独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala 2014
c0030570_2291028.jpg
今年は例年よりも来年リリースされる新作の発表が早かったので既に知っている人も多いと思うけれど、来年リリースされる予定のiittalaの新作を公式HPの写真と併せてつらつらつらっと綴ってみる事に。



c0030570_22141110.jpg
まずはイッタラのガラス製品の2014年ニューカラー『Rain』。イッタラの公式HPによると「真夏の雨空」の色をイメージしたブルー系のカラーとの事。ブルーグレー系のこのカラー。確かに冬のドンヨリした雲の色というよりは夏の雨雲といった感じのイメージ。
c0030570_2221427.jpg
この『Rain』はKivi 60mm、Kastehelmiのキャンドルホルダーと脚付きボウル、Maribowlの155mm、カルティオの21&40cl、アアルトベース各種、そして最近ニューカラーのなかったAino Aaltoの22&33clに使用されるとの事。トイッカのバードシリーズにもこの『Rain』のカラーを使用した『Rainy Kuulas』が新たにリリース。
c0030570_22423325.jpg
公式HPの写真だとブルー系というよりは「グレー?」ってな感じの色味なんだけど、おそらくこの『Rain』というカラー、廃盤カラーの中でも復刻希望が根強かった『ブルーベリーブルー』系のカラーなのではないかと予想。
2013年にやはり復刻希望の多かったモスグリーンがより透明度の高い美しいカラー・forest greenとして新登場したように、このRainも濃い色系のブルーベリーブルーよりも薄めの、硬質な透明感溢れる使い易いモダンなカラーなんじゃないかと期待。
c0030570_2250192.jpg
そしておそらく2014年の新作の大本命なのが、今回大きく刷新されるKlaus Haapaniemi絵付け、Heikki Orvolaデザインの Taika。2007年の登場から7年(もうそんなに経つのかと驚き)。本当に久しぶりの新作リリース。
フクロウとキツネのような鳥をメインとした不思議の森の幻想的なデザインはそのままに、より整理され洗練されたカタチで今までになかったフォルムの食器がスッキリ柄でリリース。
c0030570_22551768.jpg
何だか和食器を大きく意識したようなデザイン、そして控えめな絵柄が使い易そうでとっても好感の持てるニューシリーズ。特にこの上の写真の醤油皿にピッタリそうな小皿や麺もの&煮物なんかにピッタリそうな大柄なボウルなんかがとても気になる。
c0030570_2333228.jpg
今までになかったピッチャーや大きなオバールプレートもリリース。おそらくカルティオのタンブラーをベースとしたんじゃないかと思われる、フクロウ柄が浮き彫りされたタンブラーも同時に発売。これなんかはキャンドルホルダーとしてティーライトを灯すととても美しいんじゃないかと思っている。
またこのTaikaシリーズは食器に留まらず、イッタラが今年の下半期から力を入れはじめたインテリアグッズとしても幾つか新商品がリリースされるようで、クッション、スロー、ティータオルといったテキスタイル系も展開する模様。ちなみにニューTaikaシリーズのリリースは、ヨーロッパでは4月頃からとの事。
c0030570_23111785.jpg
そしてもう一つ。久しぶりにニューアイテムが追加となるのがAnu Penttinenによって2010にデザインされたガラスの塊感がとても美しいマルチ用途ボックス・Vitriini。
今回新たにリリースされるのは、写真手前の完全ニューデザインの円形ガラスボックス。クリアなガラス製の蓋とコルクのボディー、そしてグレーのクリアガラスのボディーをもつ2つのタイプが新たにラインナップに加わる。
c0030570_2134359.jpg
最後にバード愛好家(?)の僕としては一番気になる、Birds by Toikkaのニューラインナップ。
c0030570_216637.jpg
まずは一年間だけつくられる2014年のアニュアルバード『Alder thrush』。ココ数年は落ち着きのあるモノトーン系のバードが多かっただけに、久しぶりのマルチカラーのバードに期待大。

見本写真を見た感じ、オパールホワイトのボディーにグリーン、ベージュ、ブルーの班。さらにその上にクリアのガラスが巻かれたラスターの班が入る多重構造の模様が特徴的なとてもカラフルそうなバード。このバードには2013年のStockmannでのみ限定発売されたバードに使われた、オパールホワイトのボディーにカラーの班+その上からクリアガラスにラスターという今までのバードには無い2重の立体的な班をもつ新技法を踏襲しているように見受けられる。
見た感じ、色や柄の個体差が大きそうなバードなので、お手軽お気楽な通販での購入ではなく実際に現物を自分の目で確かめてお気に入りのアニュアルバードを見つけたいと思っている。

このデザインに沿ったアニュアルエッグ(おそらく例年通り750個限定)とアニュアルキューブも同時にリリース。こちらはまだ画像の発表がないのでどんなデザインで登場するのか非常に楽しみ。
c0030570_2342860.jpg
そして2014年の2000体限定モデルとしてリリースされるのが上の写真の『Butler』。Butler=執事の名の通り、燕尾服にモノクロのストライプの非常にエレガントな印象のバード。
トイッカのバードとしては非常に珍しいストライプの柄をもつバードで、はじめてこの見本写真を見たとき「何だかベネチアン(ムラーノ)ガラスみたい」という印象を抱いたこのバード。正式な大きさは発表されていないんだけど、台座の形状からかなり大きなバードなのでは?と予想。

ちなみに限定数は2000とリリースから2年経った今でも比較的入手のし易いFestive catcherと同じ限定数なのでそれ程急いで入手しなくても大丈夫なのではないかと思っている(ヌータヤルヴィ創設220周年記念のFestive Mistle Thrushは世界限定220体と極小限定数だったので入手も難しく、日本にもドイツの一般のイッタラ取扱店にも出荷されなかったんだけど、限定数2000という事で今回は普通に入手出来るのではないかと思っている)。
c0030570_2424095.jpg
おそらく超大型のバードなんじゃないかと思われるButlerよりも小型(たぶんこれが基本モデルとなったHeronと同じ大きさなのではないかと予想)との記載のある『Waiter』。ウエイターの名の通り執事の元で働くウエイターさんという設定なんだろうけど(笑)オールバックのように見えるたぶん青銀系のラスターを使用した髪型がとってもイカしているオシャレなバード。
これも実際に見てみないとわからないんだけど、見本写真を見る限り透明なボディーに縦模様が入っているようなので、我が家のクリスマスツリーの透明なガラスボールオーナメント同様キラキラと輝いてとても美しいんじゃないかと予想。今回のバードの中でも実際にはどんな何だろうと一番現物を見てみたい、僕的にとても気になるバード(笑)。
c0030570_2565643.jpg
この他にも前述のレインカラーの『Rainy Kuulas』そして現行モデルのSummer grouseの派生モデルとなる『Yellow grouse』(イエローカラーのボディーにラスターの花模様)等も新たにリリース。落ち着いたモノトーン系のバードのリリースが多かったココ数年に比べ、久しぶりにカラフルなバードたちがお目見えするようでとても楽しみな2014年。

とつらつらつらっと僕の目についた限りの2014年イッタラの新作について書いてみたわけだけど、中々興味深い品が来年も新たに登場。気になるのはそのお値段で、2013年のような値段爆上げだけは避けて貰いたいというのが正直なところ(189ユーロだったGrass eiderが259ユーロとかヤメて欲しい)。とはいうものの、素敵な新商品を目にしてしまえばきっと何だかんだでお布施してしまうんだろうけれど・・・(悲)。


2013年の当ブログはこの記事で〆。今年も非常に沢山の皆様にこのブログを見て頂き、そして沢山の嬉しいコメントを残して頂き感謝感激。来年も今年同様大好きなイッタラをはじめとするガラス製品のレビュー、音楽、オーディオなんかをごちゃ混ぜ気ままに更新していく予定なので、どうぞ来年も変わらず宜しくお願い致します。

それでは皆さん。良いお年を!!!





[PR]
by buckup | 2013-12-30 03:11 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/21318184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かお at 2013-12-30 10:11 x
buckさん、今年は素敵なブログでとっても楽しませていただきました。
イッタラからは来年も新しいバードなどなどたくさん出るのですねー。
ブルーベリーブルー、今持っているkiviの中でも最も気に入っている色のひとつなので、rainという新色が楽しみです~!!『Rainy Kuulas』、日本でも発売されるといいなぁ。

buckさんの目を通して見るバードなどガラス製品に魅せられ、バードもちらほら増えてしまった一年でした(汗)。
来年も楽しみにしていますね。どうぞよろしくお願いします。
それではよいお年を。
Commented by ひろひろ at 2014-01-01 19:49 x
あけましておめでとうございます。
昨年はbuckさんのブログのおかげでバードの魅力に開眼した記念すべき年になりました!今年はちょっとペースダウンして楽しみたいと思います(苦笑)
・・・↑こんなことを言いつつ・・・今年のアニュアル、良いですね~!意外と半透明のバードは飾り勝手(?)が良いので、night ternとつがいで飾りたいな~、と早くもGET狙いモード!ちょい悪リーゼントな雰囲気のWaiterも気になりますね~。
こんな懲りないワタクシですが、今年も更新を楽しみに拝見させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。また色々教えて下さいませm(__)m
Commented by buckup at 2014-01-02 09:04
かおさん。あけましておめでとうございます♪
旧年中は当ブログにお付き合い&嬉しいコメントを残して頂き本当にありがとうございました!

ブルーベリーブルーのKivi。僕もお気に入りのカラーです(笑)。新色のRain。どんな色なのかとっても楽しみ!Rainy Kuulasは特別なバードではないので、時期が来れば日本でも普通に入手出来ると思いますよ!

以前は孤独な感じだったバードコレクションも最近はすっかりとポピュラーになり。こうして皆さんとバード談議に花を咲かすことが出来る日が来るとは夢にも思っていませんでした。今年もどうぞ変わらず宜しくお願い致しますです♪
Commented by buckup at 2014-01-02 09:09
ひろひろさん。あけましておめでとうございます♪

いやぁー。ひろひろさん。やっぱりバードコレクターとしての資質あったでしょう(ゴメンナサイ、旦那さま。汗)。とても良い感じでバードコレクション出来てきているようだし、何より生活に溶込んでいるのが素晴らしいです!
今年のアニュアルバード、楽しみですよねー。本当に久しぶりのカラフルなバード。実際にはどんな感じなのか非常〜に気になります。そしてButlerとWaiter。これもとーーーっても楽しみなんだけど手が出る値段である事を願うばかり。とにかく実物を早く見てみたいものです♪

相変わらず気ままに色々なモノを取り留めも無く更新していくブログですが、今年もどうぞ宜しくお願いします!
<< 元旦のバードたち ひやしんす・その弐 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。