人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
我が家のiittalaな夕食 #2
復活祭休暇も終わりに近づいた先週末。久しぶりに料理本を見ないで勝手につくった創作ドイツ料理・ローストポーク(Schweinebraten)に挑戦。
c0030570_521593.jpg
前日から塩漬け(表面にゴシゴシと塩をくまなく擦り付ける)にしておいたブタ塊肉を、油をひいたフランスの鋳鉄鍋・STAUB ピコココットオバール27cmバジルグリーンで肉汁を閉じ込める為に表面をこんがりと焼く。
c0030570_5293885.jpg
全面こんがりと焼けた塊肉(焼きながらカルティオの撮影を同時進行でしていたらちょっと焼きすぎてしまった。汗)を一旦鍋から出して、あらかじめ細切りにしておいたタマネギ、セロリ、そして輪切りにしたジャガイモを投入。肉から出た肉汁と油で軽く炒める。
c0030570_531564.jpg
細切りの野菜に火が軽く通ったら、ワインビネガー少量で鍋の底にこびり付いた焦げ(コレは旨味となる)を削ぎ落とす。
c0030570_534090.jpg
そして塊肉を鍋に戻してビール一瓶を投入。おススメは地ビール。出来れば黒ビール。この日はフランケン地方のバンベルグ特産の薫製ビールを使用。ビールなのに薫製の味のする特別なビール。この薫製風味が肉料理にピッタリ。勿論普通のビールでもオッケーだけど苦みの強いビールだとソースも苦くなってしまうので注意。
c0030570_537190.jpg
ビール投入直後の鍋の様子。ビールが泡立ち何だかとても美味しそう(笑)。数分このまま煮込んで鍋の温度を上げ、ビールのアルコールを飛ばす。ペッパーミルで挽いた粗挽きコショウ、エストラゴン、ローリエ、パプリカ等の香辛料適量を投入。塩はあらかじめ肉に擦り込んであるのでここでさらに入れる必要は無い。
c0030570_538417.jpg
そして蓋を閉めあらかじめ暖めておいたオーブンへ。オーブンは150℃に設定。その後調理はオーブンにまかせて2時間程放置。オーブン料理って難しそうに見えて実は全然手がかからないので週末料理にピッタリ(しっかし我が家のオーブンキタナい(汗)。今週末に掃除しなくちゃ)。
c0030570_541281.jpg
オーブンに入っている肉のタイマーが鳴る頃に付け合わせのクヌーデル(Knödel)の準備。深胴鍋にお湯を湧かして丸く丸めたクヌーデルを投入。
c0030570_5442028.jpg
クヌーデルはドイツの伝統的な付け合わせで、例えるなら巨大ニョッキボールってなかんじの食感モチモチのジャガイモ料理(コレを料理と呼ぶかどうかは置いといて)。南ドイツのママ達はジャガイモをすり潰して手作りするらしいけれど、我が家は下ごしらえをしてパックに入っているインスタント(?)を使用。丸めてお湯に入れて茹でるだけなので実に簡単。
c0030570_5471226.jpg
オーブンでじっくりと焼かれたブタの塊肉。キレイな桜色の焼き上がり。鍋から出してしばらくの間アルミフォイルに包んで肉汁を落ち着かせてからカット。鍋の中の汁は軽くハンドミキサーで混ぜ合わせてソースとして使用。このときビール味が強く苦いようだったら砂糖を少々入れると苦みが和らぐ。
c0030570_5552117.jpg
Teemaの26cmブラウンに盛りつけ、ルッコラとトマトのサラダを添えてビールと一緒に"いただきます"。
c0030570_614334.jpg
c0030570_5564250.jpg
c0030570_557542.jpg
c0030570_5561467.jpg
・Teema Plate ø 26 cm Brown x2 フランケン地方風ローストポークとクヌーデル
・Teema Glas Bowl 40 cl sweet pink x2 ルッコラとカクテルトマトのサラダ
・Kartio Glass 21 cl light blue & turquoise blue
・Kartio Glass thin 34 cl clear x2
・Kartio Pitcher 95 cl water green

by buckup | 2012-04-17 06:21 | Essen&Trinken。(179) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/17834668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< iittala Birds b... WIREWORLD Silve... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。