独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Kingfisher
c0030570_1711635.jpg
300種以上あると云われるトイッカのバードたちの中でも、おそらく一番立派なクチバシを持つKingfisher。
c0030570_16232960.jpg
金属的な輝きが特徴のラスターの大きなクチバシ。ターコイズブルーの透明な頭部。派手なオレンジ色のボディーの上に重ねられたライトブルーの背中と尾。手のひらサイズの小型のバードなのにとても特徴的な2010年に750羽限定でつくられたバード。
c0030570_16253770.jpg
基本のデザインは2009年のアメリカのTacoma Museum of Glassで行なわれるイッタラのイベント・"Bird Lover's Weekend"で発表された500羽限定のSwiftを元に、ボディーのカラー、頭部とクチバシの形状を変更した、Swiftのバリエーション的存在。
c0030570_16323613.jpg
Swiftとはボディーのカラー、頭部とクチバシの形状が異なるのみ。たったそれだけの違いなのに全然印象の異なるバードに仕上がっているのがさすがのトイッカのバードデザイン。
c0030570_16345725.jpg
このKingfisherを上から見て見ると、いかにクチバシが巨大かという事がよくわかる。ちなみに英名・Kingfisher。日本名はカワセミ。日本でもお馴染みのバードウッチングや鳥撮影で大人気のカラフルな鳥。
c0030570_1637725.jpg
-Photo by Wikipedia

モデルとなった実在のカワセミは、大きなクチバシに鮮やかなオレンジ色の胸毛と頭部から連なる羽から尾にかけての美しいブルーがとても印象的。トイッカのKingfisherはシンプルながらも実在のカワセミの特徴をとても良く描写している。
c0030570_16402233.jpg
太陽光や電球の光に照らし出されると、鮮やかなライトブルーが浮かび上がる美しい尾。濃紺の背中から所々オレンジのボディーの色が伺える事によって、オレンジのボディーの上に青いガラスを重ねているのが確認出来る。
c0030570_16421833.jpg
実在のカワセミも光の加減によって青い羽が様々な青に見える(実際の羽の色は青ではないらしい)との事だけど、トイッカのKingfisherもその特徴を良く捉え、光の加減によって背中から尾にかけてのブルーが微妙に変化。直接光が当たらない場所では殆ど黒く見える背中も、太陽光や電球の光に照らし出されるとうっすらとブルーに見えるのが素晴らしい。
c0030570_16451213.jpg
オレンジのお腹にはトイッカの名前とバードの生まれ故郷のヌータヤルヴィの名、そして限定ナンバーが手彫りで彫られている。
c0030570_16494017.jpg
堂々とした見栄えのする、そして複雑な模様や技法が駆使された中〜大型のバードが好きな理由から我が家にはあまりいない小型のバード。でもこの特別なクチバシを持つKingfisherはそのデザインのユニークさから、是非入手したかった一羽。実際に手に取って見ると、小さなバードながらも光によって微妙に変化するブルーの羽や美しいライトブルーの尾、そして特徴的な大きなクチバシ(個体によってクチバシの形状が異なり、我が家のKingfisherの大き過ぎず小さ過ぎないクチバシがとても気に入っている)のシルエットが素晴らしく、コレクションの中でもお気に入りの一羽となっている。
c0030570_16303721.jpg
Kingfisher
2010 Tacoma Museum of Glass "Bird Lover's Weekend"

Numbered 593/750 140mmx65mm

[PR]
by buckup | 2012-09-04 17:17 | Favorite。(291) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/18417795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えんじぇる at 2013-07-12 14:52 x
今日、カワセミがおうちに届きました♪ 実は、リアルにカワセミが好きだったので、是非、お迎えしたかったんです!!
まだ、じっくりみていませんが、胸部分のところに、広範囲に黒いポチポチやら、へこみがありました。。。これは、焼いたときのものでしょうか。。。。。少し残念ですが、アメリカのショップからお迎えしたものなのですが、仕方がないですね。
ナンバーは、なんと16でした。 でも、手彫りしてなかったぞ。。。あれ??家に帰ったら、もう一度、確認してみよう。

ほんと、くちばしが、立派ですよねぇ~。でも、頭やしっぽのこのブルーが素敵すぎるぅ~。ゲットできてよかったわぁ♪
Commented by buckup at 2013-07-15 08:14
カワセミ!これまた良いバードを入手しましたね!しかもショップで購入という事は新品。素晴らしい。
カワセミ、小さいけど中々満足感の高いバードでしょう。しかもナンバー16とは!うちのも黒い点はボディー、というかオレンジの部分に点在していますよ。オレンジとか黄色とか濃いめな色には黒点多いような気がします(我が家のバード比)。
このカワセミはライトキューブの上に置いてみるとオレンジのボディーが内側からほんのり輝いたり、尻尾のライトブルーが鮮やかに浮かび上がったり。ライトキューブとの相性はとても良いバードですよ!

そう、バードは通販だと予想外の個体がやって来たり。そんな個体でも愛せる覚悟が無いと通販でのバード購入は難しいですよね。そんなでショップから購入する場合は殆ど『賭け』みたいな気分ですよ、いつも(苦笑)。

僕が思うにバード史上一番立派なクチバシを持つ鳥ですから。とにかくゲット、おめでとうございます〜♪
<< iittala kartio ... 我が家のiittalaな週末の... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。