独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
iittala Birds by Toikka -Baby Blue & Pink
c0030570_19542579.jpg
まるっとした淡いベイビーブルーとピンクのボディーに小さな丸い羽が愛らしいBaby。
c0030570_19592776.jpg
c0030570_19593389.jpg
儚気な淡いブルーとピンクのフロスト仕上げのボディーと、40半ばのオヤジですら思わず「カワイイ!」とニッコリしてしまう丸い羽が特徴的なBaby。基本のカタチは現在も現役の小さな丸っこいバード・Puggballに酷似。
c0030570_201030.jpg
頭部はクリア。このクリアの頭部に光りが透過すると首の周りに美しい光りの輪が浮かび上がる。
c0030570_2031092.jpg
キュッと細くて下向きの尾。フロスト仕上げされたボディーは、まるでシャボン玉のような淡い色合いで、比較的はっきり目のカラーの多いトイッカのバードの中では異色な存在。
c0030570_2061574.jpg
このバードの一番の特徴と言っても良いのが、Babyの名に相応しい小さな丸い羽。
c0030570_2074293.jpg
400種近く存在すると言われるトイッカのバードの中でも羽を持つバードはほんの数種。そして羽を持つバードの殆どがCatcher系のバードなのに対し、このBabyとBabyの色違いともいえるフィンランド限定の白いSiivelinnenのみがカワイらしい小さな丸い羽を有する。
c0030570_20165119.jpg
ボディーの底面にはお馴染みのイッタラのロゴシールとサンドブラストによる"O. Toikka Nuutajärvi 2006"の刻印。
このBabyはバード本によると2005年から2007年までアメリカ限定で販売されたとの事。100体限定なんて情報もあるけど、2年間つくられていた上に限定ナンバーはボディーにも箱にも記載されていないので限定数は不明。しかしながら1年以上つくられていたバードに製造年が刻印されているのは非常に珍しい(わが家のBabyには2006の刻印)。
c0030570_20271273.jpg
Ugla先生(笑)とわが家の小鳥たち。この写真をじっくり見て貰えればわかると思うんだけど、ボディーデザインはPuffballに非常に近い。ただBabyの方がPuffballよりも一回り大きい。
c0030570_20225256.jpg
直射日光下で光りをボディーに透過するBabyも美しいけれど
c0030570_20234282.jpg
下からのLED照明によって内側から淡く光を放つ姿も美しい。
c0030570_20242668.jpg
また室内の日陰でも僅かな光りを頭部から透過して淡くはかな気な雰囲気を醸し出すBaby。
多くのバードファンがガラスの魅力を最大限に引き出す光りを透過すると美しく輝く透明なバードが好みだと思うんだけど、僕的には一見すると地味なんだけど光源によってかなり印象を変化させるフロスト仕上げのバードは非常に好み。
c0030570_2030585.jpg
とても淡い色で他のバードと合わせ辛いように見えるBabyだけど、意外にもどんな色や模様のバードとも相性は良い。
c0030570_20372638.jpg
我が家のバードコレクションの中でも群を抜いて愛らしくカワイイBaby。残念なのは中古市場では中々見つけ辛い点。ちなみにこのバード、2個セットの販売ではなくブルーとピンクそれぞれ別売りだったとのこと。
c0030570_20323854.jpg
Baby Blue&Pink/Kastelintu
2005-2007 USA
-95x70mm

[PR]
by buckup | 2015-05-17 21:08 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/24113589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よりた at 2015-07-28 18:19 x
Ugla先生と小鳥たち、に、魂抜かれました。なんとまぁ!
可愛いっていう単語、バードにはあまり使わない、使いたくない気もするのですが、これは可愛らしいですね。
Ugla先生、ちょっとにやけているようにも見え…(笑)
Commented by buckup at 2015-08-02 15:47
Ugla先生、中々良い仕事しているでしょう(笑)。確かにニヤけているように見えるかも。
そうそう、未確認情報ながらマザー&ベイビーというネーミングで琥珀色のKuulasタイプのマザーとこのBabyのような羽を持つ小さなバードが下半期にリリースになるらしいのです。なーんとなーく地域限定な気がするんだけど正式発表が楽しみです。
<< テーブル&チェアーの無い初夏の... Ma Fleur -The C... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。