独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Alvar Aalto Collection -Vase 120mm+95mm purple
c0030570_16203589.jpg
とても落ち着いた渋い発色のパープルのアアルトベース120mm+95mm。
c0030570_1622775.jpg
2009年の限定カラーとして登場したとても落ち着いた色合いの渋カラーのパープル。当時95mm、120mm、160mmのアアルトベースに加え255mmの縦型アアルトベースもリリースされた。
c0030570_16231260.jpg
パープル=紫とはいうものの、イッタラのパープルは日本的な紫ではなく、どちらかというと海老茶系のサンドやブラウンよりのカラー。ダークライラック(写真右)の方が日本的イメージの紫のような気がする。
c0030570_16254479.jpg
アクアブルー、グレーと並びイッタラの中でも僕的お気に入りカラーのパープル。光の当たり具合によっては茶系に見えたり、ほんのり桜色(この瞬間がとても好き)に見えたりと光源によって意外に表情を変える面白いカラー(とはいうもののローズオリーブやアメジストのように光源にって本質的に劇的に色が変わるというわけではない)。
c0030570_16284510.jpg
濃い色系の渋カラーのパープル。色的には渋いけどガラスの薄い部分の透過度はかなり高い。ガラスの厚い部分ではパープルの色がより顕著に、きれいにカット&研磨された縁はほとんど不透明の黒に近い色に見える。
c0030570_1631367.jpg
120mm、95mm共に底の刻印は通常タイプ。アアルトベースならではの手書き風サンドブラストの華奢な文字で"ALVAR AALTO IITTALA"の刻印。
c0030570_16335082.jpg
お気に入りのカラーということで、うちには120mm、95mm、255mmの3つのアアルトベースがある。
c0030570_16351512.jpg
どの大きさも美しく使いやすいカラーなんだけど、現在入手が難しい255mmは一輪挿しとしてとても重宝している。
c0030570_16371678.jpg
わが家のパープル大集合(笑)。お気に入りのカラーということで気づけばこんなに沢山のパープルがわが家に(汗)。2009年の限定カラーだったのに沢山のガラス器にこの色が使われたのが伺える。
特にパープルのカルティオはお気に入り(パープルのカルティオカラフェを購入しておかなかったのがとても悔やまれる)。ちなみにパープルのカルティオタンブラーは人気のおしゃれネットショップのスコープで復刻されるとの事でとても楽しみ。
c0030570_16391173.jpg
パープルとグリーンってのはとても相性の良いカラーなので花瓶としてはとても使い易いカラーとの事(妻談)。
c0030570_1643283.jpg
c0030570_16433534.jpg
c0030570_16434269.jpg
c0030570_16435718.jpg
c0030570_16441625.jpg
c0030570_16451659.jpg
c0030570_16455335.jpg
c0030570_16461876.jpg
c0030570_1646456.jpg
c0030570_164716100.jpg
Aalto vase 120mm + 95mm purple

[PR]
by buckup | 2016-10-09 16:53 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/26047843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kaya at 2016-10-11 21:51 x
こんなに素敵な色があったんですねー。
サーモンピンクほど明るくもなく、ダークライラックよりも明るくてー理想的なカラーですよね。
今店頭にあったら迷わずに買います(笑)
もう手に入らないのが残念すぎます。今年の限定色??の薄いグリーンも数年経ったら買わなかったこと後悔することになるのか??クリスマス前に悩みます。(苦笑)
Commented by buckup at 2016-10-18 22:06
パープル、意外に最近の色で本当に色々なガラス器に使われた色で今でも探せばギリギリKiviやカルティオは見つける事が出来るカラーなのです。そう、ダークライラックとは完全い異なる紫。超渋カッコ良いダークライラックに対し、光の具合によってほんのり桜色にも見えるパープルはかなり優しい色です。

限定色ってのは本当に悩ましいですよね。特にイッタラの廃盤色商法とも影で呼ばれる(!?)限定色&色のチェンジのサークルの速さは本当に悩ましい。

薄いグリーン=クリア1936のアアルトベースは既にうちにあるクリア1937と大差ないようなので僕は見送り。でも今のセール価格だったらオススメ。クリアのような使い勝手の良さなんだけど、リムがうっすらと緑色に輝くのがとても美しカラーです。
<< iittala Birds b... iittala Kastehe... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。