独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
3月の花々 〜キッチン編
c0030570_1612993.jpg
前回のリビング編に引き続き、我が家のキッチンを華やかに彩ってくれた3月の花々。
c0030570_16124580.jpg
リビング同様、春らしい暖色系の花々が飾られた3月のキッチン。
c0030570_16134826.jpg
トップバッターは、大きさでも派手さでもバラに劣らない超大輪(!)のオレンジ色のナランキュラス。ナランキュラスってモノによっては非常に日持ちがよくて、このオレンジ色のナランキュラスは飾られはじめてから3週間たった今も元気に咲いている(さすがにそろそろ終わりのようだけど)。
c0030570_16135768.jpg
殆ど黒に見えるとてもダークな深い紺色のマリンブルーのアアルトベース120mmに生けられたのは、とっても春らしく愛らしい黄色の小振りなキク科(おそらく)の花。
しかし相変わらず嘆きたくなるほど花の名前を知らなさすぎる僕。そろそろちゃんと学ばなくては(汗)。
c0030570_16193630.jpg
そこに加わったのが、リビングに飾られていた真っ白なキク科の花。リビングではフィンランディアベース251mmに生けられたのを短く切り詰めてダークライラックのアアルトベース160mmに入れ替え。
c0030570_16221539.jpg
妻がざっくりと切り詰めたのが良かったのか、リビングではあまり元気の無かった白い花も幾分元気に。キッチンに移動してからさらに一週間以上キレイに咲き続けてくれた。
c0030570_16232984.jpg
リビングに飾られたサイケデリックな印象の派手派手なキク科の花を生けたときの切れ端(?)は普段リビングのテーブルの上で使われる事の多い小さな花瓶に生けられて。リビングのテーブルに花が無い時は、こんな感じの切れ端花(何だか変なネーミング。汗)が飾られる事も多い。
c0030570_1626634.jpg
巷では復刻された大きなフローラボウルに果物を入れるのが旬(?)のようだけど、我が家の果物は以前にも紹介したHolmegaardのProvenceに。
このボウルは僕のお気に入りで使い勝手も悪くないので妻も気に入って愛用してくれているんだけど、巨大だし大きなリムのデザインのせいで洗うのが一苦労。超巨大なボウルなのでキッチンのシンクで洗うとサイズ的にギリギリで、蛇口にぶつけてチップを作ってしまったり割ってしまいそうなのでこのボウルを洗う時はバスルームのシャワーキャビンで洗う事にしている。
c0030570_16293697.jpg
c0030570_16294594.jpg
c0030570_16295290.jpg
そして最後に妻の大好きなヒヤシンス。水耕栽培で育てたヒヤシンスはそれほど強烈な匂いを放たなかったんだけど、このヒヤシンスの匂いは中々強烈だった(実はヒヤシンスの匂いが若干苦手な僕)。
使われたのは僕の大好きな真っ赤なアアルトベース95mm。たぶんヌータヤルヴィの閉鎖に伴い現行のレッドは6月にすべて廃盤。その後現行のレッドに変わるカラーが登場するらしいんだけど、どんな色なのか興味津々。ちょっとダークで深い深いルビーのような美しい真紅の現行レッドに負けず劣らずの素敵カラーであるといいなとか思ったり。
[PR]
by buckup | 2014-03-28 16:46 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/21906401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miz at 2014-03-29 22:22 x
素敵です!
お花にかこまれた生活♪
なんて素敵なのでしょう(^^)

奥様とのコンビネーションばっちりですね♪
素敵なご夫婦♡
うちも見習わないと~(笑)
Commented by くう at 2014-03-30 11:39 x
最後の写真のカステヘルミのキャンドルとお花のカラーの組み合わせが良いですね♪
花飾りたいですが、お花高いので節約してしまいます(^_^.)だめですね~(-_-;)
そして・・・ついにkiviのローズオリーブ届きました!ローズ色最高!この嬉しさを主人に伝えてみましたがやはり興味がないようで(笑)ついついここに顔をだしにきちゃいました(笑)
他のブロガーさんのところでkiviやマリボウルなどのレッド廃盤の代わりにクランベリーというカラーが出る、と見たのです☆レッドはあまり私はそそられないのですが(お値段とハッキリしすぎたカラーでなんとなく)クランベリーという名前だけでもう興味深々です(^_^.)でもいつか気が変わってレッドが欲しくなってしまうのでしょうか(^_^;)
ホルムガードのボウルと一緒に写っているイッタラのフラスコみたいな(笑)ものはベースとして販売されているものですか?洗いにくそうだけど、とても可愛いです♪^m^
Commented by buckup at 2014-03-31 08:28
mizさん。嬉しいコメントありがとうございます♪
今では普通となった花に囲まれた生活。コレ、本当に非常に癒されます。こんな習慣を作ってくれた妻には本当に感謝です。
え、妻とのコンビネーション。どうなんでしょうねぇー。実は今日のお昼には恥ずかしながら喧嘩しちゃったりもするんですけどね(汗)。
Commented by buckup at 2014-03-31 08:37
くうさん。花とキャンドルとバード。この3つは我が家に欠かせないものとなっています。
花。実は先日の一時帰国で感じたんだけど、日本って花高いですよね?さ、両親に花でも買って帰ろうかなぁと思って花屋をのぞいてみたら予想外の高さに即退散しちゃいましたよ(困)。

おぉーローズオリーブ、無事届きましたか!おめでとうございます。本当に光によってガラッと色味が変わるから面白いでしょう。こういう感動(?)って人と共有したいものですよね。うちもバードの魅力を共有したくても妻はあまり興味が無いようなのでよ〜くわかりますよ、くうさんの気持ち。
レッド。もうすぐ廃盤ですね。実は僕、レッドはとっても好みで。Kiviもアアルトベースもカルティオベースもレッドはお気に入り。お買い得価格のものを見つけたらオススメですよ、レッド。
フラスコみたいのは、カイフランクがデザインしたカルティオのカラフェです。とても特殊なカタチだけど、水を入れると丸い部分がレンズ効果となってとても美しかったりします。口が太いので洗うのもそれ程厳しくはないです(笑)。
<< 春色のkiviとバードたち 3月の花々 〜リビング編 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。