独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
iittal Birds by Toikka -Eagle(glossy)
c0030570_1634772.jpg
ちょっとイレギュラーなツルツル艶々な仕上げのツヤ有りイーグル。
c0030570_16353275.jpg
c0030570_16352946.jpg
1994年から2007年まで作られていたイーグル。通常はマットなフロスト仕上げなんだけど、今回紹介する個体はイレギュラーなツヤ有り仕上げ。
c0030570_16374277.jpg
フロスト加工がされていない点を除けば通常のイーグルと変わらない造形。
c0030570_16385586.jpg
イーグルの特徴的な白い頭も勿論ツルツル(なんだかゆで卵みたい。苦笑)。トイッカのバードの中でも猛禽類だけが持つど特殊な形状のクチバシは通常モデル同様ラスターがかかっている仕上げ。
c0030570_16402475.jpg
ちなみにこの個体のクチバシはラスターの隙間から光をとても良く透過するので、光が当たる場所に置くとクチバシがオレンジ色に輝きとても美しい。
c0030570_16421169.jpg
c0030570_16433298.jpg
まるでマンゴーのような楕円の大きなボディー、力強い尾、台座でもある脚は黒いガラスで作られているのも通常のモデル同様。
c0030570_1644276.jpg
黒い脚にはイッタラのロゴシール。なんだけど、このロゴシール、貼られている場所が通常とは異なる(通常は底)のに加え巧妙(!?)に"iittala"の文字の部分が損傷しているので、オリジナルではなく、後から貼られたものではないかと推測。
c0030570_1646197.jpg
脚底部には一切の刻印を確認する事は出来ない。しかしながら実際にこの底部分に通常の刻印+ロゴシールのある個体も見た事があるので、もしかしたらある時期にこのツヤ有りのイーグルはフィンランドのみで限定的に販売されたのかもしれない(極々稀に見つける事が出来る詳細は不明な謎のツヤ有りイーグル)。
c0030570_16493480.jpg
c0030570_16494277.jpg
実はわが家のツヤ有りイーグルには一つ難点がある。それは真っ白な頭の向かって左部分。丁度頭半分にうっすらと黒いガラスが混じってしまったようで、遠くから見ると顔半分に影がかかったように見える。
c0030570_16521397.jpg
おそらくコレが原因でB級品扱いでフロスト加工されずにアウトレットストアに並んだのではないかと予想。90年代から2000年代初頭には難ありのB級品バードにフロスト加工が施され世に出るって事が少なくなかったんだけど、元々がフロスト仕上げのイーグルのB品はこの個体のようにツヤ有りのまま売られたのではないかと思っている。
c0030570_16555455.jpg
ちなみにわが家の通常モデルのイーグルと並べてみるとこんな感じ。
c0030570_16565931.jpg
ボディーの大きさはほとんど変わらないんだけど、ツヤ有りの方が一回り小さな印象。
c0030570_16574914.jpg
通常のフロスト仕上げの頭はボディーに対してほぼ直角。ツヤ有りは左斜め前を向くイーグル的には一般的な向き。
実はずーっとわが家のイーグルを基準にイーグルの頭はボディーに対して90度左向きって思っていたんだけど、実は90度の個体は実は一般的じゃない事に後々気づく(個人的には90度のおかげでイーグルの威厳というか威圧感がより増している様な気がする)。
c0030570_1705216.jpg
とても立派で大きなクチバシのフロストと小さめでエレガントな印象のツヤ有りのクチバシ。
c0030570_1715657.jpg
クチバシも全体の印象も小さめという事もあり、通常のフロストと一緒に並ぶとまるでオスとメスの夫婦バードのように見える。
ボディーパーツの大きさや頭やクチバシの向きによって雰囲気と印象をガラッと変えるトイッカのバード。この2体も同じデザインのバードながら全く違う雰囲気を持つのが多様性に富むトイッカのバードならではの面白さ。
c0030570_1774190.jpg
2000〜2005年までの間つくられたBaby eagleと同じツヤ有り仕上げのちょっとイレギュラーな仕上げの詳細&出所不明のイーグル。
基本、独特な形状のクチバシを持つトイッカの猛禽類はバードの中でも一番好きなデザインなんだけど、その中でも5つのパーツで誰が見ても「鷲(ワシ)だ!」と認識できるイーグルのデザインはトイッカバードの中でも傑作バードの一つだと僕は思っている。
そんな大好きなイーグルの中々お目にかかれないツヤ有り(例えそれがB品でも)を入手出来たのはとてもラッキーだったと思っている(実はツヤ有りイーグルは長年探していたので、入手出来た時は本当に嬉しかったのを今でもよく覚えている)。
c0030570_17151852.jpg
Eagle/Kotka
1994(?)-2007(?)
-260x250mm

[PR]
by buckup | 2016-11-11 17:32 | Favorite。(284) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/26140270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Oiva Toikka -Fl... Alvar Aalto Col... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala Birds ..
at 2017-12-14 08:39
erster & zweit..
at 2017-12-11 20:15
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。