独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
iittala Birds by Toikka -Blue bird
c0030570_734068.jpg
とても美しい青色のボディーの所々にまるで本物のような白い羽毛を纏ったBlue bird。
c0030570_755686.jpg
1991年から1994年までの3年間製造されていたBlue bird。実はこのバード、中古ではなく去年(2014年)店頭で新品購入。今から10年前に廃盤になったバードが店頭に並んでいるとは思わず、はじめて見た時は『ちょっと出来の良い大きめのBluebird?』と思ったんだけどBluebirdにしては大き過ぎるし頭の造形が異なり過ぎる。もしかして2013年にいきなり復刻したPekkassiniのように何の告知も無しにBlue birdが復刻したのか?とも思ったんだけど、Blue birdにしては尾が白いしフォルムが何だか近年つくられるバードのように洗練されているような気がする。
結局自分ではこのバードが何なのかの回答は得られそうも無かったので、店員さんに「このバードは今年の新作?」って聞いてみたところ「いえ、この青い鳥は随分長い間売れずにうちにいますねー」との回答。僕の知っているBlue birdとは何だか見た目が大分異なるけれどフォルムの美しさと白い羽毛の表現の素晴しさに惹かれて購入。
c0030570_7141142.jpg
c0030570_71414.jpg
Blue birdと名付けられてるだけあってボディーはブルー。現行のBluebirdとは異なる明るめのブルーのボディーにはブルーの波線模様(横)にホワイトのライン(縦)。首から背中にかけてはこのホワイトがまるで本物の羽毛のようにブルーのガラスの上に重なっている。
c0030570_718628.jpg
ラスターを纏ったようにも見えるダークなカラーの頭部は光りを透過するとクチバシがシーブルー色に輝いてとても美しい。
c0030570_72035100.jpg
光りをやんわりと透過するブルーのボディー。この青ってとても好みだし、どっかで見た事のある色なんだよなぁとずーっと思っていたんだけど、どうもこのBlue birdのブルーは廃盤色のアクアブルー(ウォーターブルー)なんじゃないかと最近気付く。
c0030570_7233341.jpg
はじめてこの個体を目にした時に「ほー!」と思わず見入ってしまったとても美しい羽毛を表現したホワイト。写真ではイマイチその美しさを写し込む事は出来なかったんだけど、ブルーのボディーの上に重ねられたホワイトはガラスとは思えない程本物の鳥の羽毛のように見える。
c0030570_727553.jpg
このバードの購入の決定打となったのがこの乳白色の尾。そしてこの美しい乳白色の尾を持っていた為にこのバードがBlue birdなんじゃないかと中々確信が持てなかった箇所でもある。
この個体を入手してから改めてBlue birdを調べてみたんだけど、基本は尾の先までブルー。そのブルーのボディーの上にホワイトが重ねられていて羽毛を表現する波模様によってブルーとホワイトのストライプのように見えるのが普通のようなんだけど、たま〜にこの個体のようにホワイトが薄かったり白い尾を持つ個体を見つける事も出来る。
c0030570_7355743.jpg
ボディーの底にはお馴染みのグルグル模様がブルーで。そこにホワイトの縦線が描かれているのがわかる。ボディーの底面のブルーの色はかなり薄く、光りに空かすとうっすらと首の部分まで透けて見える。
c0030570_7372659.jpg
サインはボディー底面のかなり前より中央に"O.Toikka Nuutajärvi"と手彫りで刻まれている。
c0030570_7535753.jpg
2014年9月の妻の誕生日プレゼントを買いにいったお店でたまたま出会ったBlue bird。10年前に廃盤になったにも拘らず10年という長い間売れずにそこに居たBlue birdに出会った事に運命的なものを感じたし、何より通常のBlue birdとは異なる白い尾と非常に美しい背中の羽毛の表現が気に入って購入したこの個体。Helokkiと並び僕にとって2014年という年をイメージさせるバードとなっている。
c0030570_753913.jpg
Blue bird/Lintu sininen
1991-1994 -125x200mm

[PR]
by buckup | 2015-02-04 08:00 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/23434246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by qyu at 2015-02-07 10:44 x
最後の一枚、雪の白に羽根の白が映えて、とても美しいですね。
こんなに美しい鳥さんなのに、ドイツの方のお好みではないのでしょうか??いやいや、10年間、誰にも買われないようにしてひそかにbuckさんを待ってたんじゃないのと思ったのは私だけではないはず(笑)。
Commented by buckup at 2015-02-09 08:10
qyuさん。本当、このバードには運命的なものを感じてしまいましたよ。このバードがいたショップも足げに通ってる訳ではないんだけど、半年に一度くらいは訪れていて。それまで一度もこのバードは店頭で見た事が無かったから、倉庫の片隅で10年もの間、忘れ去られていたのかもしれません。

でも本当このバード入手出来て良かった。古いのにモダン。とても洗練された美しさをもつバードでとても気に入っているんです、実は(笑)。
<< iittala Kivi 80... わが家のiittalaな週末の... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。