独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:Teema ( 62 ) タグの人気記事
ドイツでお花見*2017
c0030570_432852.jpg
ほぼ毎年行っている、わが家の春の定番行事・ドイツでお花見。今年は天気も開花時期もバッチリ最高な花見となる。
c0030570_4332981.jpg
3月26日(日)朝6時過ぎに起床。写真は26日朝6時半に撮影した写真。気持ちの良い快晴を予感させるとても清々しい朝だった。
c0030570_4351138.jpg
朝、妻が起床すると普通に愛犬の散歩に行き、普通の週末のイッタラな朝食。
c0030570_43824100.jpg
c0030570_4383489.jpg
c0030570_4362263.jpg
この日の朝食はホットサンドイッチメインだったのでいつもの週末朝食よりもテーブルの上に並ぶ皿は少なめ。
c0030570_4373610.jpg
コーヒーセットは最近ハマっている(!?)ヘレンドのアポニーシリーズ。
c0030570_4392860.jpg
遅い朝食を終え正午過ぎに遅めな出発。春の陽光がリビングに燦々と降り注ぐ最高の天気。
c0030570_4411462.jpg
気持ちの良い青空の下、桜咲く庭園のある城へとウキウキドライブ。
c0030570_4422628.jpg
桜の庭のある城に着くと今まで見たことないような人の列。日本では結構普通に見かける行列だけど、ドイツでは中々珍しい光景。
最高の天気だった事もあって多くの人がこの日このお城を訪れる。入場券売り場までの行列の待ち時間約20分。ドイツでこんなに並んだのって本当に久しぶり。
c0030570_4484626.jpg
日本人観光客にも人気のあるドイツでも指折りの観光スポット・ハイデルベルグより南西に約15kmの地点にある小さな町・Schwetzingenにあるプファルツ選帝侯の夏の宮殿。ココの広大な庭はとても美しく、趣向の凝らされた広大な庭の一角に桜の咲く庭がある。
c0030570_4502026.jpg
桜の咲く庭は白壁に囲まれちょっと日本風。毎年ココに辿り着くと桜の咲き具合がとても気になりドキドキ。
c0030570_4513696.jpg
c0030570_4514868.jpg
c0030570_452480.jpg
今年は珍しく東京の桜開花よりもかなり早く満開となったドイツの桜。この日はまさに満開ドンピシャという感じで青空に映える桜がとても美しかった。今まで訪れた中でも最高の満開具合だった。
c0030570_4562639.jpg
毎年日本風な弁当を作って持参したり、ドイツ風にサンドイッチを持ってきたりして楽しむお花見。今年はがっつり朝食をとってからの出発だったので軽めにお花見カフェタイム。
c0030570_4565339.jpg
今年初の試み。割れちゃう可能性のある食器持参でのお花見。紙やプラスチックの食器と違いやっぱり使い慣れたお気に入りの食器でのカフェタイムは気持ち良い。満開の桜の下、暖かなポカポカな陽光&美味しいケーキ&コーヒーを満喫。
c0030570_512493.jpg
愛犬もおやつを貰いお花見を満喫。
c0030570_522912.jpg
愛犬と一緒にTシャツでも寒くなかったポカポカ陽気の花見を満喫。とーってもリラックスした気分に。お花見ってやっぱり最高!
c0030570_534748.jpg
2時間以上お花見を満喫してから広大な宮殿庭園を散歩。
c0030570_545270.jpg
お花見&庭園散歩の後はこれまた恒例のアイスカフェへ。そこでコレまた恒例のパフェを食したんだけど、僕の好きなイチゴもキウイのパフェは既に売り切れ(悲)。そんなでこんな感じのフルーツパフェを注文したんだけど、生のリンゴが入っていて僕はアウト。何故かドイツのリンゴにはアレルギー反応が出てしまい残念ながら僕はリンゴを生で食べる事が出来ないので妻が注文したアイスコーヒーと交換。そういえばこの日が今年初のアイスだったかも。
c0030570_57446.jpg
丁度日が沈む頃に帰宅。サマータイムとなりだいぶ日が長くなる。
c0030570_585556.jpg
今まで訪れた中で最高な花見となった今年のドイツで楽しむお花見。食器持参ってのも悪くないねと妻と話し、今年の夏はバスケットに愛用の食器と食材詰めてピクニックなんてのもいいねなんて話をしている。
[PR]
by buckup | 2017-04-26 05:21 | 雑記。 (185) | Trackback | Comments(1)
わが家のiittalaな週末の朝食#26
c0030570_165424.jpg
ブルーとグレイ。とても落ち着いた2017年の新作カラーを多用したわが家のiittalaな週末の朝食。
c0030570_16551552.jpg
日本でももうじき発売とらるらしい2017年のイッタラの新作。今年はフィンランド建国100周年の記念の年ということもあって、フィンランドのイメージカラーのブルーをメインとした新作が目白押し。
その中でも特に気に入っているのがTeemaの新色・dotted blue。残念なことに昨年暮に廃盤となってしまったTeemaを代表するカラーと言っても過言は無いブルーを下地に粉砂糖のような非常に細かな白いドットがランダムに散りばめられた、昔のホーローの食器のような雰囲気のdotted blue。Teemaのシンプルさをより際立たせ、新しいのにレトロな雰囲気がとても気に入って今ではTeemaの中で一番のお気に入りのカラーに。
c0030570_172894.jpg
そしてもう一つの目玉とも言える復刻カラーのウルトラマリンブルーのカステヘルミ。カステヘルミにこんなにもウルトラマリンブルーが合うとは正直思っていなかったんだけど、とても使い易い。ガラス単体ではとても目立つ鮮やかなウルトラマリンブルーなんだけど、プレートとして食卓に並べると良い感じに色が沈み食材を良い感じに見せてくれる。
そして、何よりも昨日の朝食時に驚いたのが写真のオリーブを入れたウルトラマリンブルーのジャー。オリーブグリーンとブルーの組み合わせがこんなにも美しく映えるとは本当に予想外で、正直このコンビネーションを昨日の朝食で発見できなかったらこの記事&この日の朝食は撮影しなかった。それほど僕的にハッとする完璧とも入れるコンビネーションだったのがウルトラマリンブルーのジャーとオリーブ。
c0030570_1775038.jpg
勿論ジャーだから蓋もある。機密性はそれ程優れているわけでは無く、気休め程度の蓋だけど、週末土日に食べる食材を入れておく程度にはとても重宝するのがこの蓋。カステヘルミのジャーも愛用のガラスのJars(廃盤)もプルヌッカ(廃盤)も蓋付き容器だけど、蓋を取ってそのまま食卓に並べても食器として美しいのが愛用&好きな理由。
c0030570_17113343.jpg
c0030570_17114380.jpg
c0030570_17115391.jpg
c0030570_1712191.jpg
c0030570_17122911.jpg
c0030570_17123756.jpg
c0030570_1712451.jpg
c0030570_17134081.jpg
c0030570_17135926.jpg
c0030570_17132720.jpg
c0030570_1713508.jpg
・villeroy & boch weinglas grün
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Kartio Glass 21cl clear
・Teema Cup 0,15 l / plate 12 cm green
・Teema Plate ø 21 cm dotted bluex2
・Teema Plate ø 15 cm white
・Kastehelmi Plate 248 mm grey
・Kastehelmi Bowl 23 cl grey
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange&forest green
・Kastehelmi Jar116x114 mm ultramarine blue
・Satumetsä Bowl 0,6l
・Purnukka Jar 60 mm white&black
・Stelton Theo "Slow brew" coffee brewer

[PR]
by buckup | 2017-02-12 17:25 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
わが家のiittalaな週末の朝食#25
c0030570_1731588.jpg
12月25日。クリスマス当日だけどいつもと代わり映えのないわが家のiittalaな週末の朝食。
c0030570_17321414.jpg
夕食はいつもより豪華なクリスマスだけど、朝食はいつもと何ら代わり映えはしない。毎年そんなクリスマスを送るわが家も、クリスマスの時期だけのスペシャルとして、妻のお気に入りのBengt Lindberg&Lotta GlaveがデザインしたKlippanのクリスマスなテーブルクロスが使われる。
いつもはテーブルクロスを使わないわが家だけど、テーブルクロス1枚敷いただけでキッチンの雰囲気がガラリと変わることに感心。毎年クリスマスの時期になると「テーブルクロス悪くないじゃん!」と思うのが恒例(苦笑)。
c0030570_17392338.jpg
基本カステヘルミはカラフルな色が揃う17cm以外はグレーがメインなわが家なのだけれど、今年の秋から既に廃盤になって久しいアップルグリーンのプレート315mmが新たに加わる。色の濃いグリーンやエメラルドに比べると断然色が薄く、基本クリアで縁と粒々が僅かにグリーンに輝くアップルグリーンは思いの外使い易く。落ち着いた雰囲気のグレーとは雰囲気がかなり異なり、テーブルが軽やかに華やぐ感じに。
c0030570_17442018.jpg
これまた秋から新たに使い始めているSteltonのTheoシリーズの"Slow brew" coffee brewer。渋いつや消しの陶器素材にラバーを合わせた見た目とても渋カッコいいTheoはFRANCIS CAYOUETTEがデザインしたSteltonのニューライン。
和の雰囲気のある見た目も渋いカッコイイシリーズなんだけど、実際に使ってみると・・・北欧プロダクトあるあるの液垂れが凄まじい。このコーヒーメーカーもとにかくキレが悪く、コーヒーを注ぐとだらだら。見た目凄くカッコ良いだけに、この使い勝手の悪さは非常に残念(ちなみに竹製の蓋も載っているだけなので、しっかり蓋を押さえて注がないと簡単に滑り落ちてしまう)。そんなで僕的評価は30点な残念なプロダクト(本当にカッコは良いんだけどね〜)。もしかしたら北欧の人たち的には液垂れってのはあまり気にならないポイントなのかもと価値観の違いについて改めてこのTheoを使いながら考えてしまった。
c0030570_17564961.jpg
今年のクリスマスプレゼントに僕が妻に贈ったのだコレ。WMF社製のホットサンドイッチメーカー。またbuckは色気の無いモノをプレゼントに選んでいると思っている人も少ないくないと思うんだけど、実際にその通り。僕と違って物欲から解放され殆ど物欲というものが無い妻にプレゼントするのは毎度の事ながら非常〜に難しい。
ちなみに妻からのクリスマスプレゼントはこれまた色気も何もあったもんじゃない僕の予想の遥か斜め上を行った『便座(!?)』だったのには驚き。まぁ欲しかったし可愛かったんだけど(爆)。
c0030570_1805037.jpg
早速この日の朝食でホットサンドイッチメーカーを使ってみる。電源を入れると予想外の異臭がキッチンに立ち込める。これはホットプレートが焼ける臭いらしく使用していくうちに徐々に薄れていくとの事(ほっ)。
わが家で作る初めてのホットサンドウィッチはトーストにチーズにハム&きゅうりのオーソドックなもの。
c0030570_183686.jpg
蓋を閉めしばらくするとこんな感じにこんがり焼けたホットサンドウィッチの出来上がり。実に簡単。なんだけど、このマシーンは全て手動でタイマーがついていない。ので、実践を重ね丁度良い焼き時間を学べなくてはいけないらしい。
気になる味はとても美味しく僕達的には合格点。簡単にホットサンドウィッチが出来るので朝食はもちろん、ちょっとお腹が空いたななんて時の手軽なスナックや夜食としても活躍しそう(手入れも超簡単だし)。
c0030570_1863953.jpg
c0030570_1865180.jpg
c0030570_18412558.jpg
c0030570_18404643.jpg
c0030570_18455051.jpg
c0030570_18414390.jpg
c0030570_18422427.jpg
c0030570_18441228.jpg
c0030570_18423527.jpg
c0030570_18444079.jpg
c0030570_18425247.jpg
c0030570_18535427.jpg
・villeroy & boch Weinglas grün
・bodum PAVINA double wall 0.35 l
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Kartio Glass 21cl clear
・Teema Cup 0,15 l / plate 12 cm brown
・Teema Plate ø 21 cm light blue
・Teema Plate ø 15 cm white
・TeemaDish square 16 x 16 cm red
・Kastehelmi Plate 315 mm apple green
・Kastehelmi Bowl 23 cl grey
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange & forest green
・Satumetsä Bowl 0,6l
・Stelton Theo "Slow brew" coffee brewer


[PR]
by buckup | 2016-12-27 19:03 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
わが家のiittalaな週末の朝食#24
c0030570_15355411.jpg
いつもの週末の朝食とはちょっと違った土曜日のわが家のiittalaな朝食。
c0030570_1537107.jpg
腹痛で殆ど寝る事の出来なかった土曜日の朝。起きても微妙にお腹が痛む。というわけで妻が用意してくれた朝食がコレ。
c0030570_15382839.jpg
妻が用意してくれたのはパンじゃなくてドイツでもポピュラーなWasaのクリスプブレットを使ったサンドウィッチ(ドイツではサンドしていないものも何故かサンドウィッチと呼ぶ)。カリッカリぱりぱりの食感のWasaのクリスプブレット。主原料は小麦ではなくライ麦なので独特な味わい。ちなみにWasaはスウェーデンの企業なんだけどドイツにも工場がある。
c0030570_15434258.jpg
お腹が痛いということでいつものコーヒーじゃなくてキルタのティーポットでお茶。妻的にはカモミールティーにしたかったらしいんだけど切らしていたので、カフェインの入っていないロイボスティー。キルタはカイ・フランクのデザインでTeemaの前身となるアラビア製のヴィンテージシリーズ。
c0030570_15471947.jpg
Teemaの限定ニューカラー・ライトブルーのマグでロイボスティーを飲む。新色ライトブルーは色自体がキレイってこともあるんだけど、コーヒーも紅茶もとても良く映えるので大活躍。赤茶のロイボスティーとも良く合っていた。
c0030570_15495798.jpg
妻特製のサンドウィッチとロイボスティーのおかげか、夜には痛みも和らぎかなり楽に。
いつもの盛りだくさんなiittalaな週末の朝食は勿論、今回のように出来上がったサンドウィッチをつまむこんな朝食も悪くない(用意は大変だと思うけど。感謝)。
c0030570_15514984.jpg
c0030570_15521671.jpg
c0030570_15524214.jpg
c0030570_15525883.jpg
c0030570_15533286.jpg
・villeroy & boch weinglas grün
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Teema Mug 0,3 l light blue
・Teema Plate ø 15 cm white
・Teema Plate ø 21 cm blue x2
・Kastehelmi Plate 315 mm grey
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange
・Arabia Kilta Teapot with lid 1,0 l yellow


[PR]
by buckup | 2016-10-02 16:14 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(6)
我が家のiittalaでweberなBBQ #9
c0030570_15201020.jpg
おそらく今シーズン最後になるんじゃないかと思われる、我が家のiittalaでweberな週末のバルコニーBBQ。
c0030570_15211690.jpg
炭に着火中の燃え上がる炎。炎って扱いには本当に細心の注意を払わなきゃいけないけど、変幻自在に揺れ動くダイナミックな炎を見つめているととても癒される。
c0030570_15225295.jpg
今年の夏は7月は例年通りの初夏の陽気。そして待望の夏休みだった8月は前半は7月よりも遥かに寒いハズレな陽気。そして9月が始まる一週間前から急に気温が上昇し始めて9月も半ばになろうかという今が夏真っ盛り(困)。そんなで今年の夏はバルコニーでのBBQの回数も少なめだったのがとても残念だった(BBQ好きな僕)。
c0030570_15193363.jpg
今年のBBQで大活躍だったのがわが家のニューなお皿、アラビアの24h Avec パープル。Avecは日本では北欧を代表する皿の一つと言っても過言はない程ポピュラーなお皿だと思うんだけど、ドイツでは残念ながら販売はされていない。日本風の落ち着いた柄のAvecがずーっと欲しいなと思っていたんだけど、そんなで入手できなかったところ今年の初夏にいきなり限定カラーのパープルがショップに入荷。
勿論迷わず購入。BBQに限らず、想像以上に使いやすい色、形の24h Avec パープルは今年の夏とても活躍したお皿。
c0030570_15311958.jpg
日本でも販売が開始されたらしいTeemaの新色ライトブルー。もともとは日本のオシャレネットショップ・スコープの別注だったらしいこのカラー。ターコイズよりも遥かに使いやすい柔らかで優しい色は茶系の食材が本当に映えるカラー。この日もただブレーツェルを置いただけなのにテーブルの中でも一番目を引く存在に。
c0030570_15344336.jpg
この日のテーブルはテラコッタの21cmをメインにこんな感じに。もともとテラコッタとターコイズは最高の相性だったのでライトブルーを合わしてもとても良い感じ。
c0030570_15411895.jpg
夕食にはやっぱりご飯が食べたいお米好きな僕用にグリンピースご飯。秋はグリンピースや栗、キノコ等の炊き込み御飯が美味しい季節なのが嬉しい(松茸は入手できないのが残念)。
c0030570_15361044.jpg
そしてもう一つ。今年の夏のバルコニーで大活躍だったのがヘイニ・リータフフタデザインのアラビア・Helmi オイルランプ。
火を灯すと黒煙が結構出るので室内での使用を禁止されていたこのオイルランプ。屋外なら黒煙もノープロブレムなので使ってみたら凄く良い!ロウソクだと風で火が消えちゃうシチュエーションでもこのランプの火はそう簡単には消えない。
もともとがローマ時代のランプのような形状なので屋外で使うと気分はリゾート(笑)。これは屋外で使って本当に正解。夏に限らず冬、バルコニーに積もる雪の上で使ってみても良いかもと思っている。
c0030570_15433230.jpg
食事を終えると辺りは既に薄暗く。真夏に比べると格段に日の入りが早まっている。夜の10時近くまで明るかった夏が終わり夜の時間の長い冬へと確実に向かっているのが毎年の事ながらなんだか寂しい気分。
まぁ冬には冬の楽しみもあるんだけど、僕はやっぱり暑くて明るくて気分爽快な夏が好き。以前に比べれば大分冬も好きになってきてはいるんだけど。
c0030570_15463810.jpg
c0030570_1546307.jpg
c0030570_15464694.jpg
c0030570_1549424.jpg
c0030570_15471355.jpg
c0030570_15472133.jpg

[PR]
by buckup | 2016-09-13 15:52 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
わが家のiittalaな週末の朝食#23
c0030570_1571638.jpg
久しぶりのキッチンでの朝食。
c0030570_1575868.jpg
今年ようやく念願のバルコニーのテーブルセットを新調し7~8月はバルコニーでの食事を楽しんでいたんだけど、この週末は8月らしからぬ寒さだったのでバルコニーでの朝食を断念。久しぶりのキッチンでのiittalaな週末の朝食となる。
c0030570_1512182.jpg
この日がデビューとなったTeemaの新色・light blueのマグ。
c0030570_1513670.jpg
8月半ばにして最高気温20℃前後の日々が続き「今年は結局夏は来なかったか」と嘆いていたところ、今週になって気温がようやく上昇。週末にかけて30℃超えの日々となる予想に夏好きの僕は大喜び。というわけでまだもう少し気持ちの良いバルコニーでの朝食&夕食&BBQが楽しめそう(嬉)。
c0030570_1515461.jpg
c0030570_15155738.jpg
c0030570_1516555.jpg
c0030570_15162046.jpg
c0030570_15163266.jpg
c0030570_15163711.jpg
・bodum PAVINA double wall 0.35 l
・Kartio glass 21cl clear
・Teema Mug 0,3 l light blue
・Teema Plate ø 21 cm pearl grey x2
・Kastehelmi Plate 315 mm grey
・Kastehelmi Plate 100 mm
・Kastehelmi Bowl 23 cl grey
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange
・Origo Bowl 0,5 l beige
・bodum POUR OVER Coffee maker with permanent filter, 0.5 l

[PR]
by buckup | 2016-08-25 15:36 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
iittala Teema -light blue
c0030570_14325390.jpg
とても柔らかで淡いTeemaの新色・light blue。
c0030570_1434579.jpg
何の前触れも無くいきなりの登場となった久しぶりのTeemaの新色・light blue。今回リリースされたのは0,3lのマグ、17cm、21cm、26cmのプレート、15cmと21cmのボウル、16x16cmのスクエアとC&Sを除くフルラインナップ。今回その中からコレクションしているマグとわが家で一番使用頻度の高いプレート21cmを購入。
c0030570_14405955.jpg
新色ライトブルー単品で見るとターコイズとそれ程色の差はないように見えるんだけど、実際にこうしてターコイズと並べてみると色の差は明確。新色ライトブルーはとても柔らかで淡いベイビーブルー。
c0030570_14424854.jpg
色の印象としてはセラドングリーンによく似た柔らかなカラーの新色ライトブルー。ターコイズよりも淡く、パールグレー寄りの色。
c0030570_14445873.jpg
ブルーとブラウンのコンビネーションは僕の好きな組み合わせで、ライトブルーのマグにはコーヒーが非常によく合う。
c0030570_1446629.jpg
21cmプレート。主張控えめの柔らかなカラーなので鮮やかな発色のターコイズよりも使い易そう。
c0030570_14471470.jpg
わが家のブルー系の21cmプレート。下からブルー、ペトロール、ターコイズ、新色のライトブルー。
c0030570_14514393.jpg
生産国はタイ。イッタラ&アラビアの陶器はフィンランドでの生産を終え、すべてアジアでの生産に移行。時代の流れとはいえ、な〜んとなく寂しい感じ。
c0030570_14534668.jpg
セラドングリーン、ライトブルー、パールグレーのカラーコンビネーション。この淡い系の組み合わせが中々良い感じ。
c0030570_14545163.jpg
廃盤色のブラウン、ダークイエローとのカラーコンビネーション。濃い色系との組み合わせもバッチリな新色ライトブルー。
c0030570_1456126.jpg
Teema待望の新色はとても柔らかなカラー。濃い色、淡い色問わずとても合わせ易く使い勝手は非常に良さ気。
わが家の秋の定番の鮮やかな黄色のカボチャのスープなんかには濃いめのターコイズがよく合うんだけど、揚げ物系や朝食のトーストには新色のライトブルーが良く合いそう。Kartio同様Teemaの一番の楽しみの食事に合わせて色を選ぶ楽しみの選択肢がさらに増えたとても使い勝手の良さそうな新色ライトブルー。
[PR]
by buckup | 2016-08-25 15:05 | Trackback | Comments(0)
我が家のiittalaでweberなBBQ #8
c0030570_21194034.jpg
今シーズン2度目となるバルコニーBBQ。この日はハンバーガーを焼く。
c0030570_21203494.jpg
最近、わが家で大活躍なのがTeemaのPlatter 16x37 cm。この日はいつもの丸皿ではなく、このTeemaの角皿に野菜類を入れてみる。
今現在バルコニー用のテーブルセットが無い我が家ではArtekのStool60をイス&テーブル代わりに使用。Stool60をテーブル代わりにするとなると、如何に場所をうまく使うかがポイントに。そこで大活躍なのがこのTeemaのPlatter 16x37 cm。丸大皿だと一枚、どう頑張っても2枚置くと一杯一杯になってしまうStool60(当たり前っちゃ当たり前。Stool60はテーブルじゃなくてイスなわけだし。爆)。でもPlatter 16x37 cmなら2枚は余裕でいける。頑張れば3枚もいけそう。っていう事で今年の夏のBBQでは継続大活躍な予感がするのがこのPlatter 16x37 cm。
c0030570_21282369.jpg
牛肉、卵、コショウ、塩、ナツメグ、エストラゴンを混ぜ合わせたひき肉を油を伸ばした手でパンパン叩き、なるべく薄くして焼くってのが妻からの注文。手前の生焼けな分厚いハンバーガーは僕用。妻はパンと一緒にハンバーガーに。僕は白米と一緒に食べたかったので厚めの肉汁豊富な厚めのハンバーグ。
c0030570_21305956.jpg
付け合わせは肉厚の真っ赤なパプリカと小ぶりなトマト。
c0030570_21313877.jpg
なんだか僕も妻も台所で料理する気になれなかったこの日。冷蔵庫にトウモロコシとひき肉があるのを見つけ久しぶりにハンバーグBBQしようという事に。バルコニーで火を起こして楽しむBBQ。料理したくないなぁ〜って日には持って来いのお気軽夕飯メニュー(笑)。
c0030570_2134741.jpg
Teema plate 21cm セラドングリーンにはこの日使うソースとスパイス。
c0030570_21351113.jpg
Teema plate 21cm redとOrigoのボウルにはサラダ。
c0030570_2136079.jpg
プレーンな白磁の皿(実はわが家で一番高価なのがこの白皿シリーズ)に妻用のパンとOrigoに盛り付けたサラダ(ドレッシングなし)。
c0030570_21372159.jpg
半分に切ったパンの上にジュジュっと肉汁の垂れる熱々のハンバーグを載せる。
c0030570_2138146.jpg
ケチャップ、ソースにサラダを挟んでハンバーガーの出来上がり。パンがドイツパンなので、何だか椎茸みたいに見えるけど、パンとハンバーグがとてもマッチしてとても美味しかった。
c0030570_2140566.jpg
僕用の肉厚ジューシーハンバーグ。ソースは市販のバーベキューソース。はじめて買ったソースだったんだけど、少々僕たちには甘すぎた感じ。BBQがとてもポピュラーなドイツ。スーパーに行くとこれでもかって程色々な種類のBBQ用ソースが並んでいるんだけど、その中から好みの味を見つけるのが大変。というのもソースって一回買うとそうそう減るもんじゃないので不味いソースに出会ってしまった時は本当に悲劇に襲われる感じ。
c0030570_2143551.jpg
食後に焼きトウモロコシ、な筈だったんだけどお腹いっぱいで食後30分後に焼きトウモロコシに再挑戦。直火で焼いたトウモロコシ。仕上げに醤油をたらして焦がすと本当に美味しい。わが家では焼きトウモロコシか焼きおにぎりがBBQの〆となるのが定番。
c0030570_21445328.jpg
昨年はテーブルなしで過ごしたんだけど、やっぱり食事はテーブルでしたいという僕の要望で今年はついに念願のバルコニー用のテーブル&チェアーを購入。の筈だったんだけど、待てども待てども届かない(前金で5月の初めに支払済)。ショップからも連絡は無くそろそろ問い合わせようと思っていたところにようやくショップから荷物が届いたんだけど、なんと驚こことに届いたのはチェアーx2のみ。
テーブルはどうした?送り忘れたかのか?と思いショップに妻が電話を入れると長々と10分近く待たされた挙句に「テーブルは6月10日の仕入れとなりますのでお届けはそれ以降。あ、送料はこちらでザービストさせていただきます♡」の店員のふざけた対応にさすがの普段は大人しい妻も静かにキレる。「そもそも2~3日でお届け在庫ありってHPに記されていたから前金振込で購入したのに、何の連絡もなくかなりの時間待たされてイスだけ届けてテーブルはさらに待たなきゃいけないってどいういう事」と静かに問い詰める妻に「本来ならこんなにお待ちいただく事無いんですけどねー」との店員の対応に「メールぐらい入れられません?さらに入荷が遅れる場合は必ずメールお願いしますね!」と言い飽きれて電話を切る妻。

まぁサービス天国の日本と違ってサービス皆無のドイツだから大抵の事じゃ驚かないけど、前金支払いで入荷が遅れるメールも無しってのにはちょっと僕たちもビックリ。だからドイツ人、普通のショップじゃなくて注文した次の日には届くアマゾン利用しちゃうんだよねって心から思ってしまった出来事だった(どーか1日も早くテーブルが届きますよーに)。
[PR]
by buckup | 2016-05-25 22:02 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(0)
わが家のiittalaな週末の朝食#22
c0030570_18293396.jpg
久しぶりにゆーっくりと。わが家のiitalaな週末の朝食。
c0030570_18303761.jpg
今年に入ってから週末出勤も続いたりでなんやかんやと忙しくてゆっくりとした雰囲気ではなかったわが家の週末。先週末は本当に久しぶりにゆーっくりと朝食をとる。
c0030570_18341185.jpg
朝起きて、のんびりと青空を眺めながら(←コレ重要)妻と愛犬と朝の散歩に行き、朝食の支度をしてゆーっくりと朝食をとる。こんな何て事の無い週末の習慣が年を重ねる毎に非常に大事だし幸せだと感じたり(しみじみ)。
c0030570_18345269.jpg
この週末の朝食はパン屋で買ってきたパンじゃなくて、久しぶりにわが家の食卓に登場のトースト。丸いカタチに形成されたトーストを真中でパカッと割ってトースターで焼く。妻と付合い始めた当時(何年前だ!)良く週末の朝食で食べていた思い出(!?)のトースト。
c0030570_18365850.jpg
そしてドイツ人家庭に欠かせないのがこのNutella。ドイツ人はこのNutella(チョコとナッツを混ぜた、とにかく甘〜いパンにつけて食べるチョコ)が大好き。子供も大人も大好きで多分ドイツ人家庭の大半のキッチンで見つける事が出来るんじゃなかってぐらいポピュラーなパンの友。
c0030570_1840385.jpg
カリッと焼いたトーストにNutella。僕も久しぶりに朝食の〆としていただく。この甘過ぎるパンだけで朝食ってのはお米ランド出身の僕には辛いけど、ごくたま〜にデザート気分に食べる分には悪く無い。
c0030570_1843562.jpg
週末の朝食と関係ないんだけど、遂に「ぬか漬け」開始。以前から挑戦してみたいな〜と思いつつも難しそうだし手入れが大変そうで延ばし延ばしになっていたぬか漬け。今月になって奮起してドキドキのぬか床つくりをはじめ、キュウリとニンジンを漬けてみる。
c0030570_1846532.jpg
すると意の他旨い具合にぬか漬けが出来上がり。面倒かなと思っていたぬかの手入れも今のところは順調だし、セントラルヒーティングで室内の温度が一定で湿度も高過ぎ無いわが家はぬか漬けにもしかして適しているのかもとか思ったり。

食後にぬか漬けポリポリしながら緑茶を頂く。僕的には凄い贅沢なのです、コレって(笑)。
c0030570_18483192.jpg
c0030570_18484870.jpg
c0030570_18485380.jpg
c0030570_18485998.jpg
c0030570_1849784.jpg
c0030570_18492544.jpg
c0030570_18491185.jpg
・villeroy & boch weinglas grün
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Kartio Glass 21cl clear
・Teema Cup 0,15 l / plate 12 cm green
・Teema Plate ø 21 cm Dark yellow x2
・Teema Plate ø 15 cm white
・Kastehelmi Plate 315 mm grey
・Kastehelmi Plate 170 mm grey
・Kastehelmi Bowl 23 cl grey
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange
・Satumetsä Bowl 0,6l
・bodum COLUMBIA double wall coffee maker, 0.5 l

[PR]
by buckup | 2016-03-22 19:06 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(4)
わが家のiittalaな週末の朝食#21
c0030570_16224633.jpg
いつもと代り映えのしないわが家のiittalaな週末の朝食。
c0030570_16235651.jpg
以前は『変化の無い毎日=退屈な毎日』なんて思っていたけれど、この頃は代り映えのしない毎日を送れる事に嬉しさ(喜び?)を覚え。
夏休みが終ってからずーっと週末もなんやかんやで忙しくて、妻と一緒の朝食を取れなかった週も多く。最近ようやくいつもの週末朝食をとれるようになると、やっぱり代り映えのしない習慣になっている事を繰り返せるって事は大事だよなぁとかしみじみ思ったり。
c0030570_16313042.jpg
c0030570_1629037.jpg
c0030570_16321683.jpg
c0030570_16481096.jpg
c0030570_1632993.jpg
c0030570_16322384.jpg
c0030570_16324795.jpg
c0030570_16323068.jpg
・bodum PAVINA double wall 0.35 l
・Verna Wine glass 22 cl clear
・Kartio glass 21cl clear
・ARABIA Riikka C&S
・Teema Plate ø 21 cm celadon green x2
・Kastehelmi Plate 315 mm grey
・Kastehelmi Plate 170 mm
・Kastehelmi Bowl 23 cl grey
・Kastehelmi Votive 64 mm seville orange
・Satumetsä Bowl 0,6l
・bodum POUR OVER Coffee maker with permanent filter, 0.5 l

[PR]
by buckup | 2015-11-03 16:51 | Essen&Trinken。(175) | Trackback | Comments(2)


タグ
カテゴリ
最新の記事
Alvar Aalto Co..
at 2017-04-30 14:50
iittala Birds ..
at 2017-04-26 05:57
ドイツでお花見*2017
at 2017-04-26 05:21
iittala kartio..
at 2017-04-15 07:20
BANANA THINGS ..
at 2017-04-14 21:38
TOKYO*2017
at 2017-04-06 05:56
わが家のiittalaな週末..
at 2017-02-12 17:25
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。