独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Alvar Aalto Collection -Finlandia vase 251mm white
c0030570_15414498.jpg
清楚でエレガント。パールホワイトのFinlandia vase 251mm。
c0030570_15454158.jpg
今年に入ってから妻がその使い易さに目覚め我が家で多用されている縦型のアアルトベース。その中でもFinlandiaと名付けられた251mmのフラワーベースは、我が家リビングの定番&メインのフラワーベースであるKartio vase 290mmに勝るとも劣らない見栄えとボリュームでリビングのメインフラワーベースとして使われる事が多い。
c0030570_15522470.jpg
ホワイトは透明なアアルトベースと異なり、内側に僅かに光を透過するパールホワイト、それを覆うようにクリアのガラスが重ねられている二重構造。
c0030570_15543173.jpg
底の刻印はサンドブラストによるイッタラのロゴ刻印のみ。フィンランディアベースと名付けられたこのフラワーベースにはオリジナルデザインのアアルトベースに刻まれているALVAR AALTOの刻印はない。
c0030570_15574818.jpg
c0030570_15575477.jpg
c0030570_1558343.jpg
c0030570_15581072.jpg
c0030570_15583385.jpg
c0030570_15582228.jpg
c0030570_15585452.jpg
アアルトベースは光が水とガラスを透過して美しく輝くクリア系が一番と思っていたけど、清楚でエレガントな印象のホワイトも悪くない。
c0030570_1662452.jpg
実際に花を生ける妻曰く「透明なフラワーベースだと透けて見える茎の処理やバランスまで考えなくちゃいけないけど、不透明なホワイトだとそんな事は考えずに気楽にドサッといけられるのが良い!」とのこと。
またどんな場所や部屋でも、どんな色の花やバードとでも自然に調和するのがこのホワイトというカラーの一番の利点かもしれない。
[PR]
by buckup | 2014-07-15 16:21 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/22365727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< iittala Birds b... 我が家のバラ@2014 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。