独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittala -Light up your life.
c0030570_5331677.jpg
Kivi&Kastehelmiのティーライトホルダーとアアルトのスティールボウルが化粧箱に詰められた、ちょっとオシャレでお買い得価格が売りだったクリスマス贈答セット"Light up your life."。
c0030570_542919.jpg
アアルトベースのようなラインがデザインされた水色の大きな立派な箱に詰められた"Light up your life."。
c0030570_5431962.jpg
蓋を開けてみると、こんな感じにKivi、Kastehelmi、Aaltoのスティールボウルが詰められている。
c0030570_544264.jpg
レインのKastehelmi Votive 64 mm、グレーとクリアのKivi Votive 60 mm。
c0030570_546408.jpg
Alvar Aalto collectionからPentagon Designがデザインしたスティールボウル358mm。
c0030570_5483389.jpg
アアルトベースの美しい曲線が描かれたイッタラ純正のクリーニングクロス。
c0030570_5491485.jpg
サテンのような光沢のクリーニングクロスにはポケットが付いている。ポケットに手を入れてガラスやスティールを磨くためのものなのか、畳んで収納するためのポケットなのかは不明だけど、中々キレイにならないスティールもサッと拭くだけでキレイになる優れ物。
c0030570_5521144.jpg
そして「For you.」と書かれた封筒。
c0030570_5524536.jpg
中にはドイツ語とオランダ語で書かれたフライヤー。
c0030570_5544194.jpg
鏡面仕上げのアアルトのスティールボウルにカステヘルミとKiviを置いてみる。
c0030570_5553299.jpg
実際にセットしてみるとこんな感じになる。似た色のグレーとレイン。Kiviの中でも僕的に一番美しいと思っている基本のクリア。とても良いバランスのカラーコンビネーション。
c0030570_558213.jpg
実際に火を灯してみるとこんな感じ。緩やかな曲線を描くアアルトのスティールボウルにKastehelmiやkiviの灯火が写り込みとても美しい。
c0030570_624279.jpg
明るい日中に日を灯すとゆらゆら揺れる炎とグレーとレインのガラスに光が透過してとても涼しげな雰囲気に。日が陰りはじめ薄暗くなってくると・・・
c0030570_643797.jpg
柔らかな曲線を描くスティールボウルに映り込む灯火が本当に美しい。
c0030570_661522.jpg
さらに暗くなるとゆらゆらと揺れる炎とスティールにかなり派手に映り込み揺れる炎、キラキラと輝くカステヘルミの粒々がとても美しく見える。
c0030570_685493.jpg
ちなみにKiviだけだと4つ置く事ができるアアルトのスティールボウル358mm。写真は後方中央より時計回りにグレー、アメジスト、ライトブルー、ライトグリーン。Kiviの鮮やかな色ガラスが鏡面仕上げのスティールに美しく写り込む。
c0030570_6124730.jpg
セットのレインのKastehelmiにグレーとクリアのKiviを設置しても若干スペースがあるので、HolmegaardのFloraにいけた花を一緒に飾る事も可能。
c0030570_6152024.jpg
小さなバードを一緒に飾っても美しい(写真はクリアのシエッポ。透き通るクリアのシエッポの姿とティーライトホルダーの光がスティールボウルに写り込んで本当に美しい)。
c0030570_61725.jpg
2014年のクリスマスのギフトパックとして売り出されたこの「Light uo your life.」。とてもお買い得価格に値下げされていたのが勿論購入の一番の大きな理由なんだけど、実はずーっと気になっていていつか入手したいと思っていたPentagon Designがデザインしたスティールボウル358mmがセットに入っていたのが入手の一番の理由。

ずーっとスティールボウルが何故に気になっていたのかという理由が上の写真。以前からうちには小と中のベースのみがあるアアルトの代表作Flower。わが家の欠如している2つのボウル部分の代替にならないかとずーっと考えていたのがこのスティールボウル。
実際に合わせてみると何ら違和感は無く。もう一つ欠けているボウルもスティール製のが購入可能なのでガラス製のボウルが見つかるまではスティールボウルで代用しようかと思っている(でも実際に合わせてみると、スティールボウルの方がガラスを透過した光をさらに反射するのでオリジナルのガラスよりもさらに美しいかもとか思ったり)。
c0030570_6244083.jpg
Pentagon Designがデザインしたスティールボウル358mmにKiviを載せた写真は以前からよく目にしていたんだけど、実際に使ってみるとそのあまりの美しさと相性の良さに正直ビックリ。
日本ではSarpaneva SteelのプレートにKiviってのが一般的みたいだけど、緩やかな曲線が予想外の美しさをつくりだすこのアアルトのスティールボウルの方が僕的には格段に美しい。
またわが家のキッチンの食卓で調味料&花を生けたアアルトベース置き場として愛用しているアアルトの木製Serving platterにKiviを並べるのもよく見かけるけど、木製のServing platterよりもこのスティールボウルに並べた方がガラスの美しさがより引き出され遥かに美しい。
c0030570_6402444.jpg
以前から気にはなっていたものの中々購入に至らなかった2014年のクリスマスギフトセット。実際に手にしてみたら、アアルトのスティールボウルの予想以上の美しさに驚き、改めてコレは購入して良かったと実感。
このセットで組み合わされた商品はどれも現行レギュラー商品を購入して組み合わせることが可能。特にアアルトのスティールボウルはKivi好きな人には是非ともオススメしたい非常に美しいプレート(名前はボウルだけど使い方はプレート的)。
[PR]
by buckup | 2016-06-15 07:16 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/25703935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 似非子 at 2016-06-27 03:56 x
これ、すんごく良いですね。
丸いプレートはピンとこなかったけど、これは素敵です!
わたくしも探してみます。
Commented by びゅーと at 2016-07-07 23:11 x
なんだかもう、ギャフンという気分です。笑。

こんなセットあるんですね。そして箱のデザインがもう、、唸っちゃいます。
そしてこのスチールボウルの素晴らしい仕事ぶりといったら!
ずっとscopeさんのスチールプレート+KIVI(*^^*)の組み合わせに憧れているのですが、このボウル、かなりの勢いで食い込んできました!!

それにしても、イッタラのガラス機器は、スタイリッシュであり素朴であり、豪華でかつシンプル、いろんな面がありますね。
先日scope さんで、ずっと欲しかったカルティオボウルを買ったのですが、我が家の食卓にすんなり馴染んでホクホクしています。
私は小さい子もある程度の重さがある器の方が扱いやすい(落としたりこぼしたり、ひっくり返したりしにくい)と思ってるのですが、娘も使いやすいようです。
あ〜最近忙しさのおかげで落ち着いていた物欲が…。苦笑、
Commented by Sachie at 2016-07-12 02:39 x
buckさん、初めまして。
つい最近、Kiviを集め始めたばかりです。偶然にオークションでグリーンとクリアのセットを購入して以来、どうも見事にKive沼に入り込んでしまったようです。ガラスがこんなに綺麗だなんて、ゆらゆら揺れる炎を眺めながらウットリしています。季節ごとにグラスと色や炎の色が色々な表情を見せてくれそうで、これからも楽しみです。
Commented by happyfield♪ at 2016-08-04 21:01 x
はじめまして、5月に私もフィンランドの空港でこちらの単品のスティールボウルを衝動買いしました!今のところ、キャンドルのせるようにしか使えてません。フルーツ載せようかと悩んでいるのですが、他にもあれば素敵な使い方教えてください!よろしくお願いします!
Commented by buckup at 2016-08-15 16:15
似非子さん。コレ、凄くオススメ。丸い鏡面仕上げのプレートも悪くないけど、カーブが美しいアアルトならではの鏡面に映り込む炎が本当に綺麗で。この上にアアルトベース飾るとガラスが反射して実はとても綺麗なんですよー!
Commented by buckup at 2016-08-15 16:22
びゅーとさん、お久し振りです!相変わらず忙しそうですね。忙し過ぎると体にも良くないし物欲にも影響が。というわけで適度な休暇はお財布にも優しいと最近気づきました(笑)。

毎年イッタラはクリスマスシーズンに何らかのギフトボックスをリリースするんだけど、これもそんな一つ。この年はとても良いボックスが3つかな?出て。その中でもこのセットがとても魅力的だったのに加え破格のセール価格だったので購入。っていうか最近のイッタラ、高過ぎて出血大セール価格にでもなってくれないと中々購入意欲がわかないのが現状。そういう意味では物欲抑制になっているので値段上昇も悪くないのかも(爆)。

そうそう、イッタラのガラス&食器は使っていて嬉しいですよね。うちはTeemaのガラスボウルがあるのでカルティオは無いんだけど、とても評判の良いボウルですよね。何よりイッタラのガラスは発色が美しい。グラスもプレートもボウルもそんなイッタラの魅力にやられてしまった次第でございます。
ハァ〜それにしももうちょっと価格どうにかならないものですかね〜。最近は半年毎に激上げなのでついていけません(残念)。
Commented by buckup at 2016-08-15 16:25
Sacheさん、はじめまして&お返事遅くなってしまいスミマセン!
Kivi、美しいですよね〜。だからハマる。ガラスもどれでも美しいというわけではなく、イッタラにはなんとも不思議な魅力がありますよね。だからイッタラのガラスにはハマる。困ったものです。

Sacheさんもドイツにお住まいですか?本当に素晴らしい写真に感動。久しぶりに本気でドイツの情景をまた撮影したくなってしまいました。

それではまた!美しいドイツの写真も楽しみにしています♪
Commented by buckup at 2016-08-15 16:29
happyfield♪さん、はじめまして&お返事遅くなってしまい恐縮です(汗)。
アアルトのスティールボウル、本当に美しいですよね。僕も以前からその存在は知りつつも、実際に使ってみてその美しさにびっくり。うちでは主にキャンドルやバードを乗せたり、アアルトベースを乗せたりしています。フルーツ乗せるのには若干小さい気がするのでフルーツだったら大きいボウルが良いかもしれませんね。しっかしこのボウル、本当に美しいのに中々話題にならないのが不思議ですよね〜
<< iittal Birds by... iittala Kastehe... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。