030570_1085927.jpg
月曜日の夕食。仕事を終えた僕をピックアップしてくれた妻の運転する車の中で「今日の夕食は何?」と聞くと「グヤーシュスープと直製パン」と応える妻。グヤーシュはインディアンカレーと並ぶ僕の十八番料理。そして自家製パン。実はこれまで何度か自家製パンを妻は試みているんだけど一度もまだ成功した事がなかった。
c0030570_1091196.jpg
そんなでちょっと夕食が心配だったけど(苦笑)妻曰く「今晩は大丈夫。会心の出来だから」と自信満々。
帰宅して既にキッチンに用意されていた夕食の様子を見て感心する僕。「ほー。今回はパン、いい感じだね」と妻に言うと「でしょう(笑)。で、ブログに載せる写真は撮らないの?」と言われ(笑)この記事を書く事に。
c0030570_1083092.jpg
実は数年前一時期パン作りにはまっていた時期があって、妻よりも僕の方がパンは旨くつくれたりする。それが妻的には結構気に入らなかったようで、折角キッチンエイドを購入したあともパン作りは数える程しか挑戦しなかったのが現状(そして全てが旨くいかなかった)。
c0030570_10211047.jpg
しかし月曜日のよるのパンは今までと違った(笑)!見栄え良し。カタチ良し。そして味も歯ごたえもgoodな焼きたてのパン。遂に妻は自家製パンに成功(パチパチパチ)。あまりにも旨く出来たので妻に「おめでとう!」と言う僕(笑)。
c0030570_10252487.jpg
そしてインドカレーと並ぶ僕の十八番料理・ハンガリアングヤーシュスープも見事な出来(コレには正直驚いた)。「レシピ、どうしたの?」と妻に聞くと「この前つくっていた時に密かにつくりかたの手順をメモしていたの」と驚きの回答。まだ調味料の使い方にダイナミックスが欠けていたので妻に頼まれ少々手直しすると(塩とパプリカ粉をパラパラ)僕のグヤーシュに勝るとも劣らない仕上りに!
c0030570_1029165.jpg
そんなで月曜夜の夕食は焼きたての自家製パン+ハンガリアングヤーシュ+サラダというとってもヨーロッパ的なシンプルだけど美味しい夕食となる。
c0030570_10311561.jpg
ちなみにコチラ。とってもよい働きをいつもしてくれる妻御自慢のキッチンエイド。「いつになったらブログの記事にするの(怒)」と言われているこのキッチンエイド。さすがに自分で使わないと詳細な使い心地のレビューは書けないから記事にしていないわけで(苦笑)後日妻にキッチンエイドの使い心地についてインタビュー(!?)でもしてレビュー記事に出来たらと思っている(いつの事になるやら。汗)。
c0030570_10353197.jpg
c0030570_1036947.jpg
c0030570_10363648.jpg
c0030570_10365672.jpg
c0030570_10371118.jpg
c0030570_10373172.jpg
c0030570_10372211.jpg
c0030570_10392554.jpg
・Teema Plate ø 17 cm red x2 
・Teema bowl 1,65 l turquoise x2
・Teema Glas Bowl 40 cl grey x2
・Origo Bowl 2.0 l orange
・Kartio Glass 21 cl seablue x2
・Essence Carafe 100 cl aquablue
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange

[PR]
by buckup | 2013-10-16 10:56 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20843314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かお at 2013-10-16 13:35 x
パン、グヤーシュ、私の超ツボです。
パンは素晴らしく美味しそうですねー!!世界一のパンの国、ドイツにお住まいのbuckさんご夫妻にとって会心の出来であれば、本当に最高のはず。とーっても羨ましいです。
香ばしくカリッとした様子の外側と、よい具合にしっかりとした中身、しっかり噛むと幸せな味がするんでしょうねー。
バターがあればそれだけで満足しそうです・・・。

ドイツに滞在した時はひたすらドイツパンにはまりました。いろんなパンを食べるため、町の小さなパン屋さんからベルリンの有名デパートまでたくさん通いましたよ。
今も夫のドイツ出張帰りのスーツケースには重たいパンがぎっちり詰まります。
そしてグヤーシュ、唯一純粋なプライベートで行ったことのある海外はハンガリーです。そしてグヤーシュを知り、毎食か?というくらい食べ歩きました。パプリカパウダーを山のように持ち帰ったのですが、再現できず(涙)。当然ですけど。

お料理、キャンドル、バード・・・秋から冬に向かう香りが漂ってきました。
Commented by tamio at 2013-10-16 19:09 x
 うわー、おいしそう!! 手作りパンを毎日食べられるだなんて、ステキな奥様と出会われたんですね。ブログの食事のお写真を見ても、とってもセンスが良くて、いつもすごくおいしそうですものね。いいな、いいな!! 
さてさてこちら(札幌)は台風の影響で、1ヶ月ほど早く雪が降った所もあるぐらい、さむーい1日でしたよ。
buckupさん!! ニュースです。今、カルティオのオークションにアクアブルーが出ているんです!!! 初めてオークションに出て来た気がしますが、高い!! 1個8480円です。手持ちの最後の4個だそうです。でも4個落札すると34000円近い、おまけにオランダからの送料がかかるみたいで、ちょっと手が出そうにありません・・・。また、オールドカルティオも出品されていて、オリーブグリーン・ダークグリーン・ディープライラックそれぞれ4980円ですって。どちらも同じ方が出品なさっています。アクアブルーは1個1万円出しても手に入らないような超貴重なグラスなのですか??? 「2個ずつ分けましょう!!」なんて言いましたが・・・。(涙) ちなみに、まだ誰も入札していない様です。
Commented by エセマダム at 2013-10-17 08:20 x
暖まりそうな、スープですね〜
スープとパンとサラダ。ホントこの季節のごちそうだとわたくし思います。
とてもおいしそうなので、今度作ってみます。
ちなみにフィンランドのLohikeitto(サーモンスープ)も美味しいので、お試しください。

tamioさんの貴重な情報でヤ◆オクをのぞいてみました。
高い!笑
でも、たしか記憶では当時フィンランドでもそこそこのお値段で売っていたので、少々高くなるのは仕方がないかな。
っと思いました。今は希少価値がついてこんなに高価になっちゃうのでしょうね〜。ひぃーーーー。カイフランクの精神に反するわ。笑

暖かかった日本も台風の通過で急激に寒くなりました。
といっても、まだまだ15度はキープしています。

Commented by qyu at 2013-10-17 08:28 x
お料理上手なだんな様だと、奥様もいいような悪いような・・ですね(笑)。

本題とはまったく関係ありませんが、お写真すごいきれいにボケてる〜(羨)。このところ日々カメラ練習中です。
50mmの単焦点レンズが欲しいのですが、ニコン1専用レンズにはなくて、マウントアダプター(AFのやつです〜)も買わないといけないので、ちょっと二の足を踏んでいたりして。。
ホント、散財ですね。。

Commented by ひろひろ at 2013-10-17 08:54 x
おーいーしーそーう♪
実は私、ごはんと味噌汁よりもパンと煮込み料理が好きなんです。新居の薪ストーブで煮込みを作るべく、先日大きなストウブ鍋も購入、現在スタンバイ中です(笑)
グヤーシュ良いですね~。今度buckさんのご自慢レシピも教えていただきたいですー。
Commented by katsurakaya at 2013-10-18 18:20 x
うわ~美味しそうなグラーシュ。私も自分で作ってみたいと挑戦したものの、おいしいものができず、もしよければbuck家秘伝のレシピが知りたいです!!(笑)すっかり秋になったドイツですよね、10月はいい天気が続くとか。太陽の出ている秋はお散歩も楽しくなるし良いですよね~あのグレーな秋と冬だけは短くていいって感じです。
Commented by polerbearholic at 2013-10-18 23:02 x
奥様、可愛いっ!
そしてラブラブですね〜、うらやましいッ‼︎
パンも、何度かお見かけしているグラーシュも食べてみたいです。どちらもとても美味しそうですー
Commented by buckup at 2013-10-20 21:33
かおさん。パンにグヤーシュ、つぼでしたか(笑)。コレから冬にかけて我が家ではこんな感じの夕食がよく食卓に登場します。
今回の妻の会心の出来のパン。コメントの通り、外側はカリっと、中はモチッととても美味しい出来上がりでした。これを機に妻のパン熱のスイッチが入り色々なパン作りに挑戦してくれると嬉しいのですが(笑)。

ドイツに住んでいるとそれ程気にしないんだけど、確かにドイツのパン、美味しいですね!パンの食べ歩きはした事ないけど、とっても面白そう。しかしドイツに出張の旦那さんのスーツケースにパンが一杯って、何だか僕が里蹴りで日本の食材を一杯詰んで帰って来るのと正反対で思わず笑ってしまいました(笑)。

ハンガリーのあの味のグヤーシュ。パプリカパウダーも重要なんですけど、いわゆるドイツの一般的なパプリカや日本のピーマンと異なる、特別なハンガリー(若しくはスペイン)の生のパプリカじゃないとあの味が出ないんですよー。一度普通のパプリカで作ったけど全然美味しく無くて失敗でした。
Commented by buckup at 2013-10-20 21:41
tamioさん。今回のパン、非常に良い出来で。今朝(日曜)のパンも自分で焼くなんて豪語していた妻ですが、「あ、昨日のよるに用意するの忘れた(笑)」なんて感じで、毎日焼いてくれるってわけじゃないんですよ(爆)。

アクアブルーのカルティオ。凄い値段ですねー。確か昨年は一つ2万越えしたなんて話しもチラッと聞いた事あるし、オークションでの落札価格ってのは本当にわからなですよねー。
僕的にはカルティオはあくまで実用品なので、その値段を出してまで入手するのはちょっとなぁーって感じ。でも人によっては何の価値もないバードにウン万円、時にウン十万なんてかける事もあるし、結局オークションでの価格ってのはその人にとってどれだけ重要なのか、どうしても入手したいものなのかってな感じで価格はかなり推移するように思います。

そんなで夢のアクアブルー。密かにそっと誰も入札しない超掘り出し物オークションで見つけたりした時には、是非手持ちのグリーンと交換お願いしますです(笑)。
Commented by buckup at 2013-10-20 21:48
エセマダムさん。暖まるというよりは腹にたまる(笑)そんな真っ赤なスープです、グヤーシュ。
フィンランドの有名なサーモンスープ。美味しそうですよね。是非一度本場の味を味わってコピー&分析をして作ってみたいです。そんなで是非ともヘルシンキに行かなくては!と最近深刻に悩んでいます(笑)。

発売当時もアクアブルー、高かったんですね。ドイツでは全然見かけないので、日本とフィンランドのみで販売されただけかと思っていたけど、オランダ方面要探索かもしれませんね。でも、おかしいなぁー。昨年探した時はその痕跡もなかったんですけどねー。

今回の台風。かなりの被害があったようですね。しかも既に次も来ているという話しだし。こちらは今日は同じく強風&大雨。明日からは安定した暖かい素敵な秋模様になるらしいんですけど。
Commented by buckup at 2013-10-20 21:55
qyuさん。いえいえ別に料理上手ってわけじゃないですから、僕(笑)。状況的には奥さん入院で自分で料理しなきゃいけないお父さんと同じで、自分で食べたいものは自分で作らなければ胃に入らない環境によって習得した料理だったりするんです、僕の場合(笑)。

ボケならやっぱり単焦点。ズームでもボケるけど単焦点程キレイにボケないんですよねー。最初は便利なズームがいいなぁーと思うと思うんだけど、単焦点のボケと軽さ(←コレ結構重要)に慣れると、ズームの出番がめっきり減ります。
ニコン1は全然知識がないんだけど、さっき調べてみたら18.5mmが50mm換算になるらしいし、評判も良いようですよ!
Commented by buckup at 2013-10-20 22:01
ひろひろさん。え、和食派じゃなくて洋食派だったのですか!しかもパンとスープが大好きとは。それであの素敵な薪ストーブなんですね。納得。しっかし本当に素敵ですねー点火したあのストーブ。ストーブのある生活、実は僕たちの夢だったりします(笑)。

グヤーシュのレシピ。右上のタグのTeemaをクリック。『我が家のiittalaな夕食 #10 』に実は既に簡単なレシピがUPされているので是非ご覧下さいませ(笑)。なにぶん簡素なレシピなので料理ほんのように丁寧には書かれていないので、もしわからない点が有ったら是非お気軽にコメント下さいませ〜♪
Commented by buckup at 2013-10-20 22:14
kayaさん。グヤーシュ(ハンガリー語読みだとグヤーシュ。ドイツだとグラーシュなんですよね。笑)のレシピ。上のひろひろさんのコメントにあるので是非ご覧下さい。大抵のモノはドイツで手に入るし、チューブはトマトのチューブとパプリカを増量する事で代用出来ますです。
昨日は最高に気持ちの良い秋晴れのポカポカ陽気だったのに、今日は荒れ模様。折角の日曜日だというのに憂鬱な雨降りです(悲)。とはいうものの午後のイヌ散歩は悪天候だからといって休むわけにはいかないので、これから妻と森にでも散歩に行ってこようと思います。キツー!
Commented by buckup at 2013-10-20 22:16
polerbearholicさん。おだてても何も出ませんよー(爆)。でも妻にパンの記事に沢山コメントついているよって言ったらとても喜んでいました!まさかこんなに反響があるとは本人も思っていなかったようで(笑)。
ドイツにお越しの際には是非我が家でグヤーシュを。それから例のお宝ショップに廃盤カラーのKiviでも買いに行きましょう(笑)
<< iittala Birds b... 寒い土曜の朝と暖かなリビング >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。