独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala Birds by Toikka -Pekkasiini brown 2013
c0030570_15433868.jpg
2013年下半期にいきなり復刻した300体限定の美しい琥珀色のバード・Pekkasiini。
c0030570_1546555.jpg
c0030570_15461179.jpg
光を美しく透過する透明なブラウンのボディーに鳥の羽毛を表現したラスターのスポット。今では基本のカタチとも言える典型的なトイッカデザインのバードのシルエットを持つPekkasiini。
c0030570_1549321.jpg
首から続くラスターの斑がクリアな頭部の内側にまで伸びているので…
c0030570_15495441.jpg
光の透過の仕方によっては非常に美しい反射を見せる我が家のPekkasiiniのクリアな頭部。
c0030570_15512750.jpg
最近のバードらしく光を反射するとギラギラと派手に青銀色に輝くボディーのラスター斑。
イッタラショップでコパー色のボディーに派手派手な青銀色のラスターの斑のこのPekkasiiniを見たときはその美しさに目を奪われて「何なんだろう?この美しい新作バードは」と思ったのを良く覚えているんだけど、購入後箱に記されたバードの名前を見てビックリ。透き通るコパー(銅)色のボディーに派手な青銀色のラスターのスポットを持つバードが復刻したPekkasiiniだったなんて正直その場では思いもよらなかった。
c0030570_15563215.jpg
c0030570_15561492.jpg
c0030570_15571456.jpg
c0030570_15565264.jpg
Pekkasiiniの美しさはやはり何といっても透明なコパー色のガラスに太陽光が透過する事によって生み出されるボディーの輝きと影。
c0030570_1603752.jpg
c0030570_1604759.jpg
真夏の照りつける力強い太陽が透過して作り出す影は色濃く、また秋や春の柔らかな太陽光が作り出す影は琥珀色のさざ波のようにも見え。季節ごとにPekkasiiniが作り出す美しい影の色と濃さを考えて置き場所を考えるのもこのバードならではの楽しみ。
c0030570_16133052.jpg
そしてPekkasiiniが美しいのは太陽光の降り注ぐ日中だけではなく、ロウソクの灯火に照らし出される姿も非常に美しい。
c0030570_163655.jpg
ボディーカラーは同時期にリリースされたHarry KoskinenがリニューアルデザインしたLantern 250mmのコパーと同じ筈なんだけど、我が家の個体はLanternよりもかなり明るめ。
クリアなボディーを持つバードの発色はガラスの厚さによるものらしく、おそらく我が家のPekkasiiniはガラスがそれ程厚く無いのではないかと思われる。個体によってはLantern並みに濃い色のボディー色を持つものもあったりと、ラスターのスポットの入り方と共にボディー色は選ぶ際の重要なポイントになるんじゃないかと思われる。
c0030570_1624217.jpg
c0030570_1625190.jpg
我が家の平らできゅっと長いPekkasiiniの尾は先の方はほぼクリア。
c0030570_1694897.jpg
ボディー底部にはお馴染みのイッタラのロゴシールにサンドブラストによる"O. Toikka Nuutajärvi"の刻印。イッタラのHPによると300体限定という事だけど、限定ナンバーは刻印されていない。
c0030570_16155131.jpg
現在では極普通といっても良いクリアなボディーにスポットを散りばめたデザインのバード。実はこのデザインが確率したのが1993年に作られたグリーンのボディーのPekkasiini。
c0030570_1619194.jpg
そして1993年にグリーンのPekkasiiniが作られたのはバードの生まれ故郷であった今は無きヌータヤルヴィの工房設立200周年を記念して。その次の年にブラウンのPekkasiiniがリリースされ、ヌータヤルヴィの工房設立220周年記念で工房閉鎖の決まった2013年にこのブラウンが復刻。
そんなでこのPekkasiiniにはヌータヤルヴィ工房の歩みと深い関係を表す象徴的なバードなイメージを僕は持っている。
c0030570_16301982.jpg
2013年の夏の休暇旅行の帰りに立ち寄ったイッタラショップでたまたま出会えたこのPekkasiini brown。夏の休暇旅行の思い出、そして閉鎖してしまったバードの生まれ故郷でもあるヌータヤルヴィへの思いの篭った僕的にはちょっと特別なとても美しいバード。
c0030570_16334957.jpg
Pekkasiini brown
2013 Limited 300
-230x135mm

[PR]
by buckup | 2014-09-29 16:45 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/22682918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エセマダム at 2014-09-30 23:20 x
buckさん、この頭の部分、凄いです。
凄過ぎます。
いや〜
もう、どれがどんな個体か覚えきれないくらいbuckさんのバードは拝見しましたが、
形は忘れても、この頭頂部の輝きは忘れないと思います。

そして厚みと色。
本当に違いますよね。
先日イッタラショップでサンドのカルティオピッチャーを見たんです。
新色?っと思うような淡いブラウンで、180mlのグラスとはぜんっっぜん違いました。
でも今や手のでないお値段なので、自粛しましたけどね。笑

Commented by buckup at 2014-10-06 15:43
エセマダムさん。このバードのアタマ、本当に美しいでしょう。光の加減によって様々な表情を見せるガラスの魅力がバードには本当にギュッと詰まってますよねー。特にこのPekkasiiniは色々な表情を見せてくれます。

あ、ブラウンのカルティオピッチャー、ちょうど同じ事思っていたんですよー。以前より色薄いですよね〜。しかも最近のカルティオピッチャー、くびれ部分が以前程シャープじゃなくて丸っこい(くびれ自体も以前よりも太い?)。何だかカルティオ独特のシャープな印象が薄れているんじゃない?と思いましたよ、最近のピッチャー。
でもサンドは確かに以前の濃い色よりも最近の薄い色の方が使い易いかもです。ピッチャー最近コチラでは安売りしてるので欲しいですけどねー。うち、もうピッチャー増やす場所がありません(爆)。
Commented at 2014-11-28 12:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2014-12-01 18:36
pekkasiini、特にこの2012年モノはとても美しくて僕も気に入っています。ショップではじめて見た時にラスターの輝きが凄くて「何?この鳥!キレイ」って思ったのを今でも覚えている程。だからラスターの輝きは保って欲しいんだけど、何となく金属的な輝きが薄れてきているような感じで残念なんです。

ラスター、謎が多いんだけど、うちのも部分的に金属的輝きの無い黄土色です。でもどんな出来でも不思議と飾っていると「うちの子」感が強まり愛着沸きますよね

グリーン。どうして尾が欠けちゃったんだろう。バードの尾って結構分厚いからそうそう欠ける事はないと思ってたんだけど。幸い我が家のバード達は飾っているだけで欠けてしまった事は今のところありません(割れたバードは修復した事あるけど)。
<< ARABIA -kaira 我が家のiittalaな週末の... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。