人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Pheasant
c0030570_61162.jpg
1981年のリリース以来現在までずっと現役の、ある意味トイッカのバードの特徴を凝縮したようなPheasant。
c0030570_6058100.jpg
トイッカのバードは大きく分類すると、実在する鳥を写実的に捉えたバードとトイッカのユーモア溢れる想像上の実在しないファンタジー系のバードとの二つに分類する事が出来ると思う。
ファンタジー系の鳥の代表をバード一号のシエッポとすると、写実系の代表は30年もの長い間脈々とつくり続けられて、今なお色褪せる事の無いデザインのこのPheasantといっても過言はないと思う。
c0030570_6153984.jpg
基本的なデザインと模様こそは変わらないものの、つくられた年代によって結構そのシルエットや色が異なるこのPheasant。80年代のPheasantは赤と緑をベースとした色で今よりもかなりふっくらしたシルエット。そして最近のPheasantは赤と緑をベースとしたボディーの上にさらに光によって色味を変えるラスターが施され、シルエットも細めで精悍な印象となっている。
c0030570_6114027.jpg
カタログやイッタラの公式HPでは、シルバーっぽい色の地味目の目立たないバードに見えるけれど、実際のPheasantは光の当たり具合によって様々な色に変化する、とても存在感のあるバード。
c0030570_6212896.jpg
室内の直射日光ではない自然光下のPheasant。ラスターのメタリックブルーに全身を染めた青い鳥に見える。
c0030570_622458.jpg
それがちょっと見る角度を変えると茶が混じったような緑色に。
c0030570_62336100.jpg
光のあたる場所や屋外ではシルバーに見えたかと思うと
c0030570_6241920.jpg
直射日光では全身が茶混じりの渋いアーミーグリーンに見えたりと、透明系のバードではないのに光の当たり具合によってボディーの色が七変化。
c0030570_627918.jpg
さらにボディーを太陽の光やライトに透かして見ると、羽の間から最下層の深いルビーレッドの色が確認出来たり
c0030570_6281147.jpg
透明な頭部からはチラッとやはり最下層の赤色が顔を覗かせ、Pheasant→キジの特徴的な赤い頭を表現したりと中々写実的。
c0030570_630994.jpg
ご存知のようにトイッカのバードは一つとして同じものは存在しないユニークなものという事で、他のPheasantが我が家のものように表情に富むものかどうかはわからないけれど、僕が実際に見た三羽のPheasantはどれも同じ感じだった。その中でも我が家のPheasantを僕が気に入っているポイントがPheasantにしては珍しくスッと伸びた尾っぽ。この長い尾のおかげで全体的にエレガントな印象がする。
c0030570_6341477.jpg
トイッカのバードは実際に手に取ってみないと中々その美しさが伝わらないものだけれど、このPheasantはまさに実際に手に取ってはじめてその美しさがわかる一羽。置く場所と光の具合によって様々な色に変わる表情豊かなボディーとトイッカのバードらしい羽模様。そして大きさ的にもトイッカのバードの中では大型に属する、堂々としたシルエットで部屋のインテリアの主役になり得るとても存在感のある、トイッカのバードの中でもクラシックともいえるデザインの渋めのバード。
c0030570_6443975.jpg
Pheasant /Fasaani
1981-still in production 260x160mm

by buckup | 2012-07-13 06:53 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/18219818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちなこう at 2012-07-13 16:42 x
こんにちは~。
前回記事のアクアブルー、きれいですね~。
アクアブルーのプロダクトってこんなにあるんですね~!
kiviしか持っていないので、buckさんと同じくぜひカルティオでの復刻を希望します(笑)
そしてそして!!
今回記事では私の物欲が爆発寸前ですよ~!!(@_@;)
このタイミングでこんな素敵なPheasantの写真をたくさん見せられたら・・・
もう買うしかないですよね~!
これからもう一度Scandinavian~さんのHPを見て、落ち着いて考えます!!
Commented by buckup at 2012-07-14 17:29
ちなこうさん、アクアブルーきれいですよねー。イッタラの中でもお気に入りの色です(笑)。そしてカルティオ。こんなステキな色が復刻してくれると涙ものですよねー。今年はどんな新色が発表されるのか楽しみです。

うーーちなこうさんの物欲、刺激してしまいましたか?Pheasantはカタログ写真ではわからない魅力があるのでその魅力を少しでも伝えられればと思い撮影してみました(笑)。
そうそう、トイッカのバードは本来なら実物を見て納得のいくバードを購入するのが一番なのですが、ネットで通販する場合は、購入前にキレイな子が来てもちょっと残念な子が来ても受け入れられる決意が必要。本当にバードは一つとして同じものが存在しない手作りの品なので、通販の場合はどんな鳥が来るのかは神のみぞ知るといった感じ。通販便利なのですが、その点が結構賭け要素が大きく届くまでドキドキです(でも納得のいく個体が来たときの喜びはかなり大きいのも事実)。
ちなこうさん、じーーーっくりと考えて考えて納得のいくバードを入手出来る事をお祈りしています!!!
Commented by かず at 2014-04-17 14:42 x
こんにちわ、Pheasantはもう少しい赤ベースの強いものもありますよね?製造年月日によってベースが違うのですか?
ちなみに、buckさんのおかげで、絶対手を出すまいと思っていたバードにまで20代にして、はまってしまいました(笑)
Commented by buckup at 2014-04-18 15:59
はじめまして、かずさん!凄い。20代でバードですか!バードの存在は知っていたけど30半ばまでバードには手が出ませんでした(笑)。
Pheasant。現在現役のバードの中でも一番の古株だけあって、作られた時期によってカタチも色もかなり異なります。初期のPheasantはラスター色よりもグリーンと地の赤色が強く出ていたり、現在のスマートなPheasantと本当に同じバード?って思う程まるまる太ったカタチの個体もあったり。でも、表面の色はラスター、グリーン、ブルー、グレー、MIXと色々あっても基本は赤ベースです。というわけで赤の強い個体ってアリで僕も見た事あります。
<< iittala Teema -... iittala Essence... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。