独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
iittala -アメジストという色
c0030570_1528328.jpg
光源によって紫系の色から青系へと変化する特性を持つ不思議で美しいカラー、アメジストについて。
c0030570_1529448.jpg
トイッカデザインの初期のバードやフローラ、ファウナ等、そしてKiviの初期カラーとしても採用され、古くはヌータヤルヴィパープル(紫)なんて呼ばれる事もあった光源によってガラスの色が変化するカラー・アメジスト。

ガラスの厚さが薄いSieppoやフローラしか見た事が無いと、Kiviやマリボウルに使用された廃盤カラーのライトライラックに似たカラーだと勘違いしてしまうけど、実際にはアメジストとライトライラックは似ても似つかない完全に別物のカラー。
c0030570_15345568.jpg
上の写真はライトライラックのLittle ternとアメジストのSieppo。おそらくガラスの厚さ的にはそれ程違いは無いであろうこの2羽。パッと見では同じような色に見えるけれど、実際にライトライラックの方が色が薄く透明度が高く、アメジストの方が若干色濃く赤みがかっている。

※写真をとった日が曇りだったのでちょっと暗めで発色がイマイチ
c0030570_15435159.jpg
基本ガラスって厚みによって色味が変化するんだけど、アメジストは厚さによって色の印象がかなり変化。ガラスが厚くなればなる程赤みは増す傾向にあるよう。
写真は中央より時計回りにアメジストのSieppo、ライトライラックのKivi、アメジストカラーのガラスの厚みがかなりあるMarsh duck、そしてPink penguin。
c0030570_1547577.jpg
通常のバードのような吹きガラスではなく、Kivi同様ガラスの塊のPink penguinのアメジスト色はライトライラックとは似ても似つかない独特の赤みがかったとても美しい濃いブドウ色。
c0030570_154858100.jpg
また蛍光灯に照らし出され青系に変化した色も、分厚いアメジストは薄い青ではなく、緑の混じったペトロールに近いような独特の少々グレーがかった濃い青色へと変化する(右端のブルーに見えるKiviはライラック)。
c0030570_155247.jpg
というわけで現在入手が非常に難しいアメジストのKiviは、ライトライラックやライラック系とは完全に異なる独特な色で、自然光の下でも決してライトライラックと一緒の色ではない。
幾度となくアメジストのKiviをネット上の写真で見てきたけれど、アメジストのkiviは同じくアメジスト色のガラスの塊で出来ているPink penguinに非常に酷似しているとても特殊なカラー。
[PR]
by buckup | 2015-04-20 16:02 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/23962421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-05-12 13:36 x
はじめまして
pink penguin とっても素敵です!ほしい~
このペンギンは2015ですか?それとも古いものですか?
よろしければ教えてください。よろしくお願いします。
Commented by buckup at 2015-05-17 21:33
白さん、はじめまして&初コメありがとうございます。
Pink penguinは残念ながら現行バードではなく廃盤バードなのです。90年代にアメリカ限定で販売されたようなのですが資料は非常に少なく詳細は残念ながらよくわからないのです(バード本にも未記載のバードなので)。
Commented by yukic at 2015-12-11 11:13 x
はじめまして!スコープさんで先日発売された別注アメジストkiviの購入を迷っていて(お高いので、、)、調べていてたどり着きました!
素敵です、、こちらのブログ拝見させていただいたら、もう買うしかない気に、、(^^;;年代物kiviではないですが、スコープさんで購入します。。o(`ω´ )o
Commented by buckup at 2015-12-14 08:37
はじめまして&コメント残してくれてありがとうございます、yukicさん。
復刻のアメジスト。大人気のようですね!同系色のライラックとは異なる色味のアメジスト。長らくKivi集めている人たちの間ではもっとも見つからない色と言われていただけあって今回の復刻を喜んでいる人は多いのではと思っています。
しっかし本当に良いですよね、日本に住んでいると気軽にスコープでお買い物が出来て。スコープさんがリリースする商品、とても魅力的なんだけど海外からだとか〜なりハードル高いなと最近ひしひしと感じて。地の利を生かして入手出来るものは入手出来るうちに入手しちゃうのが一番かも知れません(もちろんご利用はあくまでも計画的にですけどね。笑)。
Commented by yukic at 2015-12-14 17:57 x
お返事ありがとうございます(*^◯^*)
あの後、早速購入し、我が家にお迎えしました!!
仕事から帰って夜に蛍光灯下で見てばかりなのが残念な感じですが(^^;;でも本当、素敵です。。あのピンク味のある濃い紫、、
スコープさんで3000個販売だそうで、しばらくはありそうですね(*^^*)
こちらからしたら、海外のが断然うらやましいですが(スカンジナビアデザインセンターとかで通販して日本との値段の違いに、、)スコープさん企画は色々魅力的ですよね( ´ ▽ ` )
いつも何かと調べているとブログに辿り着きます。
これからも楽しみにしています(*^^*)
Commented by buckup at 2015-12-14 19:06
おぉーアメジスト、無事入手出来ましたか!素晴しい。アメジスト、独特な赤みがかった紫色がとても美しい&蛍光灯下でのグレーがかったブルーも本当に美しいですよね!ところでアメジスト、火を灯すと炎は何色に見えるんだろう?

はははははは〜海外に住んでいると日本が良くて、日本に住んでいると海外がよく見える。人間の性ですね(笑)。確かに日本の舶来ブランドの値段、ぼったくり?って感じる事も少なく無い程高いですよね。そんな中、最近リリースした商品はほぼコチラ価格のままのスコープ、本当に頑張っているなぁと感じます。
<< わが家のiittalaな週末の... iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
erster & zweit..
at 2017-12-11 20:15
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。