人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AURA VA100LS Evolution
昨年オーディオ機器を新調した際にどうしても入手したかったのがAURAのアンプ。

80年代後半から90年代にかけてごくわずかな間だけ英国で生産されたAURA。そのシンプルで薄い筐体からは想像も出来ないほどパワフルで新鮮な音で世間を騒がせました。
実はそれまで一度も実際にAURAの音を聞いた事すら無かったのに何故か直感的に何の迷いも無く惚れ込んでしまったアンプ。そしてその直感どおり僕の期待を裏切らずそれ以上の驚きと満足感を与えてくれ、また音楽を聞くことの楽しさを再確認させてくれたのがこのAURA VA100LSです。
c0030570_10434914.jpg

英国産AURAのプリメインアンプは僕が知っているだけで7種。そしてこのVA100
LSはその中でも一般にあまり知られていないモデルと言えるでしょう。
AURAのVA100と言えば初代のEvolutionとその後に発表された初代よりも出力アップを計ったEvolution mkII。その後に続くのは英国産AURAのVAシリーズ最終モデルでシリーズ中最高出力を誇り他のVAシリーズよりも厚めの外見を持つVA
150と繋がるのが一般に知られているVAシリーズのラインナップの経緯です。

しかしそのVA100mkIIとVA150の間に実はもう一つのモデル、VA100LSが存在したらしいのです。
VA100LSの外見はVA150同様、他のVAシリーズよりも厚めの75mm(通常のVAシリーズは62mm)。そして出力はVA100mkIIより14W多い75W。
どうやらこのVA100LSはEvolutionシリーズからより高出力のVA150へ移行する際に作られた移行期モデルのようです。

このVA100LSはネットで知り合ったイギリスのディーラーさんから譲っていただいたMINTコンディションのもので、僕が入手するまでは倉庫で眠っていたようです。
当初僕の知らないモデルナンバー「VA100LS」を聞いた時は正直戸惑いましたが、ディーラーさんの一言「とにかく聞いてごらんよ。絶対気に入るから。」の一言で購入を決め、まさにディーラーさんの言うように一発で気に入ってしまったのでした。
c0030570_1044274.jpg

さて僕が愛するAURAサウンド。古いオーディオプレビューなどでは柔らかい音質と評されていますが、僕のAURAに対するイメージはその逆。
キッチリと音の輪郭を再現しつつも決して硬くなりすぎなく、とにかくその音の定位は信じられないほどハッキリしています。またCDでもSACDに劣らないほどの実に鮮やかで切れのあるハイハット(勿論録音にもよりますが)。そしてパーカッションはあくまでリアルに、ヴォーカルは実にクリアに、そして弦楽器は滑らかだけど時にガリッとした弓の音まで上手に再現してくれます。
音に関しては人それぞれ感じ方が違いますが、家を訪ねてくる友人や同僚は僕同様、皆このAURAサウンドのファンです。(笑)

クロームの鏡面仕上げのエレガントなフロントパネル。そしてトーンコントロールを廃した潔い良いコンセプト(このアンプにはトーンコントロールは本当に必要ありません)。これから先、他のオーディオ機器を交換することはあったとしてもこのAURAのVA100LSだけは決して手放すことは無いでしょう。

ちなみにこの美しい鏡面仕上げのフロントパネルが傷付いてしまった時の為に補修用フロントパネルをすでに入手しているのは時計収集家の性でしょうか。



AURA VA100LS Evolution  Integrated Amplifier

c0030570_10482299.jpgInputs: Phono,CD, Tuner, Line 1, Line 2, Tape
Power Output: 75W RMS Per Channel into 8 Ohms @ 1kHz
Input Sensitivity: 220mV, 50k Ohms
Balance: < +/- 0.5dB
Dimensions (WxDxH): 430x340x75 (mm)   Weight: 8.7kg
by buckup | 2005-03-16 11:06 | AUDIO。 (69) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/1137339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フォトムジーク at 2005-03-26 20:42 x
鏡面仕上げのフロントパネル、切り替えスイッチなどの黒い色と大きさ、それらの質感が堪らなく良い感じですね!。久々にこの方面(オーディオ)に対する興味がっ、関心がっ!(笑)。あ~、「物欲スイッチ」が・・・・(笑)。今宵もbuckさん、音楽聴いていますか?。見て聴いてホント楽しめる機器ですねぇ!。
Commented by buckup at 2005-03-28 06:37
この鏡面仕上げのAURA、本当に美しいですし何よりもその音に完全に惚れてしまいました。先週はずっとこのAURAで久しぶりにクラッシックを聞いてました。火の鳥、フォーレのレクイエム、ラフマニノフにバルトークと本当に色々と聴きましたが音のまとまりが良い為かどんなに大音量で聴いてもうるさくならないのです。ただ家は建物自体が古いので、サブウーファーのバランスに気をつけないと、床が地震の如く振動してしまいます。 ところでこの写真。最近撮った中で一番気に入っている写真なのです。はじめはフロントパネルに何も映り込まないように一番下の写真のように紙を置いて見たりしましたが、カール・ツァイスのレンズのおかげかかえって鏡面に部屋の様子を写しこんでぼかした方が良い感じになりました。あ、ところでこのblogの題名、「buckの物欲促進日記」に変えましょうか?(爆)
<< clapton chronic... Frühlings -もうすぐ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。