独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
鳥置き場の窓掃除と鳥掃除
c0030570_15353656.jpg
我が家の寝室の一角。以前は僕の仕事机として使っていたデスクの上が僕がコレクションしているバードたちの住処。それ故にデスクの奥に位置する窓掃除はついつい先送り(!)となってしまっていたんだけど、あまりの汚れっぷりに妻から鳥置き場の奥の窓をキレイにするようにとのミッションが下される。
c0030570_15403378.jpg
僕の大事なコレクションの多くが安置(?)されているワーキングデスク。その奥に位置する窓を掃除するには多くのガラスの鳥たちを移動しなければ窓掃除は出来ない。というわけでデスクの上の鳥たちを大移動する事に(これがまた結構時間がかかった。汗)。
c0030570_15424882.jpg
久しぶりに見る(!)鳥たちの居ないワーキングデスク。以前は二つのスピーカーの間にモニターが鎮座し、正にワーキングデスクといった感じだったけど、ココ数年は完全に鳥置き場(苦笑)。
先日ブログで紹介したKÄRCHER社製の窓用バキュームクリーナーWV 50を駆使して汚れた窓を掃除する。
c0030570_15472114.jpg
窓がピカピカになったので、寝室の床へ大移動してあった鳥たちをもとの場所へ移動。ついでなので鳥たちもFroschのガラス磨きを使ってピカピカに磨き上げる。

あまりこういう機会も無いと思うので、どのように多くの鳥たちをデスクの上にセッティングするのかを紹介。まずは窓辺にピカピカに磨き上げたアニュアルエッグを整列させる。
c0030570_15494051.jpg
そしてセンターバードとなる巨大なWillow Curlewをデスクの中央に配置。
c0030570_15525263.jpg
Willow Curlewを中心に、窓から射し込む光を透過して美しく輝く透明な鳥たちを並べる。
c0030570_15532190.jpg
透明系のバードの外側に不透明なバードを配置。
c0030570_1554659.jpg
最後に小型のバードを前列&隙間に並べ、我が家の鳥置き場の群れの完成。
c0030570_15574313.jpg
今回新たに並べた鳥たちを先導するのはSky Curlew。澄んだ青空色の美しい小型のバード。
c0030570_160322.jpg
群れの最前列には色違いのLittle tern(Tirri )たち。手のひらに収まるバードながら美しいフォルムの小型のバードで僕の気に入りのシリーズのうちのひとつ。
c0030570_1632190.jpg
基本このデスクの上は脚無しバードメインなんだけど、RakattiやSongtrush等の中型の脚付きのバードたちは例外的にこの群れに参加。ちなみにその他の中〜大型の脚付きバードたちはリビングの本棚の上を住処としている。
c0030570_1665545.jpg
センターに大きなバードを配置する事によって群れのバランスが取り易く。今回この群れのセンターバードとなっているWillow Curlewをリビングに飾って不在の場合、この場所にはEagleやKiikkuriといった他の大型バードがやって来る。
c0030570_1695511.jpg
ついでに寝室のチェストの上もキレイに掃除。
c0030570_16103278.jpg
ワーキングデスクに乗り切らない(!)鳥たちはこのチェストの上に配置(汗)。このチェストの上のバードたちは僕の気分でちょくちょく置き換えられている。
c0030570_16124295.jpg
そして寝室のコーナーに設置してあるIKEA製の飾り棚もキレイに掃除。勿論ベッドサイドに鎮座するフクロウ一家もキレイに掃除する。
c0030570_16151237.jpg
こんな感じで寝室の窓掃除&鳥掃除完了。窓も鳥たちもキレイに磨かれてピカピカ。やっぱりガラスはピカピカが一番だと実感する。

それにしても一体何羽の鳥たちが我が家には居るんだ?と思った方も多いと思うけど、長い年月かけて蒐集して来た僕の大切なバードコレクション。一過性的に熱をあげ短期間で集めている訳ではなく、どのバードも吟味して我が家に連れて来た、お気に入り&思い入れのあるバードばかり。
そんなでこの僕の大切な沢山のバードたちをしまい込んだり売っぱらったりするなんて気は毛頭無く、僕と妻と愛犬と共に僕たちの生活の一部としてずーっと一緒にこの先も過ごす事になるのは間違い無いと思っている(決して大げさではなく)。
[PR]
by buckup | 2014-06-26 16:29 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/22287361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by qyu at 2014-06-27 09:09 x
勢揃い壮観〜!お写真からbuckさんが一羽一羽に愛情を注いでいるのが伝わってきます。こんなにいっぱい仲間が居ると、鳥たちも楽しそうですね。まじで私設美術館開設希望です(笑)。

ところで、日本だったら毎週拭かないと、あっというまに鳥さんたちが綿埃だらけで白っぽ〜くなってしまいそうな気がするのですけど、、このお掃除指令はどのくらいの頻度で発令されます??(笑)やっぱりヨーロッパって日本に比べて綿埃が少ないのでしょうかねぇ??
Commented by えんじぇる at 2014-06-27 15:51 x
でも。これは、ほんの一部のバードたちですねwww  たしか、本棚の上に、いっぱいいましたもんね。。。  一度、すべてのバードを並べたところを見てみたいです♪    buckさんは、バードは、全部出してありますか??  わたし、出すところがなく、日の目をみていないバードが多数。。。。出してあげないとかわいそうですよね。。。。
Commented by Maruya Rumi at 2014-06-27 19:39 x
この光景は圧巻ですよね〜!
こんなに沢山の鳥さんを一度に愛でられるなんて羨ましい限りです。
我が家は極少数羽なので頻繁にキュッキュッとしてますが、buckさんのお宅は大変そうですね…
でもピカピカに磨き上げると気持ち良いんですよねぇ。
自分磨きよりバード磨きに幸せを感じるイケテナイ女です(笑)。
Commented by miracomomo at 2014-06-28 10:17
ここここれはすごい!!!
群れているのもいいですね〜〜〜。
スコープアパートメントよりすごいかも!

私もほしい鳥さんたくさんいるけど、すこしずつ、吟味して集めていきたいと思いま〜す。

地震がこわくて、ジェルで固定しているのでなかなか気軽な配置換えが出来ないんですよね…。(そして本当の大地震の際には棚ごと倒れるだろうから…ううう。涙)
Commented by miz at 2014-06-30 22:35 x
くーーーっ、素敵すぎるるるる・・・・・悶絶

本当にミュージアムですね。
たぶん、ずっとそのお部屋に居られると思います。
buckさん家の子になりたい・・・(笑)

震災の時にたくさんのガラス物を失いました。
なので今あるバードたちはしっかり留めているんですけれど
とにかく高いところに置くのは怖くてできないんです~~
そちらは地震の心配はないのですか?羨ましいです!!!
Commented by buckup at 2014-07-01 16:09
qyuさん。本当、とんでもない数の鳥たちですよねー。お恥ずかしい(汗)。しかしながらどれも厳選のお気に入りの鳥たちなので見ているだけで癒されます。そんなで良く「一番のお気に入りの鳥はどれですか?」何て質問を受けると困ってしまうのです。なぜならどれもお気に入りな訳で(笑)。

埃はこちらでもたまりますよー。ほっとけば薄らと表面に埃の層が。普段は鳥置き場の鳥たちは埃取りでさっと埃を落とす程度。鳥置き場からリビングに飾る際に徹底的に磨きます。まぁー鳥置き場の鳥たちも目について埃がたまっているなぁーと思ったらその場でササッと磨いたりもするんですけどね(鳥磨くのって苦にならないし)。窓拭き発令は他の窓拭きをするタイミングでしょっちゅう発令されるんだけど、鳥を大移動させなければいけないのでついつい先送りに(汗)。これからはマメにこの窓も掃除しなくちゃって思いましたよ(しみじみ)。
Commented by buckup at 2014-07-01 16:15
おっ、えんじぇるさん。素晴しいツッコミ(笑)。そう、ここのバードたちは全てではありません(爆)リビングの本棚の上には主に脚付き&大型のバードたちが。そしてバスルームにも何羽いるしキッチンにもニワトリが(汗)。
一度に全てのバードを並べる。そんな場所、うちには無いかも(爆)とんでもない数の鳥たちですよね。お恥ずかしい(大汗)。
うちにはしまい込んでいるバードは無いです。場所が無くなったらバードは増やさないを心に。実際には場所が無くなったら新たに設けるなんですけどね(爆)。
でも日本の場合、地震の心配があるから、えんじぇるさんのようにコレクションが多い場合は普段はしまっておいてローテション組んで飾った方が安全なのかもしれませんね。これは本当に悩みどころだと思います。
Commented by buckup at 2014-07-01 16:16
Rumiさん。このデスク、昔は僕の仕事机だったんですけどねー。いまじゃすっかり鳥の巣(爆)。そうそう、鳥をピッカピカに磨き上げると気持ちよいですよねー。そして僕も自分磨きよりバード磨きに精を出しているクチかも(大汗)。
Commented by buckup at 2014-07-01 16:22
miracomomoさん、おひさしぶり!
凄いですよね。普通じゃないですよね。困ったものです・・・(汗)。でも大切なコレクションなのです、この鳥たち。

そうそう、欲しい鳥&気になる鳥たちはいても、どれでも良いって訳じゃないのがトイッカのバードコレクションの面白いところでもありますよね。例え10羽限定のバードを見つけても、見た目が気に入らなかったら絶対入手しないです、僕も。まさに吟味。そうして集めるのが面白いです、バードたちって!

地震。コレってとても大きな問題ですよね。棚は壁に固定ってのは?うちの本棚もIKEAなので単体だと心もとないけど、固定したらかなりしっかりした感じになりました(倒れる心配も無くなったし)。日本の場合、本当に地震対策って大事ですよね。
Commented by buckup at 2014-07-01 16:25
mizさん。そう、最近では小さなバードミュージアムできるかもって(爆)。しかもうちにはバードの他にもた〜くさんイッタラ製品あるし。確かに時間が許すなら、ずーっと眺めていられますよね、バードって(笑)。

幸いドイツには殆どと言って良い程地震は無くて。そんなだから本棚の上や棚の上に飾っておいても大丈夫なんです。日本に住んでいたら、きっとこんな飾り方は出来ないんだろうなーと思います。本当。
Commented by よりた at 2014-07-08 20:47 x
壮観!そして、バード好きな私からしても、奥様の御心の広さをしみじみ感じました!
バード好きにとっては目がハートになる眺め、癒し空間ですけれど、一般の方から見たら驚きの光景かもしれませんね。知り合いの夫婦に旦那さんが鉄道模型(とジオラマ)好きが居まして、奥さんは(実際のところは既に諦め、達観しているものの)半分冗談、半分本気で「地震が来たら私は鉄道模型に埋もれるの!」といつも言っているのですが、それを思い出しました。
とはいえ、バードやガラスは美しいもの。奥様も本棚の上のライトとか、実は応援されているのがブログの端々から感じられて、素敵なご夫婦だなって思います。buckさんのバード道、これからも楽しみです!
Commented by buckup at 2014-07-10 07:02
よりたさん。そう、バードを知っている人には興味深い我が家も、バードを知らない友人や義両親が来訪すると「どうしてこんなに鳥が飾ってあるの?魔除けか何か?」とか言われてしまいます(苦笑)。
こちらでも鉄道模型を趣味にしている人は屋根裏部屋一杯にジオラマ作ったりしていますよ。そもそも我が家も鳥は寝室だけって約束だったのですが、数年前からリビングも解禁となり。あまりにも季節感のない色の鳥がリビングに飾られていると妻からダメ出しがあったり。最近は妻も理解してくれているのか諦めているのか以前程苦言を呈する事は少なくなりましたです(ホッ)。
Commented by ひろひろ at 2014-07-10 10:05 x
twitterで拝見して、コメントせずにいられなくなった衝撃の光景でした(笑)
「本棚の上のバードロードだけでは収まりきれないコたちは何処にいるのかな???」と疑問に思っておりましたが・・・やはり巣がありましたか!わたしも出しておきたい派なので、家中あっちにもこっちにもバードがちょろちょろしてます。しょっちゅう移動させるので固定はせず。リビングに庭&裏山から採集してきた花を飾っているので、花が変わるとバードも替えたくなるんですよね(最近は青系バードの定位置になりかけてますが汗)
地震は怖いですが・・・それよりも日々眺めて愛でる嬉しさを優先させちゃってます(刹那主義かも?)
Commented by buckup at 2014-07-11 16:11
ひろひろさん。そうリビングの本棚の上のバードたちはほんの一部。本隊はそもそものバードたちが居た寝室なのです(苦笑)。確かにこの数のバード、衝撃ですよね(汗)。
基本脚付き&大型のバードはリビングの本棚の上に。それ以外は寝室の巣で待機。ココからリビングのバード定番の飾り位置へ。うちも妻の飾る花に合わせたりで結構頻繁に並び替えています(笑)。
日本の場合、やっぱり地震の心配が大きいですよね。でも、それでもバードたちを愛でているひろひろさんったらバードコレクターの鏡!
<< iittala Birds b... かき氷 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。