独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
iittala Light
c0030570_16325766.jpg
昔々に流行した、欧米の古い時代を描いた映画のレストランのテーブルの上に置かれている照明のようなカタチをしたキャンドルホルダー・Light。
c0030570_1643535.jpg
Mikko Karppanenによって1983年にデザインされたLight。廃盤は1993年と10年もの長い間販売されていたモデル。経年劣化でちょっと色あせたようなイッタラマークのロゴシールも横長の古いタイプ。
c0030570_16411730.jpg
直径12cm、高さ11cmのガラスで成形された本体と金属製の『茶こし』のようなティーライトルホルダーからなるLight。
c0030570_16424198.jpg
黒くペイントされた金属製のティーライトホルダーをイッタラらしい透き通るように美しいホワイトのガラスの本体に乗せてセッティング完了。
c0030570_16504919.jpg
金属製のホルダーにセットしたティーライトに火を灯すと・・・
c0030570_16505954.jpg
網目状の金属ホルダーの影がガラス製の本体の内側に影をつくり、とても独特で柔らかな雰囲気の灯りとなる。
c0030570_16525340.jpg
Kiviは断然アルミカップ派(その理由については後日改めて記事にするつもり)の僕なんだけど、このLightにはクリアカップのティーライトを使用する事が多い。
クリアカップをこのLughtに使用すると、炎に照らし出されるドーム状の上部だけではなく、ガラス製の本体全体に網目状の影が広がり、全体が柔らかな光に包まれとても美しいのがその理由。
c0030570_1733563.jpg
運良く箱付き未使用のデッドストックを入手する事が出来たこのLight。入手に至るまでその名前も存在も知らなかったキャンドルホルダーなんだけど、入手前の予想通り、他のキャンドルホルダーとは異なるとても独特な雰囲気を持つLight。
アルミカップを使用して上のドーム部分だけ照らし出されると、網目状の影と相成って何となく和の雰囲気もするし、クリアカップを使用して全体が光に包まれるとヨーロッパの伝統的な灯りのようにも見えるLight。
わが家のガラス製のキャンドルホルダー群とは全く被るところの無い、とても独創的なキャンドルホルダー。
[PR]
by buckup | 2014-11-30 17:14 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/23143889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaya at 2014-11-30 22:43 x
第一アドベントですね。我が家も朝にロウソクに火がともりました。これから、4週間本当に速く過ぎそうですね。このキャンドルホルダー明かりを灯すととっても素敵ですね。なぜこんなに変わったホルダーになっているのかと思っていたのですが、キャンドルを灯したらうわ〜っこういう事ね!て思ってしまいました(笑)buckさんは見つけるのか本当に上手すぎですよー。
Commented by buckup at 2014-12-01 19:01
クリスマスプレゼントも用意しなきゃいけない。日本に送る荷物を詰めなきゃいけない(遅過ぎ。汗)。仕事納め(ってドイツには無いけど気分的に)もしなきゃいけない。クリスマス前には大掃除も済ましたい。クリスマスマーケットにも行きたい。とこれだけでも山盛りてんこもりな毎日。クリスマスまで本当にアッという間ですよね!

これ、実際に点灯してみないとわからないギミックですよね。僕も想像はしていたけど、実際につけるとこんな感じになるのは想像以上。中々良いモノを入手する事が出来ましたです♪
Commented by エセマダム at 2014-12-01 22:42 x
そうか!!こうなるんですね。驚
凄く素敵です〜。
あ、わたくしもね、海外便これからで、みんなそんなだから
12月って郵便が混むんですよね。きっと。笑

キャンドルのあかりって忙しい日でもホッとひといきつけて
本当に良いですよね。
buckさんがなぜアルミカップin KIVIなのかずっと疑問に思っていました。
その記事も楽しみです。
Commented by kivi at 2014-12-02 23:00 x
ずっちーな〜!!
見るのやめようかな〜(嘘です。)
また欲しいものが増えちゃいますよ〜...。
...な物欲が止まらない毎日を送る中年男子のぼやきです。
kiviの気ままな物欲blog始めようかな〜(笑)

本当に素敵なキャンドルですね!前世は間違いなくコンビニの街頭に群がる虫であっただろう灯り好きな私にとってはマストなアイテムですね☆
早速、調べて探しまくり人生初の詐欺サイトで購入しそうになりました(笑)皆様も気を付けて下さいね☆
buckさん売ってるとこ知ってたらコソっと教えて下さい!!マジで欲しいです。
はぁ〜〜〜..。(溜め息)

p.s. buckさん、イタリア高級家具メーカーって何でしたっけ?

Commented by びゅーと at 2014-12-03 22:03 x
面白い形ですね!
そして灯りが入ると雰囲気が変わるのですね。素敵です!
でもこのふっくらしたかたちは、何かに似てるなーと思ったら、4歳の娘のふくれっ面のほっぺただと思い至って一人でクスクス笑ってしまいました!(イッタラの素敵なキャンドルホルダーに失礼ですね!すみません)
ヨーロッパのクリスマスは寒そうですが、そのぶんお家は快適に暖かく優しい雰囲気になるような印象です。
お風邪など召されませんように!
Commented by buckup at 2014-12-05 16:41
エセマダムさん。実はこのキャンドルスタンドにはこんな仕掛けがあったのです。僕も正直驚いたし、今じゃとてもお気に入りのキャンドルスタンドとなっています(笑)。

アルミカップinKvi。記事にするのはそれ程複雑じゃないんだけど写真が面倒!という訳で暇を見つけてはパシャリパシャリとしているのでしばしお待ちを(ってもったいぶる程大した理由でもないんですけどね)。
Commented by buckup at 2014-12-05 16:46
ははははは〜楽しみだなぁkiviさんの気ままな物欲blog(笑)。しっかし本当次から次へと物欲って自分でも感心してしまう程尽きないですよね〜。いつかこの物欲から解放される日は来るのだろうか?

販売期間が長かった割にあまり見かけませんよね、このLight。インターネットで検索してもあまりヒットしないし。何でだろう?不思議。
さすがにコレはもう店頭には無いんじゃないかなぁ〜?でももしも何処かでまた見つけたらコッソリ教えますね(笑)。

ところでイタリア高級メーカーって???僕高級メーカーには詳しく無いのでわかりませ〜ん。確か日本の芸能人御用達の高級イタリアンメーカーがあったような気が・・・
Commented by buckup at 2014-12-05 16:51
ぴゅーとさん。はははは〜面白い!確かにこのふくよかな膨らみは膨れっ面の柔らかな子供のほっぺのようにも見える!そんな事を考えながらこのLightを見たら、妙に可愛く見えましたよ(笑)。

北ヨーロッパの家屋はセントラルヒーティングで家中24時間ぽかぽかなので家にいる分は非常に快適なんです。それこそ、短パン+Tシャツでもオッケーな程に。でもさすがに最近は風邪ひいている人が多くなって来ているので注意が必要ですね!暖かいコメントありがとうございました♪
<< わが家のAdventskerz... 水栽培日記 #2 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。