独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
我が家の鉄とガラスとキャンドルのクリスマスツリー*2015
c0030570_1753173.jpg
今年で4年目になる我が家の鉄とガラスとキャンドルのクリスマスツリー。今年はクリアボールからレッドボールへとイメージ一新。
c0030570_17545212.jpg
クラシックな鏡面仕上げのボールを2種。色はレッドとチェリー。実際に飾ってみたら殆ど色の差は感じられなかった(汗)。
c0030570_17572549.jpg
クリア系のボールとの対比が美しいマット仕上げのボール。色はボルドー。
c0030570_17583256.jpg
他のボールと比べると若干明るめのマット仕上げの地の色にキラキラと光を受けて反射するデコ系のボール・スターダスト。
c0030570_1805156.jpg
そして僕的にわが家のツリーに欠かせないのがクリアガラスのボール。例年飾っていた無色透明のクリアボールってのは探してみると種類も中々豊富なんだけど、赤や青、緑色等の色付きガラスのクリアボールってのは探してみても中々見つからない。そしてようやく見つかったのがこのボルドーのボール。普通の赤よりもトーン抑えめ&暗めのボルドー。今年のボールはこのボルドーのクリアボールを基準にチョイス。
c0030570_1894890.jpg
届いたボールの箱を開けて実際に見た時に「うわっ。コレは他のボールとあわなかったかも。失敗!」と思ったのがマットなボルドー地に金の唐草模様の描かれたこのボール。その名も『ロミオとジュリエット』(笑)。実際に飾ってみると赤一色のツリーの中で唐草模様の金色がとても良いアクセントになって初見したときの心配は杞憂に終る。
c0030570_18134166.jpg
そしてイッタラのTaikaのボールとヒンメリも。この2種のイッタラボールは赤が使われているので一緒に飾っても旨く溶け込み目立つ事も無く良い感じに。実際のところは注文したボールが足りなかったので使用(汗)。今年のイッタラのクリスマスボールのTanssiも合うんじゃないかと思ったんだけど、あまりの高額さに購入断念。
そういえば州都のクリスマスマーケットに言った時に、ショーウインドウに飾ってあったTannsiのボールを見ていたスイス訛のおじいさんが「おい、ばぁーさん、コレ見てみなよ!クリスマスボール一つが25ユーロだってよ!一つだよ一つ。一体誰がこんな馬鹿高いボール買うんだろうねー」なんて話しているのが耳に入ってきたけど、まぁコレが一般の人の的確な意見&金銭感覚なのではないかと思う(通常25ユーロ出せば安いボールなら20〜30個。クオリティーの高い高価なボールでも6個セットが買える)。
c0030570_18225866.jpg
ツリーの足下を飾るコンパニオンバードには昨年に引き続きBullfinchに加え、Bullfinchと似たカラーリング&仕上げのMountain redstarを。Bullfinchは個人的にとても好きな小型のバードなんだけど、このバードは一羽よりも数羽一緒に飾った方が断然カワイさ倍増。そんなで毎年一羽づつBullfinchを追加出来ればと思っていたんだけど、今年はまだ持っていなかったMountain redstarを入手。こうして一緒に飾ってみると良い感じに馴染み、とてもクリスマスっぽい感じに。
c0030570_18295259.jpg
日中はこんな感じに見える今年のツリー。
c0030570_18301810.jpg
夜、部屋の照明を落としてティーライトとロウソクの灯火だけにするとこんな感じに見える。トーン抑えめのダークなレッドのボールがティーライトの火に照らし出されとても良い感じに陰影をつくり出している。
c0030570_18321470.jpg
正直、注文した赤いボールが到着して箱を開けてボールを並べてみると「うわっ。やっぱりいつものクリアボールの方が良かったかな?」と思ったんだけど飾ってみると予想以上に良い感じに。
c0030570_1833503.jpg
グリーンのクリスマスツリーに赤いボールの組み合わせ。これはとてもクラシックなものなんだけど、ツリー発祥と言われるここドイツでは赤いボールはリンゴなんだよってな話を聞いた事も。クリスマスの時期でも真っ赤な秋に収穫したリンゴを飾ったのが始まりらしいけど、こうして赤いボールのツリーを部屋に飾ってみると新鮮さはそれ程無いけど、とても落ち着いたクリスマス定番の色だよなぁとしみじみ。
c0030570_1838533.jpg
毎年恒例になっていたクリアガラスのボールも好きだけど、今年初挑戦してみたカラーボール、赤いオーナメントを飾った鉄のツリーも予想以上に良い感じにまとまって妻も僕も「こういうツリーも悪く無いね」と思っている。
[PR]
by buckup | 2015-12-14 18:49 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/25058734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ezosky at 2015-12-16 19:00
こんにちは。
鉄とガラスとキャンドルのクリスマスツリー、すっごく素敵です!
赤がやはりクリスマス感出ますね♪
キャンドルを灯した画像、最高ですね!!
こんな素敵なツリーをお部屋に飾れるなんて、うらやましいです~。
ドイツはクリスマス市がありますよね、札幌にも小規模ですが毎年クリスマス市がミュンヘンから出店されますよ~。
でも今現在雪がなくて物足りないです。
Commented by 似非子 at 2015-12-18 17:08 x
ツリーも素敵ですが、ちらりと写るピラミッドや煙はきおじさん、そしてヘルミも素敵ですわ。
タイカのクリスマスボールを発売と同時期にネットを使って購入したんですが、届いたのを見てビックリ。
3面の写真があったので3つセットだと思い込んで買ったわたくし。
届いたのは一個で一瞬固まりました。
イッタラのガラスボール高過ぎですよね。笑

Commented by buckup at 2015-12-20 08:23
ezoskyさん、こんばんは!
嬉しいコメントありがとうございます。今年ははじめて赤にしてみました。おっしゃる通りクリスマス感がUP。僕たち的にはとても気に入っている仕上がりとなりましたです。
実は今年のドイツ、クリスマスマーケットのはじまるアドヴェント期間に入ってから異様に暖かくて。雪は勿論無いし何だか春がやってきちゃいそうな陽気で全然クリスマスっぽく無いのです。あー身がキリリと引き締まる寒さの雪降るホワイトクリスマス。今年も望めそうにありません(残念)。
Commented by buckup at 2015-12-20 08:28
似非子さん。ツリー。例年のクリアボールの方が良かったのかな?今年はツリーイマイチ?僕たち的には赤いボールがクリスマスっぽくて気に入っているんだけど。
クリスマスの時期は北欧よりもドイツものが大活躍。何といってもドイツならでは木製品が暖かな良い雰囲気をリビングにつくり出してくれます。
そしてようやく年賀かなって入手出来たヘルミ。コレ、本当に良いですねー。とても雰囲気のあるオイルランプで、すっかりわが家のリビングに馴染んでいます!
イッタラのガラスボール。通常のビールに比べガラスも厚いしとてもしっかりした造りなんだけど、やっぱり高過ぎますよねー。今年のボールも欲しかったけど一つ25ユーロは高過ぎ。クリスマスが過ぎてセール価格になったら買おうかなと思っています(買い物上手(!?)名僕。苦笑)。
Commented by うっちー at 2015-12-21 13:54 x
こんにちは。
楽しみに待っていたツリー・・やはり、ステキすぎます!!せわしい毎日も、buckupさんのブログでゆっくりとした時間を感じ、気持ちが癒やされています。
クリアボールはお部屋とのなじみがよかったですが、カラーボールは、かなりの迫力になりますね。
しかも、ゴールドがさらにゴージャス感出ますね。

も~~~ステキすぎ~~
っと、興奮状態です(笑)

私のクリスマスは、一人で寂しく、アメジストkivi(ちょっと話題になってました、スコープさんから購入。私も購入するときは、buckupさんのブログかなり見ました!!)とローズオリーブkiviに火を付けて、昼から夜にかけて炎とkiviの色の変化を楽しみながら過ごしま~す。
さみしか~~・・・(笑)
Commented by buckup at 2015-12-26 17:39
うっちーさん。赤い今年のツリー。こんな感じに仕上がりました。クリアボールとは全然違う印象でしょう。白い壁、白い本棚のリビングなので赤がとても良く映えて気に入っています。
ゴールドの入ったボールは届いた時には本当に失敗した!と後悔したのですよ。でも飾ってみると良いアクセントになって。このゴールド無しではイマイチな感じに仕上がったと思います、今年の赤いツリー。

アメジスト入手出来たのですね!素晴しい。しっかし凄い勢いで売れましたねー。3000個がアッという間に完売。確かにアメジスト、Kiviの中でも入手が一番難しい色だけど、あんなに凄い勢いで完売するとは思っていませんでした(困)。
葡萄色のアメジストにローズオリーブ。色が変化してもブルーグレーに鮮やかなグリーンだからとても相性良さそうですね。特に夕方から夜にかけての色の変化はとても楽しめそう。今年のクリスマスはアメジストのおかげでちょっと特別なものになったのでは?
<< iittala Birds b... artek Alvar Aal... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。