独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2012年 09月 05日 ( 1 )
iittala kartio -21cl sweet pink
c0030570_6173674.jpg
光の当たり具合、見る角度でかなり色の印象が異なる2010年の限定カラー・スイートピンクのカルティオ。
c0030570_6201192.jpg
40オーバーのオヤジが普段使いするには少々気が退ける(というか気恥ずかしい!?)渋めのカラーの多いカルティオにしては珍しい、非常にイケイケの乙女チックなカラー。
c0030570_6222554.jpg
さすがのライト系カラーというか、光の当たり具合によってはギラギラとピンク色に輝くスイートピンクのカルティオ。
c0030570_624148.jpg
「やさしい桜色のカルティオ」なんてレビューもあるけれど、僕の印象はギラギラと桃色に輝く若々しい色のカルティオ。とはいうものの、上の写真のように光の差し込み加減によっては柔らかなピンク色に見える事もあるけれど、やっぱり僕のこのカルティオに対する印象はギラギラ輝く元気なピンク色(笑)。
c0030570_6335618.jpg

気分転換に妻に隠れて(別に隠れる必要は無いのだけれど。苦笑)たま〜にひっそりと使っているこのスイートピンクのカルティオ。同じスイートピンクのティーマのボウルは普段使うのに全然気恥ずかしくないんだけれど、どうもこのスイートピンクのカルティオはオヤジに一番似合わないカラーのような気がして使うのに気後れしてしまう。
c0030570_6262168.jpg
ピンクのシャツ、ピンクのネクタイ、ピンクのポロシャツ、ピンクの靴下。ココ数年は女性だけでなく男性もピンクを旨く着こなしたりしているけれど、どうもピンクって色は普段身につけるのに躊躇してしまう僕にとって特別なカラー。だからこそこのピンクのカルティオを含め、いつかピンクを上手に使いこなせる渋いオヤジになりたいと日々願っている(と何だかスイートピンクのカルティオレビューとしてはイマイチ相応しくない〆となってしまった。汗)。
[PR]
by buckup | 2012-09-05 07:13 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(2)


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala Birds ..
at 2018-01-19 08:15
iittala Kasteh..
at 2018-01-12 19:12
Holmegaard -DE..
at 2018-01-06 06:40
新年のバードたち*2018
at 2018-01-03 17:05
iittala 2018
at 2017-12-31 09:55
Marimekko -Hor..
at 2017-12-30 09:56
クリスマスなリビング*2017
at 2017-12-26 02:13
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。