独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Sulo & Sorja #1
c0030570_6211158.jpg
2015年下半期に何の前情報も無くいきなり日本のトレンドネットショップ・Scopeから復刻された独特な配色と透明感が美しいSulo&Sorja。
c0030570_6221799.jpg
Sulo&Sorja。1995年から1997年までの2年もの間販売されていたにも関わらず中古市場では殆ど目にする事のないある意味キーックリ以上に幻のバードだったSulo&Sorja。
2体一緒に売りに出される事はまず無く、またつくられた時期によって尾の色がSuloとSorjaで入れ替わっている事があったりと中々謎の多いバードがいきなり復刻という事で日本の多くのバードファンを驚かせた。
c0030570_6485135.jpg
c0030570_6485770.jpg
非常に深みのある落ち着いた色合いのセビリアオレンジのボディーにクリアにターコイズパウダーを散りばめた尾。青みがかった金属的な輝きを帯びるラスターのクチバシに鮮やかなクランベリーの赤い頭部。他のバードでは見た事の無い非常にビビットな絶妙な色使いの脚付きバード・Sulo。
c0030570_6541077.jpg
Suloの中で一番目をひくのが鮮やかだけど深みのあるクランベリーの赤いキーックリ系の形状の頭部。僕的にSuloを選ぶ際に一番のポイントとなったのがこの頭部の色。クランベリーは結構発色にバラツキがあるようで、アアルトベースやKiviを見ても鮮やかな赤色から殆ど黒に見えるダークな発色まで実に様々。
500体限定でつくられたSulo&Sorjaの個別写真(世界広しとはいえトイッカのバードの個別写真販売というとんでもないサービスをしているScopeに脱帽。何といっても500体ものバードを一気に見れるチャンスなんてまず無いし、店頭でも2~5体見比べればラッキーという感じなので本当にこの個別写真販売というのは僕的には驚きのサービス)から好みの個体を選ぶ時に一番悩んだのがこの頭部の色合い。暗い場所でも赤く見える薄い色の頭部もステキだし、光を透過すると仄かに赤く輝き暗い場所では殆ど黒に見える暗めの発色の頭部も渋い。というわけで僕的一番の選別ポイントとなったのがこの頭部の色合いとクチバシの形状。
c0030570_724872.jpg
美しくグラディーションのかかった丸々なセビリアオレンジのボディー。コレも個体別写真を見るとわかるんだけど、殆どコッパーのように見える濃い色から淡いオレンジ色までその発色も様々。SuloとSorjaで同系の濃さを選ぶのも良し、また一体は濃く一体は薄くといったバリエーションをつけて選ぶのもまた楽しい(僕はナンバー販売での購入だったのでボディーの色合いを合わせる事は出来なかった)。
c0030570_761276.jpg
Sulo&Sorjaの一番の特徴とも言えるのがクリアにパウダーを散りばめた丸い尾。Suloの尾には鮮やかな発色のターコイズパウダーが使われていて、パウダーの散り具合によって濃淡が生じ非常に美しい。
c0030570_78986.jpg
個人的にとても美しいと思ったのが光を透過して輝く透明なセビリアオレンジの台座。ボディーとは全く異なる光の透過をする台座。わが家のSuloの台座裏は結構荒い仕上がりで、泡あわがまとまって出来ていたりして光が透過すると濃淡を生み出しまた光を複雑に屈折させるのが非常に美しい。
c0030570_711312.jpg
台座の裏にはお馴染みのイッタラのロゴシールに手彫りで"O.Toikka IITTALA 2015 SCOPE xxx/500"の刻印。ヌータヤルヴィの工房が閉鎖されイッタラの工場に統合となった直後の裏の刻印の字体は初心者?かと思う程ガタガタだったんだけど、その頃に比べるとかなり見れるようになったなぁと感心。とはいうもののヌータヤルヴィ時代のガラスに彫り込んだとは思えない達筆な字体にはまだまだ程遠い(←何だか上から目線発言。汗)。
c0030570_7162834.jpg
c0030570_7163197.jpg
球体のようなセビリアオレンジのボディーにクリアにグリーンパウダーで着色した大きな丸い尾。透明な頭部にクリアなセビリアオレンジのクチバシ。Suloに比べると軽めの色合いのSorja。
c0030570_7213397.jpg
Sorjaの一番の特徴とも言えるのが左向きの頭。この頭の角度によって色々な表情を生み出すSorja。わが家の個体は尾に対しクチバシはほぼ90°。そして伺うようにちょっと下から覗き込むような角度がとても気に入っている。
c0030570_725877.jpg
セビリアオレンジがかった透明な頭部にクリアなセビリアオレンジのクチバシ。このクチバシの向き(上向き、直角、下向き等々)もSorjaの表情に大きく影響しているので選ぶ時の大きなポイントとなった。
c0030570_7264992.jpg
個別写真の注意書きに「頭部全体に細かな気泡が見られます。」と書いてあったのを期待していた頭部は、僕の予想通りの頭全体に細かな気泡が夜空の星のように散らばっているとても美しいもの。
気泡は入り方や場所によっては美しさを際立たせる効果もあるので期待通りに入っていたこの頭部の細かな気泡はこのSorjaの中でも一番のお気に入りのポイント。
c0030570_7324221.jpg
セビリアオレンジのまん丸なボディーの色はSuloに比べると若干薄め。個別写真を見比べるとSorjaはボディの色の濃い薄いでかなり見た目の印象が異なるように思う。
c0030570_7374097.jpg
Suloよりも大きく分厚い存在感抜群のSorjaの丸い尾。わが家の個体の場合、Sorjaの尾の方がパウダーの発色による濃淡の美しさをより楽しむ事が出来る。また注意書きに「尾の付け根が非常に目立ちます。」と書かれていたんだけど、僕的にはコレぐらいざっくりした付け方の方がよりハンドメイドらしくて好みだったりする(キーックリもキューヒューも同じ注意書きがされている個体を実は選んでいる)。
c0030570_7415242.jpg
底のマウスブローの穴はSulo同様に塞がれている。そしてお馴染みのイッタラのロゴシールにSulo同様の手彫りの刻印。しかしながらSorjaの刻印は読み取るのが若干難しい(底のガラスの仕上げによるもの。同じくScopeから復刻されているシエッポは昔の製法通りに一手間かけて底が研磨されていてとても美しい仕上げになっている)。
c0030570_747296.jpg
今回の予想外の復刻の際、ScopeのHPの販売写真を見て実は「似たようなバードはうちに幾つもあるし、今回は見送りかな」と思い第一次応募は見送ったSulo&Sorja。その後第一次応募組の写真が次々にインスタ上にアップされると予想以上の美しさに僕の心はグラグラ(笑)。その後行われた第二次応募で希望の個体をGETするも、税関問題で予定のクリスマスには手にする事は叶わずに日本へ送り返し(涙)。その後たまたま年始に一時帰国する事が決まり日本でSulo&Sorjaを手にする事に(フィンランド→日本→ドイツ→日本→ドイツと旅したS&S。よくぞ無事だったと現物を手にした時は感無量だった)。
夏のキューヒュー、その後のシエッポセット、そして暮れのPomPomに挟まれていきなり販売開始となったSulo&Sorja。販売開始時期的にイマイチだったのか現在も多くの個体から選別が可能となっている。2羽を同時に購入ってのは資金的にキツいけど、今なら個別でも購入が可能だし、実は僕が良いなと思った個体もまだかなり残っていたり。
日本でしか入手する事の出来ない500体限定のちょっと特別なバード。そして現物は写真以上の思わず息を飲む程の美しさのバードなのでバードコレクターは勿論、バードの醍醐味を知る事の出来る"はじめてのバード"としてもオススメ(バード初心者は値段的に小型のバードから購入するようだけど、Sulo&Sorjaは実は値段的にもかなりお買い得だったりする)の僕的にはかなりお気に入りのSulo&Sorja。
c0030570_845610.jpg
Sulo&Sorja
2015 Japan, Scope
Numbered 157/500
-Sulo 200x160mm / Sorja 130x160mm

[PR]
by buckup | 2016-03-04 09:04 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/25369099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 似非子 at 2016-03-05 16:01 x
素敵な写真のバードに、またまたクラクラしてしまいました。笑
この2羽は本当に素敵ですね。
お財布に余裕ができたら欲しい2羽デス。
このまま売れないでわたくしの貯金が貯まるのを待っていて欲しいです〜。(自分勝手)
Commented by miracomomo at 2016-03-06 14:18
buckさんこんにちは!
私もS&S物凄く気に入っていますー!
これを買うから、pompomは見送り、って思ったんですけどねぇ。(笑)
buckさんのお気に入りポイントが自分と全然違ってて(汗)そんな見方もあった!と目からウロコです。
どうでもいいことですが、私は基本直感&スロのあたまの形、胴体との繋がり具合と、二羽のトーンが違うものって考えていました。
ところでbuckさんIGされてるんですね!
フォローさせてほしいです!
Commented by buckup at 2016-03-08 20:03
似非子さん、やっぱり良いでしょう、このバードたち!これはもうねー本当にオススメ。しかも今なら選べるってのがポイント高い!僕が良いなと思った個体もまだ幾つかあるし(笑)。なんだろうねーこのステキさは。最近の色ガラスを膨らませただけのバードに物足りなさを感じていたんだけど、コレは別。本当に不思議な魅力のあるバードです。
うんうん、わかる、それ!店頭で廃盤バード見つけたりすると、「どーか誰にも買われませんよーに(祈)」とか思って2年が過ぎちゃったりしてるし(爆)。まぁでも気軽に変えるな段でないのは確かだよね。バードって高!(特に今年のアニュアル!!!)
Commented by buckup at 2016-03-08 20:08
miracomomoさん、お久しぶりです!実はmiraさんが送ってくれたS&Sの写真も欲しい!と火がついたきっかけだったんですよ!miraさんちのS&S、本当にバランスの良い美しい個体ですよねー。
確かにあの時期はキツかった。夏からのキューヒュー、シエッポ、PomPomという魅力あるオリジナル製品リリースラッシュ。それで僕も一時は諦めかけたけど、今は買って良かったなと(笑)。購入後の満足度はかなり高いですよね、このSulo&Sorjaって。
皆さんそれぞれコダワリのポイントも違うし好みも違う。そしてそれに対応出来ちゃうトイッカのバードの個体差。本当、バードって面白いですよね!

ぬぬぬぬ、IGですか???? インスタですよね?僕やってませんよー(爆)。僕の写真、もしくはアカウントありましたか?とーっても興味津々です!求む情報(笑)
Commented by ちい at 2017-05-12 19:55 x
buckup様

はじめまして!
とても素敵なブログですね♪
色々と参考になります。
今更ながら最近バードが気になり始めて。
色々見ていたら私のドストライクの物があり、それがSuloでした。
一年ちょっと前なら購入出来ていたのですね。
本当に形といい、色合いといい、素敵すぎます!
Sulo&Sorjaと一緒に並べたら更に素敵ですね!
スコープさんのメルマガは毎回みていたはずなのに。全く気にもなりませんでした…。
後悔…。です(笑)

オークションにも出回ってないみたいですし、buckupさんのupされている写真をみながらうっとりさせて頂きます(笑)

スミマセン、素敵なので思わずコメントしてしまいました。
<< iittala Birds b... 我が家のバレンタインデー@20... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。