独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
iittala Birds by Toikka -Sulo & Sorja #2
c0030570_1840155.jpg
わが家ではこんな風に飾ってますよ的な、美しいSulo&Sorjaの僕的活用例。
c0030570_18422310.jpg
立ち姿のSulo。うずくまっているようなSorja。トイッカのバードの中にも幾つか番い(つがい)のバードは存在するものの、大抵は色違いだったり模様違いだったり。SuloとSorjaのような脚付き&脚無しバードの番いってのは多分唯一この2羽だけなんじゃないかと思う。
c0030570_1845633.jpg
透明なボディーを持つバードという事で、勿論一番美しく見えるのは自然光を透過した晴天の日向の中のSulo&Sorja。ゆらゆらと揺れるキャンドルの灯火に照らし出される姿も中々幻想的。
最近わが家で大活躍中のカステヘルミのキャンドルホルダーと一緒にSulo&Sorjaを飾ると、カステヘルミのちょっと派手なつぶつぶな灯火が透明なSulo&Sorjaのボディーに映し出されてとても美しい。
c0030570_18492766.jpg
番いのバードという事もあって、飾る時は2羽一緒ってのが定番だと思うんだけど・・・
c0030570_18501219.jpg
そこに一羽シエッポを足してあげるだけで何だか親鳥と小鳥のようなアットホームな雰囲気に。
c0030570_18511238.jpg
Sulo&Sorjaとシエッポの相性はとても良い。一羽足すだけでも雰囲気が変わるんだけど、わらわらとSulo&Sorjaの周りにまるでおしゃべりをしているかの如くシエッポを幾つか並べてみるとコレまたとても良い感じに。
上の写真はSulo&Sorjaとアメジストのシエッポ。このコンビネーションは結構気に入っていて、アメジストのようにSulo&Sorjaに使われていない色を合わせてみるのも面白い。
c0030570_18542086.jpg
番いのバードをあえて単体で飾るとどうなるのか。脚付き&セビリアオレンジのボディーにクランベリーのビビットな色使いが特徴のSuloは単体でも堂々の風格。
c0030570_18555767.jpg
グレーのKastehelmiとLanternにSulo、入門的バードのLittle Tern red、アメジストのボディーを持つMarsh duckを。暖色のクランベリーの頭と寒色のターコイズパウダーの尾を持つSuloにはどちらかというと暖色系のバードが良く合うような気がする(完全に僕の好みだけど)。とはいうものの寒色のターコイズの深いブルーのボディーを持つScopeキーックリとの相性も素晴しく、一概にどの色、どのバードとの相性が良いという事は無く、どのバードと一緒に飾っても不思議と調和するのがトイッカのバードの面白さ。
c0030570_1924735.jpg
実は凄くオススメで凄く気に入っているのがこのSorja。球体ボディーに丸い尾。キーックリの流れを汲むファンタジー系のバードなのに横を向いている頭部。なんというか、他のバードには無い独特な佇まいを持つSorjaはわが家のバードコレクションの中でも非常に特異な存在。

Sulo&Sorjaが単体で買える現在、どちらか一つと言ったら僕的にはSorjaがオススメ。その理由は前述したように特別なデザインな事と、実は脚付きバードよりも脚無しバードの方が個人的に飾り易いってのが一番のポイント。脚付きバードは群れればカッコいいんだけど単体だと何となく足下がすかすかする感じ。でも脚無しバード、特に球体のボディーを持ち、高さもそれなりにあるSorjaは単体で飾ってもとても趣があるのがおススメな理由。

しかしながら後々SuloとSorjaを揃えたいと思っているのならまずはSuloを購入する事をお勧めしたい。というのも色的にもフォルム的にも個体差の大きいSuloの中から今のうちに自分好みの個体をキープ。そしてその次にゆっくりと個体差はあるもののどれも中々良い出来のSorjaを後々に購入ってのが今現在の一番安全なプランなんじゃないかと思う(勿論2体同時に購入出来ればノープロブレムだけど、2体一緒だと諭吉ダメージも少なく無いし。苦笑)。
c0030570_19225179.jpg
花とエッグとSorja。ターコイズのヴィルカラボトルにいけられたチューリップがSorjaのボデイーカラーに近いオレンジ色なのがポイント(笑)。
Sorjaにトイッカのエッグを合わせると、そのままイースター(復活祭)のデコレーションとしても使えそうな良い雰囲気。トイッカのエッグは大きさ的にもSorjaと合っていて中々合わせ易い。
c0030570_19145182.jpg
単体Sorjaとシエッポの相性は相変わらず良く(笑)。特にスコープが復刻したシエッポ第1弾のクリアのボディーにセビリアオレンジのクチバシを持つシエッポはSorjaと親子のように見えるのでお気に入りの組み合わせ。
c0030570_19163059.jpg
オリジナルSulo&Sorjaを基本に生まれたというキューヒューとSorja。黒い球体のボディーを持つキューヒューとクリアなセビリアオレンジのボディーを持つSorjaの対比が美しい。また分厚い丸い色ガラスの尾がその色合いも含めてとても可愛らしい。僕的には真面目に前を見つめるキューヒューに対し、おどけたように横をむくSorjaが良い感じを出していて中々面白いコンビネーション。
c0030570_19202427.jpg
スコープオリジナルバードの緑のLakattiとSorja。緑の尾を持つSorjaと緑のボディーのLakattiの相性はとても良く、そこにアメジストのKiviを挟む事でよりまとまり感が出るのが興味深い。
c0030570_19253297.jpg
Sulo&SorjaにFiskariina、Dyyniaを加えての井戸端会議(!?)。おしゃべりをするようにクチバシを開けるFiskariinaと首に角度のあるSorjaが良いアクセントになっている。
c0030570_19273869.jpg
とまぁつらつらつらっとわが家のリビングに飾られたSulo&Sorjaの写真と説明を長々と書いてみたんだけど、Sulo&Sorjaは番いでも単体で飾っても非常に良い!というのが僕の見解。
c0030570_19494784.jpg
購入前は正直それ程魅了されなかったSulo&Sorja。しかしながら実際に手にしてみれば本当に美しく魅力溢れるバードで今ではすっかりその魅力にメロメロ(←死語?)。他のバードには無い独特な色使いと、特に表情豊かなSorja。
初見から一発で気に入ったキューヒューとは正反対の、実際に手にしてからじわじわとその美しさ、良さがにじみ出て来る、まるでスルメイカのような噛めば噛む程味のあるバードのSulo&Sorja。美しいだけでなく、とても飾り易く、また他のバードとも意外にすんなりと調和してくれる、僕的にはとても扱い易いバード。
[PR]
by buckup | 2016-03-08 19:58 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/25386138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< iittala Kastehe... iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。