独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
イースターの夕食
c0030570_15172620.jpg
今年のイースター(復活祭)の夕食は、妻の実家の習慣に従い魚料理。
c0030570_1519924.jpg
キリストが磔刑に処されたという受難の金曜日。祝日のこの日は、記憶にある限り毎年天候に恵まれず(昨年は雪だった。汗)今年もドンヨリ曇った肌寒い一日だった。と思いきや、夕方からは強風が吹き出しあれよあれよという間に天気は崩れ雷雨に。
c0030570_15223282.jpg
しばらくするとカラカラと騒々しくヒョウまで降り始め
c0030570_1523385.jpg
と思ったら雲間から日が差し、どんよりした曇り空にはうっすらと虹まで出たりとまるで猫の目のようにめまぐるしく天気が変化する様は正にAprilwetter(めまぐるしく変化する典型的なドイツの4月の天候)。
c0030570_15254162.jpg
そんな天候と気圧の変化に加え普段の疲れがどっと出たのか夕食前に僕は愛犬とともにソファーで寝落ち。一眠りした後眠気まなこでキッチンに向かうと既に妻は夕食の準備をあらかた済ませていて(この日は夕食の手伝いをする気マンマンだったのに)。
c0030570_15291760.jpg
そんなで(僕にとっては)あっという間にイースターの夕食出来上がり。この日のメニューは『Pangasius(カイヤン)と野菜のオーブン焼き・地中海風とグリーンサラダ』。
この記事を書くために調べてみて初めて知ったんだけど(汗)Pangasiusはタイやベトナムで捕獲される食用ナマズでドイツでは比較的ポピュラーな食用魚。川魚だけど臭みもえぐみも無く、とてもあっさりとした食べ易い味だった。

ちなみに昨日の夕食で使用した皿は、普段使いのカジュアルなiittalaのTeemaではなく、来客用にも使用するドイツのGlitzer。Teemaは基本僕と妻の普段使いの食器で、ちょっと気合いを入れて夕食を作ったり、ゲストを食事に招く時はこのGlitzerを使う事が多い。
c0030570_15401432.jpg
この日は魚料理という事で、白ワインを開ける。この日開けたのは、決して高いワインじゃないんだけど(寧ろ非常に安価)軽めな口当たりでそこそこフルーティーな味わいが僕好みのイタリアンワイン・Orvieto Classico。
ワイングラスもお皿に合わせて普段使いのカジュアルなイッタラのVernaではなくてHolmegaardのPerfection。カクカクっとしていてシュッとモダンなデザインがとても美しいワイングラス。
c0030570_1552675.jpg
我が家のサラダボウルといえばコレ。廃盤になってしまったTeemaのガラスボウル。カステヘルミのボウルもよく食卓に登場するんだけど、若干小さいので僕的にはこのTeemaのガラスボウルがベストオブサラダボウル(笑)。
c0030570_15555870.jpg
普段魚料理は僕も妻もフライパンを使って料理するんだけど、この日ははじめてのオーブンでの調理。焦げ付く事も張り付く事も無くふっくら美味しく出来上がったので、今回のレシピはリピートだねと美味しい魚料理をを食べながら妻と話す。
c0030570_1612870.jpg
c0030570_1558235.jpg
c0030570_15584032.jpg
c0030570_1604879.jpg
c0030570_15583141.jpg
c0030570_162671.jpg

[PR]
by buckup | 2014-04-19 16:04 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/22024637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamio at 2014-04-20 11:37 x
 おはようございます。
いやいや、本当にいつもステキな食卓ですね!! まだお昼を食べていなかったので、思わずテーブルの上のお料理に目が釘付けです!! buckupさんも奥様も、とってもお料理が上手なのですね。まるで、レストランのように豪華です。白身魚とトマトたっぷりのお料理は、本当においしそう!!
日本では、イースターのお祭りをする経験はあまり見た事が無いので、卵を飾ったツリーとか、興味津々で見せて頂きました。黄色で統一されていて、オシャレー!! ちなみに、イースターのお祭りを知ったのは「トムとジェリー」の中だったりします。(笑) 
それにしても、いつも思いますが、buckupさんのお家のイッタラやバードのコレクション、すごすぎです!! 持っていない物が無いのでは・・・?と思われるほど。決してお安いとは言えない価格ですから、いろんな種類をそれも各色揃えるとなると・・・ワォー!!!!!なお値段ですよね。(笑) これだけお持ちなのですから、専属スポンサーになって(そんな契約はあるのか、無いのか・・・?)もっともっといろいろと紹介して欲しいですね。
 PS.やっと北海道も春らしくなってきました。でも、まだストーブは欠かせませんがね。
Commented by katsurakaya at 2014-04-20 21:48 x
美味しそうなお料理です!
カイヤンと言う名前とは知りませんでした。
食べやすいので、片栗粉をまぶして甘辛くして食べたことはあったのですが、オーブンとは!
どんな香辛料とか使っておられるのか気になります。食いしん坊ですからー(笑)
また、美味しそうなお料理の写真アップしてくださいねー!
Commented by buckup at 2014-04-21 16:03
tamioさん。おはようございます!
今回も嬉しいコメントありがとうございます。ココ数年で妻の料理格段に上手になって。最近はiPhoneでレシピを見つけてはささっととても美味しい食事を作ってくれます(嬉)。
イースター。僕もこちらに来るまではその存在すら知りませんでした(汗)。でも本当、こちらでは宗教的にも非常に重要且つ長い冬が終わり春が来るという意味合いもあって、クリスマス以上に大切な祝日となっています。
さてさて我が家のイッタラ製品(苦笑)。一気に集めるとバードも食器も大変だけど、コツコツと集めていくと財布にも優しいし可能だと思うのです。特にバードは一気買いすると家計が傾き生活に支障が出る可能性大ですから注意が必要。食器も他のものに比べると高いけど、超特価なIKEAの食器なんかに比べると耐久性もあるし長年使えるから悪くない投資だなぁとか思ったり。安いものを買い替えていくか、少々高いものを長年大切に使っていくか。こんな事を考えはじめたのがイッタラを買い集めはじめた理由だったような気がします。
専属スポンサー良いですねー。優良顧客割引サービスも大歓迎。無いんですかねーそんな契約(あったら嬉しい。爆)。
Commented by buckup at 2014-04-21 16:08
katsuraさん。Karfreitagの夕食は魚料理でしたか?
僕も何気にこの魚食べていたけど、ナマズだと知ってビックリ。しかも遠路遥々東南アジアからやって来ている事に再びビックリ。癖も無く泥臭くもなくさっぱり美味しい味ですよね、このカイヤン。
僕もオーブン?ってビックリしたけど、とてもふっくら美味しく仕上がっていました。香辛料は魚には塩こしょう&ロズマリン。野菜類はなにやらボウルに入れて混ぜていました。まだ妻起きてこないので(9時だけど休日なのでノープロブレム。笑)今度またレシピ聞いておきますね!
<< iittala Birds b... iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。