独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
iittal Birds by Toikka -Ladybird
c0030570_1653525.jpg
2010年にトイッカ氏のグラスデザイナーデビュー50周年を記念して1000体限定でつくられたLadybird。
c0030570_16552667.jpg
c0030570_16553477.jpg
漆黒のボディーに舞う金色のスポット。トイッカ氏のグラスデザイナーデビュー50周年を飾るのに相応しい全長32cm、全高23cmの堂々とした美しいバード。
c0030570_1765495.jpg
400種を超えると言われるトイッカデザインのバードの中でもイーグルやホークといった猛禽類のバードしか持たない特別な形状のクチバシを持つLadybird。金属的な輝きを放つ大きな特徴的なクチバシは金銀色系のラスター。
c0030570_1742719.jpg
前から見るとほぼ球体に見える透明なアタマ。
c0030570_1751035.jpg
ボディーを装飾する金色のスポットは頭部にも散りばめられていて、球形の頭の外側と裏側に散らばる金色のスポットがクリアな頭部に立体感をつくり出している。
c0030570_178374.jpg
ボディーに散りばめられた金色のスポットはUhuuのものと同じで、光の加減によって赤銅色に見えたり黄土色に見えたりするんだけど、直接光が当たるとキラキラと金色のラメのように輝くのがとても美しい。
c0030570_17121194.jpg
c0030570_17123374.jpg
側面から見ると三角形に見える特徴的なフォルムのボディーの上部はクリアといっても良いほど透けていて、クリアな背中から足にかけて漆黒へと移り変わるボディーの美しいグラディエーションがこのバードの一番の魅力。
c0030570_17485352.jpg
c0030570_17495211.jpg
昼間とはガラリと雰囲気が変わり室内の照明を反射して硬質な輝きに包まれるグラディエーションのボディー。直射日光下では透明に見える背中が夜のリビングでは鏡のように室内の照明を反射して硬質な輝きに。
c0030570_17154622.jpg
c0030570_1715775.jpg
僕が知る限りトイッカ氏のデザインしたバードの中で一番大きな円形の尾を持つのがこのLadybird。初期の傑作キーックリの流れを受け継ぐファンタジー系のバードにのみ使われてきた円形&円板型の特徴的な尾。直径10cmもある大きなLadybirdの尾の片側には闇夜に花開く花火の如く金色のスポットが優雅に舞い、もう片方は闇夜の星空のように金色のスポットが点在する。漆黒の漆に描かれた蒔絵のような和の雰囲気が漂うとてもスペシャルで美しい尾。
c0030570_17203765.jpg
真っ黒な台座にはお馴染みのイッタラのロゴシールに加え、とても美しい書体で"O.Toikka Nuutajärvi 2010 xxx/100"の手彫りの刻印。
c0030570_17224035.jpg
2010年から2014年までの4年もの長い間ゆっくりと時間をかけて1000体つくられたLadybird。4年という月日の間にLadybirdの容姿はかなり変化し、初期のものと最後期のものとではかなり違うフォルムに変化しているのもLadybirdの面白さ。
上の写真はいわゆる公式写真。三角形のボディーに円形の頭&長いクチバシ。頭と尾の位置はほぼ直線の低重心なフォルム。これが初期ロットの特徴なんだけど、ナンバーが大きくなるにつれ丸い頭はキーックリのような縦長の頭に、そして三角形のボディーも何故か縦長へと移行。そして僕的Ladybirdの一番の美しさでもあるボディーの見事なグラディエーションは後期モデルでは見られず、殆ど透けない漆黒のボディーへと変化している。
c0030570_17303441.jpg
僕的にはどうしても公式写真のような丸い頭を持ち透けるグラディエーションが美しいボディーの初期ロットの個体が欲しかったので実際に入手するまでにかなりの時間を要したのがこのLadybird。
c0030570_17322896.jpg
ようやく探し出したこの個体は僕的に完璧に近い、球体のような愛らしい丸々とした頭部を持ち
c0030570_17334177.jpg
見る角度や光の加減によっては殆どクリアにも見える見事なグラディエーションのボディーを持ち
c0030570_1735248.jpg
全体のバランスも良く、僕的には文句のつけどころの無いとても好みのフォルム。
c0030570_1736265.jpg
同時期に作られた同じデザインの姉妹バード・Valkyyria(僕的には完璧&自慢&超お気に入りの絶対手放せないお宝バード)と並べても引けを取らないとても良い出来のLadybird。
c0030570_1741149.jpg
姿勢良く上を向くシャッキっとしたフォルムのValkyyriaと真撃に真っ直ぐに前方を見つめる物静かな印象のLadybird。
c0030570_17425190.jpg
白と黒。光と影。朝と夜のような対照的な2羽。
c0030570_17441362.jpg
c0030570_17443688.jpg
c0030570_1745073.jpg
僕的に最高の出来のValkyyriaを入手した時からずーっと探し続けてきた最高のLadybirdを入手出来たのが昨年の夏。意外に欲しいバードってのはパッと目の前に現れてくれる事が多かったんだけど、Ladybirdは本当に気にいる個体に出会うのにすごい時間がかかった。だからなのか意外にこのバードに対する思い入れは深い。
また大型のバードなので、この自慢の2羽の姉妹バードを中々一緒に飾る事は出来ないんだけど、両者共に引けを取らない僕のバードコレクションの中でもとても気に入っている、そして一生手放すことは決してないであろう非常に大切なバードなのは間違いない。
c0030570_20364933.jpg
Lady Anniversary Bird/Lady Juhlavuodenlintu
2010(-2014)
In honor of Ovia Toikka's 50 years of designing glass
Numbered 10/1000
-250x300mm

[PR]
by buckup | 2016-12-28 20:58 | Favorite。(283) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/26273800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< iittala 2017 わが家のiittalaな週末の... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。