独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -イースターのバードたち*2015
c0030570_15285279.jpg
2015年のわが家のイースター。例年の如くエッグとバードが盛り沢山。
c0030570_15301270.jpg
『復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。(wikipediaより)』とあるように毎年復活祭は3月の終わりから4月の終わりの一ヶ月の間、年によって前後するんだけど、不思議と天気が安定しない。
今年も一日の間に雨が降ったかと思ったら晴れ間が広がり、いきなり暗くなったかと思えばヒョウが降り雪になったりと、とにかく目まぐるしく変化する安定しない天気が続いている。
上の写真はそんな目まぐるしく変化する天気の合間、わずかな間だけ顔を出した夕方の太陽の陽光によって出現した虹。こんなにハッキリと間近に虹が出たのは久しぶりだった。
c0030570_15392951.jpg
今年はハシバミの枝を窓辺に吊るしてエッグをデコ。天気が良いと、黄色と灰色のガラスのエッグに光りが透過して輝きとても美しい。
c0030570_15422078.jpg
ハシバミの枝の下には、ガラスのデコエッグに合わせた黄色と灰色のkivi。そしてBarn owlとOwletの横には白いホワイトエッグを。
c0030570_15442949.jpg
計算通り(!?)復活祭の時期にピッタリと花開いてくれたピンク色のヒヤシンス。強過ぎない仄かなヒヤシンスの薫りが心地よい(キツいヒヤシンスの匂いは苦手な僕)。
今年の水耕ヒヤシンスは何故かほぼ全滅(汗)。例年に比べ成長も早く今年の水耕ヒヤシンスには期待していたんだけど、つぼみが膨らみ始めた頃に問題発生。何故か殆どのヒヤシンスが立ち枯れ状態に。こんな事は初めてだったので妻も僕もビックリ。
そのリベンジと言ってはなんだけど、ガーデンセンターで花開く寸前のヒヤシンスを購入。こうして水耕と土栽培のヒヤシンスを見比べてみると、やっぱり土で栽培したヒヤシンスの方が元気があって、水耕は少々ムリがあるのかなとか考えたり。
c0030570_15493484.jpg
クリスマスの時期からずっとリビングのコーナーに飾ってあったリンゴの木の枯れ枝を撤去してモンステラ、リビングに復活。冬の間もずーっとモンステラは順調に成長していたようで、久しぶりにリビングの定位置に飾ってみると妙にデカくて圧迫感が。「うちのモンステラ、こんなに大きかったっけ?」と妻も僕も首を傾げてしまった程のモンステラの生命力イッパイの成長っぷりに心底ビックリ。
c0030570_15532683.jpg
キッチンの窓辺も今年は復活祭仕様に(笑)。
c0030570_1554560.jpg
久しぶりに登場したハンガリーのハンドペイントのエッグ。こういう手の混んだペイントが施されたエッグはドイツでは中々見つける事が出来ないんだけど、ハンガリーにはこんな感じの色とりどり、様々な模様のハンドペイントエッグが豊富。エッグ系のデコはドイツよりも東欧の方がオシャレな感じのものが多いような気がする。
c0030570_1557626.jpg
昨年はエッグをリビングに大集合させて妻にひんしゅくを買ってしまったので(汗)今年は極シンプルに。そんなでアニュアルエッグはリビングのサイドテーブルの上に飾った2011年のアニュアルエッグのみ。
c0030570_15593766.jpg
妻と出会った年の2003年からのアニュアルバードとエッグを集めようと考えてからかなりの時間が経っているんだけど、ようやくエッグはあと2003、2005、2006の3つが揃えばコンプ。そしてアニュアルバードも2006年のStellers eiderを残すのみに。
こうしてわが家にあるアニュアルエッグを並べてみると、普段はそんな事考えもしないんだけど、想像以上に長い時間を妻と一緒に積み上げて来ているんだなぁとしみじみと実感せずにはいられなかった(愛犬がわが家に来てから今年で7年になるわけだし。驚)。
c0030570_16122387.jpg
c0030570_16123092.jpg
c0030570_1613838.jpg
c0030570_16132063.jpg
c0030570_16133027.jpg
c0030570_16155881.jpg
"Frohe Ostern! Wir wünschen fröhliches Eiersuchen!"

[PR]
by buckup | 2015-04-05 16:17 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/23840695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaya at 2015-04-05 19:27 x
Frohe Ostern!!
窓辺に飾られているたくさんのガラスのエッグ綺麗です~
我が家は、木のペイントエッグを今年も飾りました。東欧のエッグ私も大好きです。シュプレーバルトなどソルブ人の人たちの暮らしているところでは、綺麗なエッグが飾られていますよね~綺麗なEier探しなら私もしたいなあ~って思います。(笑)素敵な、Ostern休暇を過ごしてくださいね~(ちなみに今年私は仕事なので楽しめません・・・)
Commented by kivi at 2015-04-06 19:33 x
なんて素晴らしい旦那様なんだ!
私の周りにそんな洒落た事する旦那様って居ませんよ!!
ヨン様並に女性の心をくすぐるbuckさんだわ♡
自分の場合は何とか妻を納得させるために、“このバードと子供並べたら素敵だよね〜、絵になるよな〜”って言ってるレベル(笑
器が違い過ぎて...(涙

ところで、、、実はカルティオのコバルトブルーを初めて手に入れたのですが何て美しい色なんだと感動してます。
ベースで売ってたら買うんだけどな〜!
変色系では1番好きですね♪

Commented by buckup at 2015-04-17 17:41
kayaさん。Osterがすっかり終ってからのお返事、スミマセン!
ガラスのエッグ。昨年見つけたんだけど、さすがに光りが射し込む窓辺に飾るとキラキラ美しいです。
ほー木のペイントエッグなんてあるのですか!何だかとてもステキそう。シュプレーワルドのソルブ人、全然知りませんでした(汗)。エッグはバイエルン。特に噴水に飾られる王冠のようなエッグの飾りが印象的でした。
復活祭休暇も終わりすっかり通常営業。休みって良いけど、通常の生活リズムへの復帰がツライです。あ〜一年中休暇でも僕的には良いんだけどなぁ(爆)
Commented by buckup at 2015-04-17 17:46
kiviさん。何だか誤解しているみたいだけど、うちのデコ、僕が1人でやってる訳じゃないから(爆)。別にステキな事してる訳でもシャレた事してる訳でもなく、まぁコチラでは極一般的な事しかしてませんから、僕。
勝手にデコってるのはバードぐらいなものだし。全然素晴しく無いですから。

コバルトブルーのアアルトベースは基本カラーですよね。確か初期のカラーだったような記憶が。とても使い易く良い色ですよ、コバルトブルーって。
<< iittala Birds b... iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。