独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1月の花々とバードたち
c0030570_7293850.jpg
クリスマスのデコがすっかり片付き、ようやく普段のように花が飾られるようになった1月の我が家。
c0030570_7314064.jpg
アドヴェント〜クリスマス期間の間はツリーやポインセチアの鉢植え(実は今年のポインセチアは元気でスクスクと成長を続けているのでリビングのコーナーにまだ飾られている)なんかがメインで、一年を通して妻が生ける切り花は飾る場所が無いのでお休み期間。そして1月6日の三賢者の祝日が終わり家中のクリスマスデコが片付けられるとようやく普段の様相を取り戻す。

上の写真は何だかとても花(枝?)持ちの良いキッチンのテーブルの上のアアルトベースに飾られた花々(かれこれ3週間程元気)。
1月の妻のトレンド(?)は透明系のアアルトベースに花々しくない地味目の枝モノ系を生ける事。普段は濃い色系のアアルトベースを好んで使う妻だけど、透明系のカラーはこんな感じに茎(枝?)から見せる感じに生けるととっても良い感じ。
c0030570_7383837.jpg
リビングのライトキューブの上。花とバードの定位置にはパールホワイトのフィンランディアベース251mmに生けられた鮮やかな朱色のユリ。
c0030570_7385141.jpg
そしてモスグリーンのアアルトベース181mmに生けられたメロンのような色のユリ。どうして2週つづいてユリを選んだかのかと妻に聞いてみたら「何だか夏よりも今の時期の方が色々なユリが並んでたから」との事。ユリって夏から秋が時期だと思っていたんだけど、実は今が旬な花?
c0030570_7491769.jpg
そしてリビングに久しぶりに登場の赤いカルティオベース290mm。妻曰く、使いはじめは苦戦したアアルトベースにも大分慣れたけれど、やっぱりこのカルティオベースが一番使い易いとの事。カタチも色もバリエーションに富むアアルトベースも素敵だけれど、僕も妻同様とてもシンプルなこの赤いカルティオベースが一番好きかもしれない。
c0030570_7524359.jpg
c0030570_753747.jpg
c0030570_7525845.jpg
c0030570_7532634.jpg
c0030570_7535139.jpg
c0030570_7531251.jpg

[PR]
by buckup | 2014-02-04 08:07 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/21605400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by qyu at 2014-02-05 11:14 x
花とバード、なんて素敵なんでしょう〜。
う〜んうっとりします♪
ふふふ、一眼レフを買ったら(自動的に)こんな素敵なお写真が撮れるのね〜なんて能天気に思っていた自分がなつかしいです(苦笑)。

そして、アアルトベース、いまだに悩んでいるのですが、、、
やっぱりbuckさんにおすすめしてもらったとおり、大きいサイズならダークライラックがいい感じですね。。
ただ、先日フローラの24センチを購入してしまったので。。
う〜ん、、ヘルシンキのイッタラで、さんざん悩んでこようと思います☆
Commented by miracomomo at 2014-02-08 16:17
素敵〜〜〜。
日本では(いや、私には)このバサッといける感じがハードル高いのですよ…。(笑)
スツール上のバードたちもいいですね!こんな感じなら真似できそう!
Commented by buckup at 2014-02-09 21:05
qyuさん。花とバード。そしてロウソク。本当に素敵な組み合わせですよね♪
その後、デジイチの調子はいかがですか?ヘルシンキ旅行に向けてきっと腕を磨いている事と思います(笑)。

アアルトベース。食卓に飾るなら小さいサイズ。普通に使うなら中型。花瓶としては勿論、ガラスのオブジェとして芸術性まで突き詰めるなら大きい奴がオススメ。特にダークライラック大の美しさは格別。あ、でも丁度本国ではアアルトベースの小さいののセールやってるみたいだし、一気に大中小入手しちゃうのも手かも(悪魔の囁き。爆)。うちではフローラ24は一番出番が少なくて(妻曰く使い辛いとの事)。もっぱらカルティオベースとアアルトベースが大活躍な我が家です。
Commented by buckup at 2014-02-09 21:10
miracomomoさん。お久しぶり!
そう。妻も僕も手の混んだアレンジしたものよりも、こんな感じでバサッとラフに飾る方が好みのようで。これも花の価格が日本よりも格段に安いドイツだからこそ出来るんでしょうねー。日本って花高いですからねー(しみじみ)。

Stool60とバード。相性良いですよ。でも飾るなら中型までの脚無しバードがオススメ。脚付きバードや大型バードは服に引っ掛けて破損したりつまずいたりする恐れがあるので要注意です。あとStool60もどきのIKEA製はおススメ出来ません。何といっても安定感悪くてグラグラで危険過ぎますから(苦笑)。
<< iittala Kivi 60... iittala kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。