独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Wood grouse
c0030570_18571213.jpg
2001年から2009年までつくられていた、ちょっと地味目のバード・Wood grouse。
c0030570_18595314.jpg
c0030570_18595932.jpg
特徴的な太い黄色いクチバシにクリアな頭部。まるで石のようなボディーに黄色い羽。一見すると非常に地味な印象のWood grouse。
c0030570_1921971.jpg
通常の光りの元ではガラスというよりはまるで石のような印象を受けるWood grouseのボディー。
c0030570_1933278.jpg
ボディーのガラスが薄いのか、下から光りを透過させたり、ボディーを光りが透過すると、内側からうっすらと発光するように見えるのが美しい。
c0030570_194559.jpg
c0030570_195067.jpg
遠目では石のようなボディー表面だけど、よく見てみると典型的なトイッカのバードの羽模様が描かれているのがわかる。
c0030570_1962080.jpg
両サイドの琥珀色の羽は透明でボディーの模様が透けて見える。羽の表面には軽くラスターを焦がしたような跡が見受けられる。
c0030570_197133.jpg
キュッとペンチで挟んでつくられる典型的なトイッカバードの尾。尾もラスターを焦がしたような仕上げで光りのあたり具合によって若干質感と表情を変える。
c0030570_199127.jpg
円錐形の短いけど力強いシルエットのクリアな黄色のクチバシ。濃い色合いのボディーと透明な頭部に良くマッチしている。
c0030570_19103158.jpg
白、黒、茶、緑、様々な色が混じりあう首にも若干ラスターがかかっているようで、光りの具合によって質感が変わるのが美しい。また特徴的な羽模様も首ではより顕著に。
c0030570_1912139.jpg
ボディーの底にはお馴染みのイッタラのロゴシールと羽模様のグルグル。底部は石のような表面がかなり薄い感じで、より光りを透過するような感じ。ちなみに全てのバードに刻まれる"O.Toikka"の刻印は底部には無い。
c0030570_19141292.jpg
お決まりの刻印が底部に無いとすると何処にあるのか?このWood grouseのような刻印が見辛い石のような質感のバードの刻印は大抵羽に刻まれている。このWood grouseの刻印もボディー左側の羽に"O. Toikka Nuutajärvi"と手彫りで刻まれている。
c0030570_1924048.jpg
単体だと地味な印象のWood grouse。実は全身ダークなブルーラスターに包まれた非常に美しいバード・Capercaillieと番になるバード。
モデルとなった実在のWood grouseとCapercaillie(日本語名・ヨーロッパオオライチョウ)もトイッカのバード同様、オスは全身漆黒のとてもシックで美しい色合い、そしてメスは地味目な茶系のボディーで自在する鳥をとても良く描写している。
c0030570_19301493.jpg
上から見ると一目瞭然なんだけど、実在の鳥同様メスのWood grouseの方がオスのCapercaillieよりも一回り小さい。
そして番いのバードながら、Wood grouseとCapercaillieとでは頭の向きが違うのも非常に珍しく、面白い(一緒に飾る際に意外に頭を使う)。
c0030570_19353234.jpg
アニュアルバードとエッグを一緒に飾るとより引き立つように、単体では地味なこのWood grouseも番いのCapercaillieと一緒だとその美しさがより引き立つ。
単体でもそれぞれ個性豊かな美しさを持つトイッカのバード。一緒に合わせるバードによってよりそのバードが隠し持つ良さが引き出されたり半減してしまうのもトイッカのバードの魅力であり面白い点だったりする。
c0030570_19383911.jpg
Wood grouse/Koppelo
2001-2009
-145x240mm

[PR]
by buckup | 2015-06-06 19:41 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/24218848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TIINA at 2015-06-28 19:38 x
鳥の羽のうろこの質感がリアルでステキです。
Commented by buckup at 2015-07-25 15:30
TIINAさん、お返事遅くなりゴメンナサイ。一見すると石のような質感だけど、よく見ると本物の羽っぽくて良い感じでしょう(笑)。透けるバードだけがステキって訳ではないと思うのです、トイッカのバードたちって(僕は寧ろ透けないバードの方が好きかも)。
<< 夏の花々 テーブル&チェアーの無い初夏の... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。