人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -秋のバードたち
c0030570_5473488.jpg
何だか微妙に仕事が忙しい今日この頃。気付けば夏はとっくに過ぎ去って秋真っ盛り。というわけで我が家のリビングのバードたちも模様替え。
c0030570_5485460.jpg
一年近く2011年のアニュアルバードのコーラルエイダーとエッグが陣取っていたソファー横のサイドテーブルの上には、透明なボディーに落ち着いた印象の黒の格子模様、そしてトイッカのバードとしてはとても珍しい歌うように開いたクチバシが特徴的な2010年リリースのフィスカリーナと、まるでフィスカリーナの為につくられたような同じく格子模様の2012年のアニュアルエッグ・ミレッラ。

この場所は朝から昼にかけて太陽が燦々と降り注ぐ、トイッカのバードたちには最高の場所。というわけでここには光が透過するとさらに美しい透明系のバードが飾られる事が多い(というかほぼコーラルエイダーの定位置だったわけで)。
c0030570_5581726.jpg
そしてフィスカリーナに定位置を明け渡したコーラルエイダーはソファー後ろに移動。白い壁と透明なブルーのボディーのコーラルエイダーとエッグとのコントラストが美しい。

このコーラルエイダーは僕にとって『幸福を呼ぶ青い鳥』なので常にリビングの何処かに飾っていたいと思っている。
c0030570_603885.jpg
リビングのテーブルの上にはキングフィッシャーに黄色いパフボール。そして2羽でワンペアーのウルシュラとヴァルデマール。実は我が家にはテーブルの上に飾る小さなバードがあまりいない。来年はそんな小さなバードをコレクションに加えたいと思っている。
c0030570_645714.jpg
リビング正面、AVラックの上がすっかり定位置となっている、我が家で一番大きく立派なWillow Curlew。すっかりこの場所に馴染んでいるので当分この定位置から移される事は無いと思われ。
c0030570_683168.jpg
9月初めの妻の誕生日に贈った花束の中にあったアンティチョークの花がすっかり気に入ったらしい妻。誕生日に贈ったバラの花束が枯れてしまったあとに自らアンティチョークを中心に秋らしい草花を赤いカルティオフラワーベースに活ける。アンティチョークの後ろには2009年のアニュアルバード・ラクエルと2007年のサマースティント。この場所も長らくこの2羽の定位置となっている。
c0030570_7263810.jpg
そして赤いカルティオフラワーベースのあるライトキューブの上には、僕のお気に入りでトイッカのバード初期の作品・カモメ(Sea Mew)。かなり長い間探していたこのSea Mew。今年になってようやくカタチもコンディションも納得いく素晴らしい一羽に遭遇。製造期間が長かった割に中々中古市場に出てこないこのバード。カタチも意外とまちまちでコレはという一羽に長らく出会う事が出来なかったので、このSea Mewを見つけた時はとても嬉しかったのを覚えている。
本来ならリビング正面のAVラックの上の特等席で主役を張れる大きめのバードなんだけれど、そこには立派で美しいWillow Curlewが鎮座しているので今まで出番が無かったこのバードだけれど今回ようやくソロデビュー(笑)。キューブライトに照らし出されるカルティオフラワーベースの赤とオパールホワイトのボディーの対比がとても美しい。
c0030570_623972.jpg
そして最後に今週末にガーデンセンターで買ってきた秋らしいススキっぽい鉢の横に居るのが、これまた僕のお気に入りで自慢の一羽、とっても精悍なEagleと今年の夏の旅行でGETした2005年のアニュアルバード・Turkey Fowl。
Eagleは我が家で一番立派なバード・Willow Curlewに勝るとも劣らない威風堂々とした非常に立派なバード且つトイッカのデザインの真骨頂でもあるそのシルエットがお気に入りの理由。Eagle単体でも良かったんだけれど、鉢も黒、Eagleもガラスらしからぬ焼き物のような質感のつや消しブラックのボディーという事で、差し色に鮮やかなブルーのボディーのTurkey Fowlを一緒に。全然違う種類のバードなのに一緒に飾ると不思議とマッチしてしまうのがトイッカのバードのマジック(笑)。

とこんな感じで総入れ替えしてみたリビングのバードたち。特別に秋の鳥というわけでは無いけれど、モノトーン主体で何となく部屋も夏から秋へと移行した感じになった(そして良いストレス解消にもなった)。
by buckup | 2012-09-25 07:03 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/18491129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちなこう at 2012-10-01 12:05 x
秋のbird達も素晴らしいですね~。
どれもため息もののお写真です(*^_^*)
buckさんに教えて頂いてからずっと気になっているPheasant・・・。
自分のクリスマスプレゼントとして思い切って買おうか考えていたところ、
先日行きつけの雑貨屋さんで2008年に発売された赤いCatcherを発見しました。
birdビギナー私にはどれだけレアものなのか分かりませんが、
雑貨屋さんのポイントカードもちょうど貯まり、そのカードを使えば20%OFFになるので、Catcherを先に買おうかまた迷い始めています…。
Commented by buckup at 2012-10-02 19:21
おぉーCatcher、しかも新品を発見ですか!素晴らしい掘り出し物ですよー。Catcherはヌータヤルヴィのガラス工房215周年を記念してつくられた世界1215羽限定の人気のバード。レアものかと問われればレアものでしょう、きっと(しかも20%オフはお買い得!)。でもバードはレア度で集めるのも一つの方法ですが、限定数や限定ナンバーを気にするよりも、自分がそのバードを気に入るかどうかが一番の決め手だと僕は思います。
トイッカのファンタジー系のデザイン全開でヌータヤルヴィらしい光を透過する透明の美しく深い赤のボディーのキャッチャー。写実系のデザインで光のあたり加減で様々な色に変わる大きなファサン。とても趣向の異なる二羽ですよね。僕がバードを購入する時は、何処にどういう風に飾ろうかイメージしてから購入するようにしています。ちなこうさんも置き場所や飾り方をイメージすると自ずと答えが見えてくると思います(買おうかどうしようかのドキドキ落ち着かない気分、わかりますよー。笑)。
<< Almwild -Schofl... iittala Birds b... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。