独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
iittala Birds by Toikka -Golden-Crested Kinglet, blue
c0030570_0513874.jpg
1983年から1993年までの十年間つくられていた、非常に小さな小さなバード・Golden-Crested Kingletのブルー。
c0030570_056411.jpg
トイッカのバードコレクターの間ではバイブル的存在の『BIRD BY TOIKKA』通称「バード本」によると、1972年に誕生したバードが"Birds by Toikka"としてシリーズ化されたのが1981年の事。その2年後の1983年にシリーズに加わったのがトイッカのバードたちの中でも最小クラスのこのGolden-Crested Kinglet/Hippiäinen。
c0030570_0594148.jpg
c0030570_0595012.jpg
全長僅か6cm。全高も4cmと「お子様やペットが飲み込まないようにご注意下さい」と思わず注意書きを添えたくなる、食玩クラスの大きさの非常に小さなバード。
c0030570_134923.jpg
小さいながらも繊細な氷細工のようなクチバシやティアドロップ形態のボディー等トイッカのバードの基本デザインはしっかりと押さえている。羽毛を表現した霧吹きで吹き付けたようなブルーのカラーがとても美しい。
c0030570_162291.jpg
キュッと引き延ばされた尾も含む全長は6cmだけど、平らなボディー底面は僅か2.5cm。その小さなスペースに見事な字体で手彫りで彫られた"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印。その達筆な字体と技術には驚くばかり。
c0030570_1114828.jpg
このGolden-Crested Kingletを入手するまでは我が家で一番小さなバードだった全長6.5cmのPtarmigan(1981-1994)との比較。Willow Grouseの全長こそ殆ど変わらないんだけど、丸っこいボディーを持つPtarmiganと比べると典型的なトイッカのバードのシルエットを持つGoleden-Crested Kingletはさらに小さな印象を受ける。
c0030570_1242722.jpg
よりこのGolden-Crested Kingletの小ささがわかると思うのがこの写真。Kiviの60mmにスッポリと収まってしまいそうな程の大きさなのがわかると思う。
c0030570_1263027.jpg
大型バード好きの僕がこの小さな小さな極小のGolden-Crested Kingletを入手したいと思った理由がコレ。当時の箱、ブックレット等の付属品が非常に良い状態で保存されていたから。
c0030570_128451.jpg
c0030570_1285399.jpg
非常に良い状態で保存されていた約30年前のブックレットはトイッカのバードコレクターにとってバード本体にも勝るとも劣らない非常に貴重なお宝。当時のブックレットからはその時期にリリースされていたバードを伺う事が出来る。それにしても当然と言えば当然の事なんだけど、このブックレットのオイヴァ・トイッカ氏、非常に若い(笑)。
c0030570_1365180.jpg
バード本にはこのブルーの他にもグリーン、レッド、ラスター、グレー、イエロー等の多彩なカラーバリエーションがあると記載されている。入手の際にはカタチもカラーリングも非常に似ている一回り大きいLittle Tern/Tirritと間違わないように注意したいところ。
c0030570_1412311.jpg
Golden-Crested Kinglet/Hippiäinen
1983-1993
-60x40mm

[PR]
by buckup | 2013-11-10 17:48 | Favorite。(284) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/20927544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TIINA at 2014-08-20 20:08 x
去年のヘルシンキ旅でこのバードのグリーンを連れて帰ってきました。こちらの記事で種類がわかったおかげで、一番最初に手に入れたバード(ラスター)と色違いと判明しました。1年経ってやっと!
Commented by buckup at 2014-08-22 07:16
Hippiäinenは色々な色があるんですよねー。グリーンは透明感があってブルーとはまた違う魅力がありますよね。さらに最初のバードがラスターとはこれまたステキ。全身ラスターのバードは光によって非常を変えるのでとても好みです!
<< 静寂の秋 最近のブログ更新頻度低下のちょ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala Birds ..
at 2017-12-14 08:39
erster & zweit..
at 2017-12-11 20:15
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。