独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
旅するキューヒュー
c0030570_2317674.jpg
フィンランドのイッタラ工場で生まれ、海を渡り販売元である名古屋を拠点とするネットショップ・Scopeに出荷されたキューヒューがドイツのわが家に辿り着くまでの長〜い長い旅の記録。
c0030570_23163280.jpg
日本時間の7月27日夜10時に一般販売開始となり、一時間もしないうちに完売してしまったキューヒュー。今回のキューヒューの運び人であるエセマダムさん宅にエセマダムさんが旅立つ8月1日前に予定通り到着。仕事の確実さ&丁寧さはさすがのScope。
c0030570_23225171.jpg
8月1日早朝。エセマダムご夫妻の旅の出発地点である地方空港を飛び立ち成田へと向かう。空を見上げるキューヒュー、何を想っていたのか(笑)。
c0030570_2324412.jpg
予定通り定刻に成田到着。ヘルシンキ行きのFinn Airのゲートの前で待機するキューヒュー。
c0030570_23251772.jpg
日本から一番近いヨーロッパといわれるヘルシンキまでのフライト約10時間。距離8,236kmを一気に飛び、500体作られたキューヒューの中でも一番早く(唯一?)フィンランドへの里帰りを果たしたわが家のキューヒュー。
c0030570_23293217.jpg
ヘルシンキでの数日をエセマダムご夫妻と過ごし、8月3日遂に念願のご対面。7日の金曜日までの4泊5日をホテルで過ごす。
c0030570_23313786.jpg
ホテル滞在中には新しい仲間に合流したりでアッという間にフィンランドでの5日間は過ぎ去っていく。
c0030570_23324074.jpg
フィンランド滞在最終日、8月7日ドイツへのフライト直前のキューヒュー。心なしかちょっと寂し気な哀愁漂う後ろ姿。
c0030570_23365357.jpg
快晴のバルト海を飛び越え無事ドイツに到着。最高気温20℃前後の過ごし易い気温だったヘルシンキとは一変、最高気温38℃の酷暑のドイツにキューヒューびっくり。
c0030570_2338398.jpg
現在は同じくヘルシンキから持ち帰ったHarri KoskinenのArt Work "Jalsta"と供にリビング正面のAVラックの上に飾られている。

フィンランド→日本→フィンランド→ドイツと3度海を渡ったわが家のキューヒュー。500体の中でも非常に稀な貴重な体験をした個体なのではと思っている。

*日本→ヘルシンキの写真はエセマダムさん提供。ご協力ありがとうございました!
[PR]
by buckup | 2015-08-10 00:04 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/24533563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TIINA at 2015-08-10 06:31 x
こういう写真撮りたくて、自分も人形的なものを持ってったことがあるのですが挫折w 里帰りしたことに加え、飛行機の窓辺にたたずむという体験をしたキューヒューも珍しいかと。新しいお仲間のフクロウさんも気になります。
Commented by ひろひろ at 2015-08-10 09:20 x
一枚目の窓の外を眺めるキューヒューちゃん、可愛いですねー!
とっても表情豊かで素敵なお写真の数々…♪
ワタシもあちこち連れまわして(?)ラブリーなポートレイトを
撮影したいと思うんですが、如何せん粗忽者ゆえ…(汗)
Commented by buckup at 2015-08-12 15:20
TIINAさん。結構こういう写真撮るのって面倒ですよね。今回はエセマダムさんの協力があったので実現したけど、ガラスでクチバシや尾が折れてしまいそうなキューヒューの機内での写真撮影は容易ではありませんでした(苦笑)。
新入りのフクロウ。とても美しい個体に出会えてとても満足。近々詳しくレビューしたいと思います!
Commented by buckup at 2015-08-12 15:23
ひろひろさん。日本→フィンランドのエセマダムさんが撮ってくれたキューヒュー。何だか僕が撮る写真と違ってとても楽しそうに見えません?写真って同じ被写体でも撮る人によって感じが変わるのがやっぱり面白い!
バードをつれ回して野外撮影するのは壊してしまうのではないかという心配があってハードル高いですよね。トイッカのバードたちの中で一番気軽につれ回せるのはポケットサイズで出っ張りの無い子フクロウかも。
Commented by qyu at 2015-08-15 11:05 x
しばらく留守しておりましたら、なんとその間にキューヒューちゃんの大冒険がアップされている(笑)
我が家にもWestの群れから来た子がおりまして、最初は買うつもりゼロだったというのをきれいさっぱり忘れるほどにwそのシック&キュートさにメロメロです^^
エセマダムさんのお写真はそこはかとないユーモアが漂って物語がありますし、buckさんが撮られたお写真だとクールビューティ系の面目躍如!て感じですし、あぁ私ももっとウチの子写真撮りまくって修業しますわ。。(^^;)
キューヒュー写真をたくさんアップしていただけるのを楽しみにしています〜♬
Commented by buckup at 2015-08-17 17:15
夏の休暇旅行でしたか、qyuさん?

qyuさんちにはwestが来たのですね!今回個別販売も面白かったけど、East&Westもかなりの粒ぞろいだったようで無理して個別販売購入しなくても良かったかなとか思ってしまいました(苦笑)。
僕はもう一目見た時からメロメロ(笑)。コレは絶対に欲しい!と久しぶりに思ったバードだったので入手出来て喜びも格別でした。

ねーどうしてエセマダムさんが撮ったキューヒューは楽しく見えるんだろう?同じ被写体でも本当に撮る人によって移り方が変わるもんなんだなぁーと感心してしまいました。

キューヒュー、我が家に来てから僅か一週間だけどレビュー書きました。本来ならもっと色々と観察して生活に溶け込んでからレビュー書くんだけど、今回は夏休みという事もあり早々にレビュー書いてみました。いやぁー本当に良い鳥ですねーキューヒュー♪
<< はじめてのフィンランド紀行 #... はじめてのフィンランド紀行 #1 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。