独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
iittala Birds by Vigna -Colori big sevilla orange/turquoise
c0030570_5315612.jpg
2009年に廃盤となった、イタリアのジュエリーデザイナーであるGiorgio Vigna(ジョルジオ・ヴィーニャ)がデザインした、とってもモダンでシンプルなシルエットのバード。
c0030570_540774.jpg
モダンな印象を与える曲線と直線のシンプルなラインを強調したまるでイタリア車のようなデザインのVignaのバード。
c0030570_5504181.jpg
基本的なデザインは昔からある曲線が美しい大小の一輪挿しの花瓶を合わせたような非常にシンプルなもの。それだけなのにしっかりと鳥(鴨?)だとわかる姿に見せてしまうのだからさすがとしか言い様が無い。
c0030570_5551477.jpg
上の写真はこのバードのボディーの中でガラスが一番薄い、尾にあたる部分。一番薄い部分でもこの厚さなのには正直驚き。ボディーは中空。構造的には丁度ガラス瓶や花瓶のような感じ。

実はこのVignaのバード。トイッカのバードとは比べ物にならないぐらい『重い』。このバードを入手するまでは、どうしてこのシンプルなデザインのバードにこれほど高価な価格設定がされているのか理解出来なかったのだけれど、このバードを実際に手にして納得。ズッシリと重い、まるでガラスの塊のようなこのバード。尋常では無い量のガラスを使用してつくられていたのには本当に驚かされた。
c0030570_5594130.jpg
ガラスの厚さの違いによって色のグラディエーションを作り出し、シンプルなボディーに『羽』を表現した見事なデザイン。ボディー前部の殆ど黒く見える部分はまさに分厚いガラスの塊。そしてボディー中心の黒い羽を表現した部分は空洞。そしてガラスの厚さを調整してつくられた美しいセビリアオレンジの羽のライン。本当にシンプルながらも素晴らしくスマートに洗練された秀逸なデザインに脱帽。
c0030570_6171765.jpg
まるでベッコウのような美しい色のバードの底部には、サンドブラストによって刻まれたVignaのサインとイッタラの刻印。
c0030570_6184048.jpg
c0030570_6183230.jpg
鮮やかなターコイズブルーの頭部も基本的にボディーと同じ構造。ガラスの厚さと空洞によって見事なブルーのグラディエーションを描き出している。
c0030570_6213969.jpg
c0030570_6214998.jpg
重厚なガラスのボディーに太陽の光が射し込むと、より一層ガラスのグラディエーションが強調されると共に、ボディーの中に写り込む光り輝く星のような太陽が非常に美しい。
c0030570_6401099.jpg

アンビリバボーな出来事によってたまたま我が家にやって来たVignaのバード。今回入手するまでは完全にノーマークだったし、これまでコレクションしてきたトイッカのバードとは全く異なるデザインのVignaのバード。正直なところ実際に手にするまでは興味の対象外だったVignaのバードだったわけだけれど、実際に手にしてみるとシンプルなデザインながらもガラスの魅力を見事に捉えた素晴らしいバードだった事に驚き。
Vignaのバード初体験となり、これを機会に幾つか他のVignaのバードもコレクションしてみたいという気分にもなったターコイズブルーとセビリアオレンジのコンビネーションが非常に美しいシンプルでモダンなデザインのColori big。ちなみにバウハウススタイルが好きな妻は、シンプルで無駄の無い洗練されたデザインのこのバードをえらく気に入っている(というわけでこのバードは妻の部屋(兼ゲストルーム)の窓辺に飾られている)。
c0030570_6524170.jpg
Birds by Vigna "Colori big"
sevilla orange/turquoise 205x130mm

[PR]
by buckup | 2012-08-06 07:45 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/18310661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雨降りの朝 Post -Björk >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。