独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Pocket BBQ
ドイツの夏の風物詩とも呼べるのが、天気の良い日の庭先や公園で繰り広げられるバーベキュー。日本でもキャンプ先のお楽しみとしてすっかりお馴染みですが、ドイツでは5月〜9月にかけて、誕生日や週末に家族や友人とともに、また今週末もかというほど頻繁に行われます。

日本のバーベキューとドイツのグリル(ドイツではバーバキューの事をグリルと呼ぶ)の大きな違いは、甘辛い美味しい焼き肉のたれに漬け込んだ薄切りの豚肉や羊肉、また多種の野菜を駆使し形式にこだわり、とても美味しく仕上げる日本式の洗練されたバーベキューに対し、ドイツではお決まりのソーセージは勿論の事、パプリカ味やプロヴェンス風に漬け込んだ200〜300gのドドーンと豪快な肉をビールを飲みながら適当に焼き(ココがポイント。あくまでも適当に)、ケチャップやこの時期お店にたくさん出回るグリル用のソースをベチャっとつけて(浸すといった方が適当かもしれません。。。)頂きます。しかしその際、日本のようにピーマンや茄子、タマネギの輪切りといった野菜を一緒に焼くという概念は殆どの家庭で存在しないようです。

定番の付け合わせにはドイツを代表するポテトサラダ。あとは本当に肉、肉、肉というべジタリアンにとっては悪夢のような、実にシンプルにこれでもかというほどに肉のみを喰い尽くすのがドイツスタイルです。
c0030570_0441542.jpg
さて庭の無いアパート住まい(?)のうちでも、気持ちのよい暑い夏日の週末はグリルをしたいというのが人情。しかしまさか室内で煙モウモウにグリルをする訳にもいかないので(命の危険も伴います)そうするとわが家でのグリル可能な場所はただ一つ。そう猫の額ほどしか無いけど、唯一の自慢で憩いの場であるバルコニー。しかし我が家の小さなバルコニーは折りたたみ式のテーブルを広げ二人座ってしまうと一杯。そんな狭い場所に美しく銀色に輝くプロ仕様の大きな据え置き型のグリルを置いても調理は出来ませんしそもそも邪魔。
そこで狭い我が家にうってつけなのがCommune ProductsのPocket BBQ Faltgrill 。使用しない時には上の写真のように折り畳め、一見するとまるで折り畳んだ紙袋のようなデザインで収納の場所をとりません。
まだ試していないのですが、将来的には日本から目の細かい網を入手すれば、このグリルを囲んで、いわゆる日本式の焼き肉も出来そうです(付属の網では幅が広いので薄く切った肉などは簡単におちてしまう)。においがキツいので近隣から苦情が出るかもしれませんが、サンマを焼いても美味しそうです(笑)。
c0030570_049994.jpg
そして、まさに折り畳まれた紙袋を広げる要領でこのグリルを展開すると、あら不思議(って書いていて恥ずかしいのですが。。。汗)32cmx32cmの立派なグリルに大変身!
内側は二層になっていて一段目は丸い空気穴のあいた木炭を置く層。そしてその下には空気を取り込む為の空間と燃え尽きた灰が溜まる仕組みになっています。
c0030570_055124.jpg
一見小さく感じる30cmx30cmのグリルフィールド。しかし実際には写真のような大きなステーキが4つ載ってもまだまだ余裕があります。
網は上部に固定式なので通常のグリルのように火の強さによって高さは調節できませんが、一度程よい火をおこせば、二人分、いや四人分量の肉や野菜を焼くには高さ調節が出来ない事に何ら不便を感じません。それよりもむしろこのグリルの形状か熱の周りが良く、また程よく火元から離れているおかげで、じっくりと遠赤外線効果で、美味しくジューシーに焼き上げる事が出来ます。
c0030570_124118.jpg
また楽しい食後にすっかりお腹がいっぱいになり、日もおち、少々肌寒く感じる頃。焼き終わった後のグリルに木炭を少々足せば、暗闇にぼうっと燃える赤い火がロマンチックな火鉢に変身。30cm四方ですが熱量は意外と高く、近くにいるだけでポカポカとしてきます。これで気温の落ちた夜の外気に震える心配もなく、安心して食後の語らいに花を咲かせる事が出来ます。
あとは美味しいワインと軽いつまみに素敵なヴォーカルジャズのBGMさえあれば、初夏の週末の夜を余すところ無く楽しみ過ごす事が出来る。そんな夏の週末の夜には欠かせない僕らのお気に入りのグリルです。


c0030570_1161412.jpgPocket BBQ Faltgrill  
Hersteller: Commune Products
Design: Commune Products
Material: Karbonstahl
2,3 kg, Grillfläche 30 x 30 cm
Breite:32.0cm
Höhe:25.0cm
Länge:32.0 cm
[PR]
by buckup | 2007-06-22 01:20 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://buckup.exblog.jp/tb/6360158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yumi at 2007-06-23 21:31 x
こんばんは~☆
これが、紙袋のようなグリルなんですね!!
使いやすそうで、グットデザインという感じです。^^
私もこのグリルだったらお庭でバーベキューをしたいです!!
このステーキにつけている物は、ハーブでしょうか?
この夏は、このグリルが活躍しそうですね。^^

Commented by buckup at 2007-07-03 06:45
こんばんはYumiさん!
そう、これが例のグリルなんですよ〜。収納場所も撮らない本当に秀逸なデザインで、非常に使い勝手が良いです。
焼いているステーキは近くのスーパーで購入した、すでにマリネ済みのものです。本当は自分で漬け込んだ方が美味しいのでしょうが、無精な僕らはついつい出来合いのもので満足してしまいます^^。
<< Here's to L... Good-bye TOSHIB... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。