独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Sky curlew
c0030570_14554922.jpg
さわやかな印象の空色のボディーとスッとした凛々しいフォルムが美しい小型のバード・Sky curlew。
c0030570_14584375.jpg
c0030570_14585171.jpg
Sky curlew。実在しない鳥の名前だけど、訳すなら『空のシギ』とか『天空のシギ』とかになるのだろうか。その名の通り空色のボディーとボディー側面の暗雲(?)のようなラスターがとても印象的なバード。
c0030570_1563378.jpg
ボディー側面の羽の部分、首、そして尾の三カ所に金属的な輝きを帯びるラスターの装飾が施されている。
c0030570_1583960.jpg
ラスターの色は我が家の個体のような金色帯びたものからうっすら銀色のものまで様々。このラスターの色や大きさでこのバードの印象がかなり異なるように思う。
c0030570_15105526.jpg
スッと伸びた透明な水色の尾にも金色のラスター。この尾の部分を見るとこのバードも他の多くのバード同様、ホワイトの本体の上を水色の透明な色ガラスが覆う手法で作られているのがわかる。
c0030570_1513370.jpg
お馴染みのイッタラのロゴシールとサンドブラストによる"O.Toikka Nuutajärvi"の刻印。これといって特筆する事の無い極々普通のバードの底部。
c0030570_15151483.jpg
透明な頭部と青銀色に輝くラスターのかかったクチバシ。ティーライトホルダーのKiviをこのSky curlewの側に置き火を灯すと、丁度大きさ的にこの透明な頭にKiviの灯火が反射してとても美しい。
c0030570_15174840.jpg
 Curlewといえば細長くカーブを描くクチバシが特徴なんだけど、我が家のSky curlewのクチバシは直線的。個体によっては写真後方のCurlewに似たシルエットの緩やかなカーブを描くクチバシを持つ個体も存在するSky curlew。最近作られる個体は直線的なクチバシを持つものが多いように思う。
c0030570_15222764.jpg
どことなく『和』の雰囲気も兼ね備えるSky curlew。大きさ的にも色的にも飾る場所を選ばないとても扱いやすい小型の現役バード。
c0030570_15242885.jpg
Sky curlew/Taivaankuovi
2005- 105x165mm

[PR]
by buckup | 2014-02-27 15:32 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/21742244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アルエル at 2014-03-02 19:30 x
はじめまして、buckupさま。おもいっきりBirds&iittala初心者のアルエルと燃します。
カルティオマウスブローを検索していたらbuckupさまのブログに目をとまり、今では憧れの眼差しでじっくりと拝見させて頂いております♪
こちらの記事にかなり影響されて、当方も初のBirdsをGETしました。
それはヨタカとコアジサシです!小振りですがとても可愛いです。
本当にたわいもない質問で申し訳ございませんがBirdsたちの底にイッタラのシールと商品名のバーコードシールが貼っておりますが、これは剥がしたほうがよいのでしょうか?それともそのままにしていおくものでしょうか?
宜しくおねがいします。
Commented by くう at 2014-03-08 18:18 x
お久しぶりです。
聞いてください!ようやく私kiviデビューしました(笑)近くにマリメッコのショップがオープンということでノベルティー目当てで行ったところリオブラウンのkiviを発見。以前ブラウンとピンク系のkiviの記事を見てから気になってたんです!(^^)!
あっbuckさんに聞きたいんですがマリボウルのブラウンって何年か前に廃盤なってますよね?それがショップに並んでたんです。店員さんに聞いたらブラウンとのことで、透明感もない濃い茶色だったので間違ってはないと思うんですが、廃盤になってから何年もたってショップに並んでいるってことあるんですね(楽天とかのネットで廃盤カラーはあったりしますがショップでということに驚きました。)あとレッドガーネットのマリボウルもあったり。
kivi私が思ってた以上に厚みがあって存在感もありますね!(^^)!
イッタラデビューした時にこちらのブログに来させてもらい、少しずつですが着実に増えていってます(笑)
Commented by buckup at 2014-03-12 17:21
アルエルさん。はじめまして&コメント、ありがとうございます!
初バードにヨタカとコアジサシ。素敵なチョイスですねー。透明系のバードは光が透過すると本当にキレイなので、バード入門にはぴったりの選択ですね!
さてさて質問のシールの件。悩みますよねー。僕も悩みました(苦笑)。基本イッタラシールはそのまま。バーコードシールは剥がしています。特に透明なバードや小型のバードだとバーコードシールがあると美しさを阻害するし。古いバードでもイッタラやヌータヤルヴィのログシールがある方が好まれるけれど、それほど気にする事もなかったり。そんなでバードとアアルトベースはロゴシールだけはそのままでバーコードは剥がすが僕の流儀です。これは勿論人により価値観が違うのでシールはそのままでも良いし、美的感覚的にバードの美しさを損なうと思うなら剥がしてしまっても問題は無いと思いますよ!
Commented by buckup at 2014-03-12 17:32
くうさん。お久しぶりです!
おぉーKiviデビューですか。コンプへの道は険しいですよ(笑)。
ご近所に北欧系の良いお店があるとテンション上がりますよね!

マリボウルのブラウンは既に廃盤でしたよね?ブラウンは茶系で一番濃い色なので透明感は殆ど無し。同系色のリオブラウンは透け系だし、僕も持っているセビリアオレンジは明るい茶〜オレンジ系。だから非常に濃い茶色だったらブラウンで間違いないと思いますよ。
廃盤カラーはネットショップよりも実店舗で出会う事が多いです。ネットショップってのは皆隈無くチェックしてるけど、すべての実店舗を巡るのは難しいですからね(笑)。でもそんなショップで予想外の廃盤モノを見つけた時の喜びは格別。そうしてショップ巡りにはまってしまったりする訳ですよ(苦笑)。

kivi。良いでしょう。シンプルだけどガラスが分厚いから存在感も美しさも格別。実際に手にしてみると写真ではわからない美しさに気付きますよね♪
Commented by ひろひろ at 2014-03-24 13:19 x
ご無沙汰致しておりました。そろそろお里帰りの時差ぼけからは回復されましたか?
ワタクシもようやくGET致しました>天空のシギちゃん♪ buckさんのお写真であちこちにこっそり出没しているのを見るにつけ、コーディネートしやすそうだし、春前にはGETするぞ~!(雰囲気が春っぽくないですか?笑)と考えていたところに、4月の増税&価格UPのお知らせ(汗)その前にGETするぞ~とアウトレットのSALEを待ちかねていたのですが、甘かった…昨今のバードブームのおかげか、バードの棚はかなーりすっからかん(涙)Sky curlewもCurlewもPingueも旅立っておりました・・・とほ。こんなことなら以前に購入しておけばよかった~と思っても後の祭り。イッタラショップに問い合わせして、何とかかんとか一番欲しかったSky curlewは捕獲できてやれやれ・・・
我が家のコはラスター部分が小さめ&銀色です。地色もやや藤色がかって見える清楚なたたずまいの一羽。選択の余地がない最後の一羽でしたが、素敵なコにめぐり合えて良かったです♪
Commented by buckup at 2014-03-25 16:12
ひろひろさん、お久しぶりです!
ようやく時差ボケからも解放され、普通の生活リズムに戻りつつあります。今回は時差ボケ期間が長かった〜。これもきっと歳を取った証拠なんでしょうねぇ〜(しみじみ)。
おぉーSky curlew入手ですか!おめでとうございます。ちゃくちゃくとひろひろ家のイメージカラーのブルーな鳥が集まりつつありますね!雲を表現したのであろうラスターの部分が銀色&小さめだと軽めでかなりエレガントな印象になりますよね。でも地色が藤色がかった個体にはお目にかかった事が無いので写真公開楽しみにしていますです(笑)。
しっかし非常に強気の凄い値上がりですよねー。増税だけでも困りものなのに大幅値上げ。モノによっては新価格と同額で組み合わせによっては2羽買えちゃったり。それでも売れていくんですかねぇ〜バード。ようやく日本でも人気が出て来たところで大幅値上げ。どうなるんでしょうねぇ〜バードの未来。
話は戻ってSky Curlew。大きさ的にも色的にもカタチ的にも何処に飾っても様になるし、僕的には何処と無く『和』の雰囲気を持つバードなので飾りやすいです。という事で現在は真っ暗な廊下に飾ってありますよ、我が家では。
<< 初春のkivi ひやしんす・その四 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。