独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2016→2017 新年のバードたち
c0030570_163627100.jpg
FROHES NEUES JAHR 2017!!  

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
健やかで愉しく平安な一年でありますよーに

buck

c0030570_1638733.jpg
2016.12.31 10:21pm

2016年最後の日、大晦日。気温は-6℃なんていうひえっ冷えの朝。この日の朝はあまりの冷え込みに町の川は半分あたりまで氷結。とにかく寒い大晦日の朝の散歩だった。
c0030570_1642745.jpg
c0030570_16421636.jpg
2016.12.31 02:57am

朝の散歩を終え、大晦日に期限の切れるタダ券があったので映画に行くかどうか討論。結果2016年最後の日はゆーっくりとまったり家で過ごす事に。大掃除をするわけでも無く、いつもの週末のように掃除機をかけ窓を拭き新年に備える。
寒いけどとにかく快晴の一日だったので、リビングに差し込む陽光に照らし出されるガラスを撮影して過ごす午後。そういえば2016年ってバードの捕獲量は激減だったけど、ミュージアム級というかわが家的家宝なトイッカ氏のアートピースが幸運な事に幾つか入手できた年でもあった(嬉)。
c0030570_16494854.jpg
c0030570_16491142.jpg
c0030570_16493265.jpg
2016.12.31 04:36am

愛犬と行く2016年最後の散歩。走り納め。今年も愛犬との散歩の時間は僕の人生の中で一番大事といっても良い時間で、愛犬と過ごす事によって癒され一年を無事に乗り越えることができたと言っても過言は無い。2016年は幸いにも大きな怪我も病気もなかった愛犬。沈み行く夕日に「2017年もどうか愛犬が健やかに暮らせますよーに」と願を込める。
c0030570_16553234.jpg
c0030570_1658730.jpg
c0030570_16591240.jpg
c0030570_16592760.jpg
2016.12.31 08:14am

大晦日の毎年恒例、妻の家族と一緒の夕食。毎年レストランで過ごす大晦日。今年もジビエが美味しいと言われるお店へ。妻はベジタブルプレート、僕は鴨をメインに注文。妻のはさっぱり美味しかったんだけど、僕のは肉は固めで味が濃厚過ぎでちょっと残念な感じだった。2016年って僕が注文するものはハズレなことが多かった、そんな年だった気がする。
c0030570_1725478.jpg
夕食会を終え、場所を妻の弟の家へと移しカウントダウンを待つ。写真は妻の弟と義父が用意した花火の数々。ドイツでは唯一大晦日だけが花火が解禁となり、日本では花火本番の夏や大晦日以外では花火を購入する事すらできない(花火自体が店に並ばない)。そんなでドイツ人が大晦日の花火にかける情熱は中々のもので、この日も義弟と義父はかなりの金額を花火に費やす(感心)。
c0030570_1762673.jpg
2017.01.01 00:05pm

"Gutes Neues!!"と家族と握手を交わし新年を迎える。一般的にはまずは乾杯なんだけど、妻の家族はまずは花火(笑)。家族全員が外に出て花火に点火して年に一度の花火を楽しむ。
c0030570_1792065.jpg
2017.01.01 00:10pm

僕は花火の音が苦手な愛犬と室内から花火を楽しむ。ハァハァハァハァ。今年も鳴り響く花火の怒号に緊張していた愛犬だけど、今年は例年よりも緊張は軽かった感じ。8回目のシルベスターだけど、花火の音には馴れないねぇ〜(耳の良い犬たちにとって花火の怒号は耐え難いとんでもない騒音なのだろう、きっと)。
c0030570_17115747.jpg
2017.01.01 01:25pm

花火を無事終え帰宅。妻と一緒に再び乾杯。今年のシャンパングラスは古いイッタラのSenaattori。Timo SarmanevaがデザインしたこのSenaattoriシリーズ。よ〜く見るとステムが氷柱のようなキャンドルスタンド・Festivoと同じだということに気づくと思う。お気に入りのFesivoと同じ脚を持つグラス・Senaattori。お気に入りのグラス。
c0030570_17192563.jpg
c0030570_17195814.jpg
2017.01.01 08:35pm

新年の起床は朝の8時半。本来ならもうちょっと長く寝て入られたんだけど、気になるネットオークションがあったので(←病気)一人ベッドを抜け出し起床。気になるオクは無事納得の行く価格で落札。2017年初競り(!?)に勝つ(幸先良さ気な2017年!)。リビングのロウソクに日を灯しお茶をいれ、妻と愛犬の起床を待つ。
2017年、新年のバードはほぼ毎年新年に飾っているんじゃないかってくらい定番のIbis White&Mibis。大晦日の日に妻のお気に入りの花屋さんにお願いしたブーケは紅白を基調とした日本風(写真を見てもらった。笑)のもの。それを正月に是非使いたいと思っていたKaj Franckデザインのガラスのバスケット・Sargassoに。合わせたティーライトホルダーはWirkkalaのStellaria。な〜んとなくだけど、凛とした日本の正月っぽい雰囲気になったと思う。
c0030570_17293028.jpg
クリスマスな雰囲気が色濃く残るリビングの窓辺。クリスマスの時期に飾っていたMediator doveには巣に帰って貰い、クリスマスなリビングの正面を飾っていたPolar night owl maleとクリアのSieppoたちを窓辺に移動。窓から差し込む光を透過するPolar night owl maleのボディーに濃淡が浮かび上がりとても美しい。
c0030570_18132958.jpg
クリスマスの名残といえば、わが家では未だにクリスマスツリーが飾られたまま。これはドイツの習慣によるもので、クリスマスに生まれたキリストの誕生を知らせるベツレヘムの星によって導かれた筒状の三賢者がそれぞれ贈り物を携えてキリストの元に到着するのが1月6日(州によってはこの日は祝日なドイツ)。一般的にこの1月6日の三賢者の日までツリーやベツレヘムの星(目印のこれがないと道に迷ってしまう)は年が明けても飾られる。
今年の年明けはとても冷え込んだので、元旦の朝にはツリーフル点灯。80mmの大型ティーライト8つに火がともると結構な熱量となりリビングはちょうど良い感じに温まる(義父の話によると気温はこのまま下がり続け今週は-10℃以下になりその後-25℃まで下がる予報とのこと。寒)。
c0030570_18212821.jpg
リビングのテーブルの上のFestivoが並んでいたクリスマスプレートは片付けてクリスマスなルビーバードの代わりにSnow doveとQuendelon Turquoise。
c0030570_18255084.jpg
正月気分な紅白のカステヘルミに紅白のLittle tern。真っ白なクリスマスローズはバルコニーの鉢から摘んできたもの。
c0030570_1828475.jpg
2017.01.01 12:47am

大晦日に続き最高に気持ちの良い快晴だった元旦1日。暖かな太陽の光が燦々とリビングに照りつけ部屋のガラスたちがキラキラ美しかったので撮影。
c0030570_18311477.jpg
c0030570_18313796.jpg
c0030570_1832646.jpg
暮れに届いた待望のスコープロリポップ2016をじーっくり観察&撮影。写真でも十分美しかったロリポップ。実物は信じられない程にキレイ。角度によって光をとても激しく美しく透過&反射するので見ていて飽きない。新年早々至福の時(笑)。
c0030570_18351642.jpg
2017.01.01 15:38am

最高に気持ちの良い抜けるような青空を眺めながらの午後の愛犬との散歩。照りつける太陽。気持ちの良い青空。気温は2℃と寒かったけど、本当に気持ちの良い元旦の散歩を堪能。
c0030570_18374098.jpg
2017.01.01 09:54am

日本の正月のようにおせちやお雑煮は無いけど、元旦の夕食は妻が鶏肉のスペイン風に初挑戦。とても美味しく出来上がる。夕食の後は2017年初映画鑑賞。何だか面白そうな映画が見つからなかったんだけど、僕たちが2017年の初鑑賞に選んだ映画はホラー。最近のホラーと言えばこの人ってな感じのJames Wanプロデュースの新作。電気を消すと現れるお化け(なのかな?)の話で、まぁ〜暇な夜に見るには良い感じのホラーだった。

こうして開けたわが家の2017年。なんだかあまりパッとしなかった&世界的に悲しいニュースが多かった2016年。2017年はどんな年になるのか想像もつかないけど、世界がちょっとだけ良い方向に向かうと良いなと願いつつ、またイッタラが値下げすると良いな(これは非現実的)と願いつつ開けた2017年。今年もぼちぼち気ままに更新をしていこうと思っているので、どうか皆さま、変わらずお付き合いくださいませ!


そしてこのブログを訪れて来てくださる皆さまにとって幸多き笑顔溢れる一年になりますよーに!!
[PR]
by buckup | 2017-01-02 17:30 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/26286496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by touchi at 2017-01-03 22:35 x
あけましておめでとうございます。
2016年も毎記事楽しく拝読させていただきました。
2017年も良き年となりますよう、
感謝の気持ちを込めお祈り申し上げます。
Commented by びゅーと at 2017-01-04 16:42 x
あけましておめでとうございます!
なんだか2016年のラストクォーター3ヶ月は時間的にも気持ち的にもバタバタしていて、気が付いたら年明けでした。
こちらのブログを拝見したりコメントをやり取りさせて頂くのは、日々音がするくらいバリバリ働いている私にとって気持ち(と物欲?)が弾む大事な楽しみの一つです。
今年も楽しみにしていますね。友人が旦那様の仕事の都合でドイツに引っ越したので、より近しく感じてしまいます。^_^
実は夫の仕事で我が家は春からタイに赴任することになり、私は人生初の専業主婦になる予定です。
(あちらでなんの仕事をするの?と訊かれる私ですが…苦笑)
初めての小学校生活をなぜかタイで始めることになった娘や、新たなチャレンジをすることになる夫がほっと安心できるような楽しい家にできるように頑張りたいです!
今年もどうぞよろしくお願い致します!
Commented by taiyo at 2017-01-04 21:04 x
明けましておめでとうございます。
そして初めてコメントさせていただきます。
ひょんなことからkiviに興味を持ち、こちらのblogを拝見し、すっかりガラスという素材に魅了されて以来、楽しく拝見させて頂いております。
昨年来よりバードを迎えたいと思いつつ、タイミング的に出遅れたと感じておりますが、2016年は愛犬を家族に迎えたので、アニュアルも…と悩みが尽きません(笑)

引き続き本年も更新を楽しみにさせて頂きます。これからはコメントをさせていただくことも増えるかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。
奥様、愛犬ちゃんとbuck様が健やかで良い年になりますようお祈り致します。
Commented by fika_nikonoya at 2017-01-06 07:17
あけましておめでとうございます^^
今年もいっぱい素敵な御写真を拝見させてくださいね!
また、お互い(*^_^*)素敵な作品との出会いがある年になりますように!
Commented by buckup at 2017-01-06 22:15
touchiさん、あけましておめでとうございます!
とても嬉しいコメントありがとうございます。読んでくれている人がいる。そしてコメントを残して貰える。これこそがブログのモチベーションアップに繋がるし何よりも嬉しい。というわけで、今年もぼちぼちのんびり気ままな当ブログに変わらずお付き合いくださいませ〜♪
Commented by buckup at 2017-01-06 22:24
びゅーとさん、あけましておめでとうございます!
2016年はとーっても忙しかったのですね!そして2017年は住む国も環境も変わる激変の年になるのですね。タイ、寒いドイツとは違って常夏な国ですね〜。日本人にとっても住みやすい国だと聞くしリゾートな国だし食も美味しい国だと聞くタイ。どんな新生活が待っているのか楽しみですね〜!専業主婦とはいえ、外国での生活基盤を築くのに初めの半年は働く暇などないほどパーァァァッと過ぎ去っちゃうことと思います。でも新生活を始めるにあたり、新たな環境を整えたり、知らない場所にご家族で訪れたりと思い出深い一年になるのは間違い無しですね!
当ブログは変わらずドイツからいつもの調子で物欲刺激記事(!?)が今年も続く事と思いますので、たまにはこのブログを覗いて息抜きして頂ければ幸いです!

それではまた!引越しまですごく忙しくなると思うけど、健康第一に今年も変わらずよろしくお願い致しますです!
Commented by buckup at 2017-01-06 22:33
taiyoさん。あけましておめでとうございます!&嬉しいコメント、本当にありがとうございます。

最近巷ではKiviの人気急上昇ですね〜。最近のバード&Kivi人気にはビックリです!そう、Kiviはシンプルながらもガラスの魅力がいっぱい詰まった美しいキャンドルホルダー。ガラス、特にイッタラのガラスは他にない美しい発色と透明感、バリエーションの豊富さからついつい集めたくなっちゃう危険な魅力に溢れるガラスですよね〜(苦笑)。

ワンコが新たに家族に加わったのですね。もう可愛さにメロメロなのでは(笑)。犬は飼い始めの8ヶ月くらいが大変。特に最初の3ヶ月は色々と大変だけど、最初の3ヶ月一日中一緒にいられる事が可能ならそれ程手もかからないだろうし、将来的に扱いやすいワンコに育ってくれるような気がします(もちろん生まれついての修正や性格が一番大きく影響するけど)。

相変わらずガラスにバード中心のこのブログ。今年もどうぞよろしく付き合いくださいませ!
Commented by buckup at 2017-01-06 22:37
nikoさん、あけましておめでとうございます!

年末年始はカルティオ漬けのようですね(笑)カルティオはバリエーションが多いけど比較的収集し易いので、コレクションするというよりはやっぱり実用を考えるのが一番かも。ちなみにピンクの現物は写真では中々伝わらない魅力溢れるカラーなんですよ、実は(笑)。

今年はどんな素敵と作品と出会えるのか本当に楽しみですね〜♪それではまた。今年もどうぞ宜しくお願い致しますです!
<< iittala Birds b... iittala 2017 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。