独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala Glow -oil lamp 100x150mm sand
c0030570_1662810.jpg
2010年に廃盤となったオイルランプ・Glow 100x150mm。
c0030570_1694839.jpg
2008年にThomas SandellによってデザインされたGlow。Glowには今回紹介する2010年4月に廃盤となった100x150mmのオイルランプと、形状は同じながらオイルランプよりも一回り小さい2010年の12月に廃盤となった85 x 115mmのティーライトホルダーの2種が存在。

オイルランプはホワイト、レッド、サンド、ブラック、スティール、そしてティーライトホルダーはブラック、ホワイト、スティールのカラーバリエーションでリリースされていた。
c0030570_16183736.jpg
近代のフィンランドデザインに多大な影響与えた巨匠・Kaj Frankのデザインしたコップ・Kartioからインスピレーションを受けデザインされたというGlow。その特徴的なデザインはシャープなデザインのカルティオを重ねたように見える。
c0030570_16232683.jpg
近年復刻されたマウスブローのカルティオとの比較。確かにカルティオに似たシャープのデザインだけど、カルティオをそのままコピーした訳ではないのがわかる。
ちなみにこのGlow。メイドインチャイナだからなのか、カルティオと比べるとガラスの質感が非常に乏しくまるでプラスチックのよう。折角の良いデザインなのに、質感は若干残念な感じ。
c0030570_16262396.jpg
ガラスで出来たフード部と(おそらく)メタル製のランプ部のツーピース構成。ランプ部にはかなりの量のランプオイルが入り、燃焼時間もかなり長い(正確に計っていないので不明)。
c0030570_16291518.jpg
ロウソクの炎とはまた違う印象のオイルランプの炎。ゆらゆらと揺れる炎の大きさはランプの芯で調整出来るんだけど余り大き過ぎないのが僕の好み。また熱量もティーライトの比では無く、最近の肌寒い夜にこのGlowを灯すだけでホンノリと部屋が暖かくなる(笑)。
c0030570_1632586.jpg
廃盤直後には入手が叶わず、ようやく今年になって中古を入手出来たGlowのオイルランプ。たま〜に店頭でデッドストックのティーライトホルダーは見かける事があったんだけど、オイルランプに遭遇する事は非常に稀。
ティーライトやロウソクの炎とは異なる雰囲気のオイルランプの灯火は、これからの秋の夜長のリビングに我が家の他のキャンドルホルダー共に心地よい雰囲気を作り出してくれる事間違い無し。
[PR]
by buckup | 2014-09-19 16:45 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/22627301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2014-09-20 07:28 x
確かにカルティオ2つに見えますね。
そうだったのか〜。
我が家も今はオイルランプ主導であかり展開しています。
キャンドルとは違ってちょっと灯りが力強いですよね。もう少ししたらまたキャンドルたくさんの季節が来ます。さすがの日本でも♪
良いお買い物なさいましたね。
地味に素敵なオイルランプです!
Commented by キビ at 2014-09-21 17:23 x
またもや知らない名前のモノが...。
buck様のコレクションを見るたびに物欲が止まりませんよ(笑)
イッタラの社長はbuck様にマージンを渡しても良いのではと思います。なんせ私だけでも数週間で数十万は使ってますので(笑)
他の方もそうではないでしょうか?
この前の質問にも親切にお答えしてくれてありがとうございます。
ライトキューブは楽天で既にポチりました(笑)
鉄のツリーは残念です。buck様のツリーを見て癒されたいと思います。
素朴な質問です。ロウソクに火を灯す時は何を使ってますか?
私はチャッカマンですが、buck様の場合はもっと素敵な灯し方をされてるのではなかろうかと思い聞いてみました。もしお勧めのアイテムがあれば教えて下さい。
最近の私の日課にbuck様のブログを見るという習慣が当たり前になってきました(笑)。
Commented by kinomi at 2014-09-22 11:06 x
buckさん、こんにちは。
コレクターにはなれなくとも、とても美しいインテリアで、
いつも目の保養させていただいています。
灯りの演出がうれしい季節になってきましたね。
日本もめずらしく今年は秋が早いです。

それから、私も長年迷っていたアアルトベースを購入しまして、
こちらの記事を、たくさん参考にさせていただいたので、
お礼をかねて書き込みさせていただきました。
またbuck家の秋のお花を楽しみに待っています。
Commented by buckup at 2014-09-25 15:52
エセマダムさん。そう、何処かでこのランプはカルティオにインスピレーションを受けてデザインされたってのを読んでカルティオ好きの僕としては入手してみたいと思っていたランプなんですよ。ティーライトホルダーはたま〜に店頭で見かける事もあるんだけど、このオイルランプは中々見つからなかったので嬉しい入手でした♪

おぉーエセマダム家はオイルランプ主導ですか!我が家は相変わらずティーライトがメイン。でも今シーズンからは強力な『ヤツ』が導入されたからうちはそれが現在メインかも。

ロウソクの灯火とは異なるオイルランプの力強い炎と明かり。改めて良いなぁと思った次第です!
Commented by buckup at 2014-09-25 16:02
キビさん。はははは〜困りましたねー。ココの常連コメンターさん達からは物欲を刺激する『罪な男』とも呼ばれてます(大汗)。

いいですねーバックにイッタラ(笑)。新製品無償提供してくれたらもっと頑張ってレビューしちゃうんですけどねー(嘘)。まぁ仕事や金儲けじゃなくて、本当に好きなモノだから、こうして思いのままにレビュー出来るし、飽きないし好きなままでいられるんだと思いますけどね。でも確かにイッタラは金食い虫(困)。

ロウソク着火問題。皆さん色々とトライしているようですねー。ドイツ製のデザインの良いガス充填式のちょっと高価なチャッカマンなんかもあるけど、我が家では1ユーロのガス充填可能な使い捨てチャッカマンを使用しています。
高いものから安いものまで色々と試した結果、高いものは壊れ易いし使い辛い。どうせ壊れてゴミになるなら安くて長持ちする方が良いと思い、安価なガス充填式の使い捨て(だけどデザイン良くて長持ちする)チャッカマンを愛用しています。ちなみに点火方法は全然オシャレじゃなくて極普通に「カチ→点火」です(爆)。
Commented by buckup at 2014-09-25 16:10
kinomiさん。はじめまして&コメントありがとうございます♪

いやぁはじめはいいなぁーと思っていたものを気付いたらコレクションしていたってな感じなんです、我が家の場合。
今年は秋が来るのが早くて。そして夏が過ぎ日に日にお日様の顔を拝める時間が短くなり、ドンヨリ鬱々な天気が増えて来ると、ロウソクの灯火に本当に癒されます。

日本も今年は秋が早くやって来ているのですね。でも日本の秋って北ヨーロッパのそれと違い、紅葉、温暖な過ごし易い気候、食べ物も美味しい!と何だかポジティヴなイメージしか浮かびません(羨)。

アアルトベース初入手おめでとうございます!値段が値段なだけに中々決心がつかないけど、入手した際の満足度は非常に高いですよね。そしてカタチがカタチだけにはじめはどう生ければ良いのか悩むけど、ヘタにカッコ良くいけようとするよりも、思いのままにドサッと適当にいけた方が結構カタチになるようです。他の花瓶とは全く違う個性を持った中々懐の深い(?)花瓶だと思います、アアルトベースって(ガラスのオブジェとしても美しいし)。
<< 我が家のiittalaな週末の... 夏の休暇旅行 〜2014 #2 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。