独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
セッティング角60°
新居に越してきてから早4ヶ月。何とも時の流れは速いもので、季節も冬から春へと移り変わろうとしている。

ようやく僕らの生活も落ち着いて来て、最近やっとゆっくりとオーディオと向き合える時間が出来るようになって来た。そうするとやはり気になるのはスピーカから出て来る「音」。
実は新居に越してから、7台のSPはいわゆる「ポン置き」状態。
適当にSPを置き、目視で角度を決めセッティングなどとは決していえない状態でこの4ヶ月近くを過ごして来た訳だった。それでもSACDマルチ再生ではそれなりに鳴ってしまうし、DVD鑑賞もSP間のバランスさえそれなりにとれていればそれらしくなってしまうから困ったものだったりする。

しかしそう甘くは無いのが2ch再生。
一応左右の距離だけはしっかりと計って揃えたものの、2chでの特にCD再生時の音はさすがにポン置きでは貧弱で、平面的且つバランスも定位感も無い非常につまらない音でしか鳴らなかったのが現状だった。
これではイカンと思い立ったのが今週の日曜日。久しぶりに分度器と物差し(?)を持ち出しリビングのテーブルを退かしてセッティングに取りかかったのだった。
c0030570_10111959.jpg
まずは基本の「ITU-Rの配置」。
とりあえずフロントSPを試聴位置から60°にセッティング。SPの中心から60°という事は中心線から左右に30°。それでもソファーの置いてある位置からだとフロントSP間はかなりの距離を要しそれではリビングの扉を開閉する事が出来なくなってしまう(右フロントSP横にリビングの扉がある)。
という事で実際の着席位置よりも30cm程前方に中心位置をセット。それでようやく両スピーカーを現実的な場所にセッティングする事が出来た。
この「ITU-Rの配置」。フロント(画面)から実際的な距離に着席位置をセットするとかなり大きな部屋でないとこの配置は無理で、いつもながら実際にこのITU-Rの配置通りにセッティング出来るほどの大きな部屋を持つ事がいつか出来るのだろうか?と考えてしまう。
c0030570_10232848.jpg
実際に久しぶりにフロントSPを60°にセッティングしてみると、かなり内向きな事に驚く。

それでも実際に鳴らしてみると、今まで聞いていた音とは別次元で中心に音ががっちりと定位しCDに録音されている"響き"をより感じられるようになった。それに加え今まで少々量感の足りずキレの悪かった低音がこれでもかという程前に出るようになったのには驚いた。

とりあえずビジュアル的にはとっても内向きな感は否めないけれど、音的には十分満足のいく感触なので当分このポジションでいってみようと思う。
[PR]
by buckup | 2009-03-19 09:44 | AUDIO。 (69) | Trackback | Comments(0)


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。