人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
iittala Sarjaton Mug 0.36L, white & Tikki
c0030570_20373481.jpg
先日購入したイッタラの新シリーズ・サルヤトンのマグカップ。意外に使い易かったのでwhiteとTikkaを追加購入。
c0030570_20391617.jpg
今回追加購入したのはプレーンなホワイトとクロスステッチのような模様のティッカ(フィン語でステッチ : 刺繍や編み物の縫い目を意味する)。
c0030570_20415520.jpg
白地にパステルカラーのクロスステッチ、若しくは北欧のセーターの模様を想像させるTikka。マグもとっても素敵だけれど、Tikkaは大きなサービングボウルが最高(個人的に)。たぶんこのTikkaの大きなサービングボウルは、近いうちに我が家にやって来るのではという気がする(笑)。
c0030570_2045354.jpg
5種類あるマグの中で唯一模様の無いプレーンなホワイト。夏頃にサルヤトンの全容が発表された時に「何だかまっ白でつまらないなぁー。多分これは買わないだろうなぁ」と思っていたのがこのホワイト。しかしながら実際に手にとってみると悪くない。そして写真では中々良いと思っていたレンガ色のレッドクレイが、実物はマッド仕上げの他のマグとは異なる質感だったのがこのホワイトを選んだ一番の理由だったりもする。
c0030570_20494575.jpg
先日妻が選んだとても美しい柔らかな桜色のオールドローズ。紅茶やコーヒーなどの濃いめの飲み物の色を入れると悪くないんだけれど、緑茶のような薄い色のお茶を入れるとイマイチ美しくない。これもレッドクレイを選ばなかった理由(サルヤトンでは紅茶や緑茶を飲む事が多いので)。
しかしながらプレーンなホワイトのマグカップには薄い緑茶のグリーンがよく映える。そして何よりもこのサルヤトンの容量って、寿司屋で出てくる魚の漢字がずらっと書かれた大きな湯のみの容量に近い感じで、緑茶を飲むのにピッタリ(最近何故か緑茶がとても美味しい。オヤジになった証か。汗)。またグリーンの緑茶に限らず、ブラウン色の紅茶一般、そして赤いアッサムやロイボスティーもとても良い感じ。
c0030570_2054513.jpg
今週は風邪ひいてダウンしていた妻用のTaikaのブラックと僕用のサルヤトンのホワイト。一緒にテーブルに並んでいても全然違和感無いのはさすがのイッタラ製品。

我が家では週末の朝食や来客の時にコーヒーを出す時はTeemaのカップ&ソーサー、そして普通にコーヒーを飲みたい時はロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーかTeemaのマグ。紅茶をガッツリ飲みたい時にはTaikaのブラック。そして上品に(?)紅茶を飲みたい時にはBernardaudのカップ&ソーサーと用途によって使い分けがあって、まるでパズルのピースがぴったりとハマったかの如く我が家のカップ陣の隙間に旨く入り込む事が出来たのがこのサルヤトンのマグカップ。非常に持ち易い取手と使い易い大きさのサルヤトンのマグ。お茶だけではなく、インスタントのカップスープを飲む時なんかにも重宝している。
by buckup | 2012-10-13 21:05 | Essen&Trinken。(179) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/18559713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lotta at 2012-10-17 09:33 x
はじめまして
サルヤトンを検索していたところ、
こちらのブログにたどりつきました。
素敵な写真の数々に感嘆しております。

サルヤトンもさることながら、
その中に入っている
ティーストレーナーに目が釘付けに
なってしまいました。
自分で検索してみたのですが、
なかなか見つかりません…

突然の質問で恐縮ですが、
もしよろしければ、どちらのものか
教えて頂くことはできますでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。
Commented by buckup at 2012-10-18 18:07
ようこそ&コメントありがとうございます、Lottaさん!

サルヤトンのマグカップ。とても持ち易いしカタチも素敵だし飲み心地も良いので最近はこればっかり使っています。

わぉティーストレーナーというのですかコレ!何だかカッコいいですねー。きっと僕だったら『茶こし』とか書いちゃうんだろうなぁ(汗)。閑話休題。これはドイツのキッチンメーカー・AdHoc社のものです( adhoc-designshop.de/Kaffee+Tee/ )。一人でお茶する時には丁度良い大きさで、ステルトンのジャグにお湯を入れ、このフローティー(フロート(浮き)とティーをくっつけた造語ですね。笑)にティースプーン2杯分のお茶を入れると丁度良い感じです。
カップの中でプカプカ浮く姿も愛らしい、我が家のお気に入りです。
Commented by Lotta at 2012-10-18 23:04 x
Lottaです。コメントありがとうございます!
とてもうれしいです。
AdHoc社のページも早速拝見いたしました。ブンダバー!です。
私自身は日本におりますので、手に入れづらいのかしら…と思っていたのですが、貝印が別のタイプ(縁にかけるタイプ)のものを輸入販売しておりました。
写真のフローティ(ですね)の方がかわいらしくて好きなのですが…!

サルヤトンも一気に購入熱が高まりました(今はファクトリービジットマグばかり使っております)。

突然の質問にも関わらず、お忙しいところを丁寧に教えて頂き本当にありがとうございます。感謝感激しております。
Commented by buckup at 2012-10-20 08:27
Lottaさん、こんばんは!

ブンダバーってLottaさん(笑)。この単語、ドイツに来たときその独特な響きが可笑しくて可笑しくて。渡独してから一年程この単語を聞くと一人クスクスと心の中で笑っていました。

おー日本ではフローティ入手難しいですか。残念。最後の手としてはドイツのアマゾン(またか。汗)で挑戦してみるのも手かもしれません。送料がかなりかかるのでお買い得とは言えませんが、壊れるものでもないので安心して注文は出来るかと。

ファクトリービジットマグをお持ちという事は、アラビア本社に言った事があるのですね!羨ましい。あ〜僕も行きたいんですけどねー。日本から行くよりは遥かに近いのに、中々遠い国なんですよ、フィンランドって。いつかフィンランド、いきたいなぁー(遠い目)。
Commented by Lotta at 2012-10-20 23:57 x
すみません、またまた出てきてしまいました。

なるほど、アマゾンという手がありましたね!Google翻訳先生にお世話になりつつ見てみたいと思います。

ブンダバー。この単語の響き、独特ですよね。私もずっと頭に残っていまして…ズーパー!ブンダバー!ようやく使える時が来たので使ってしまいました。すみません笑

アラビア本社には随分昔に参りました。ですが、工場見学ができなかったのでリベンジしたいと密かに思っています。

ドイツからフィンランドは東京と沖縄間のイメージでしょうか(間違っていたらすみません)そう考えると中々遠いですよね。
私もフィンランドにもう一度行きたいです(遠い目)
Commented by エセマダム at 2012-10-21 16:33 x
横から出てきたエセマダムです。
Lottaさん、わたくしは、buckさんのブログで拝見して素敵だな
っと思って日本のネットショップで買いましたよ。
いろいろ調べて思い返したのですが、どうしてもショップの名前が分かりません。(役立たず)
でも、日本でも買ったので、本国アマゾンでなくても買えると思います。
引き続き探してみますが、なんとも大事なところが分からなくて申し訳ありません。

Commented by エセマダム at 2012-10-23 08:11 x
bockさん、横レスばっかり、申し訳ありません。
Lottaさん!!!
横から出てきたエセマダムが、見つけました。
このわたくしの名前をヒットすると、そのショップにとぶ様に
URLを入れておきました。
しかも、今月のお買い得になっていました!
今が買い時みたいです。笑

buckさん、失礼いたしました。。
Commented by Lotta at 2012-10-25 11:48 x
エセマダムさま!
色々と調べてくださりありがとうございます!
ショップのリンクまでしてくださり感激です。
ドイツにいらっしゃる方のショップのようですね!
親切にして頂きうれしいです。ありがとうございますー!

buckさま、コメント欄を使わせて頂き、失礼致しました!
Commented by buckup at 2012-10-28 08:26
Lottaさん、またまたお返事遅くなりスミマセン(汗)。
そうそう、ブンダバー。とても独特な響きですよね。今では大分慣れたけど、やっぱり変な響きです(笑)。
アラビア本社リベンジですか!僕もアラビア本社見学は勿論、バードの故郷ヌータヤルヴィ見学が是非したいんですよ。でもヘルシンキからかなり離れているらしいし、中々ハードルが高そうです。
ドイツからフィンランド。ヨーロッパって大抵の国には車で陸続きで移動出来るんですけど、フィンランドって唯一陸続きの移動が難しい国なんですよ。勿論スエーデンの北から陸路でいく事は出来るけど、とんでもなく移動距離になりそうだし。まぁ飛行機でビューンと飛んでしまえばそれ程遠くはないんですけど、うちは愛犬がいるからそれも中々叶わず。となるとあとは北ドイツからフェリーで2泊の道程。中々楽しそうだけど高いし時間はかかるしで中々フィン訪問実現しません。本当、一度は訪れたいですねーバードとイッタラの生まれ故郷(同じく遠い目)。
Commented by buckup at 2012-10-28 08:34
エセマダムさん、素晴らしい!!!
凄いです。日本では入手が難しいと思っていたフローティー、自力で入手されていたなんて!素晴らしい情報収集能力(驚)。
一人用お茶には中々良いでしょう、コレ。ちょっとお茶飲みたいなって時に重宝で、これからの季節我が家では大活躍ですよ。

そうそうマダム一押しのカルティオ限定。買おう買おうと思っていたら買い逃してしまいましたよ(涙)。最後のひとつ、ポチットしようと思ったら売り切れ。前日まであったのに(残念)。しょうが無いのでダークライラックとレッドとグレーを単品で買って我慢しようと思っていますです。
<< 秋色のKivi iittala kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。