独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -Rusee Grebe
c0030570_17352084.jpg
トイッカのバードの現行ラインナップの中でも一際美しいシルエットを持ち、個体差によるボディーカラーの違いが大きく印象を左右する美しいデザインのバード・Russe Grebe。
c0030570_18415961.jpg
このバードのドイツ語名である『grünblauer Brachvogel』の名の通り、ブルーを主体としたカラーにグリーンが混じるのがどうもこのバードのデフォルトみたいなんだけれど、個体によっては非常に鮮やかなブルーのボディーを持つものがあったり、殆ど濃紺に近いブルーとグリーンが霜降り(って表現はちょっと可笑しいけど。苦笑)のように混ざり合った個体があったりと、ある意味非常にカラーバリエーションに富み色の個体差の大きいRusse Grebe。
我が家のRusse Grebeは薄いイエローグリーンを主体として首から背中にかけてうっすらと青が混じる、遠くから見ると殆ど白っぽい印象すらある非常にボディーの色が薄いのが特徴の個体。
c0030570_17534945.jpg
まるでペンで描いた線の様に繊細でハッキリとボディーに刻まれた羽模様。

色ガラスの上に透明なガラスを重ねる技法が多いトイッカのバードの中で、このRusse Grebeは色ガラスのボディー剥き出しのつくり。写真では中々その質感がわからないので、購入の際には実物を見てからそのボディーの質感が好きかどうか見極めるのが賢明(前述したようにボディカラーもかなり個体差あるし)。
c0030570_17524928.jpg
上から見ると右と左で模様の入り方に若干違いがあるのがわかるけれど、実際には全然そんな事には気付かない(妻に右側と左側を見せて違いがわかると聞いてみたら「同じでしょう」とのそっけない回答。苦笑)。
それにしてもこの見事な羽模様。毎度の事ながらこの素晴らしいまでの模様を描き出すヌータヤルヴィのガラス職人のペン捌きならぬ『棒』捌きに感嘆してしまう。
c0030570_18101357.jpg
このバードの最大の特徴でもあるツインテール。どうもこのスッと伸びた美しいツインテールには薄くラスターがかかっているようで、ボディーとは異なる光沢を持つ尾に光が当たると、まるでシャボン玉のように美しく虹色に輝く(コレがまた非常に美しい)。
c0030570_17491430.jpg
ブルーが混じったような透明なグレーの頭部に光が当たらないと殆ど黒に見えるダークライラックのクチバシ。
トイッカの初期の非常に美しい大型のバード・Labbeから継承されるツインテールを持つ大型のバードにのみ使われる独特な形状のクチバシ。数あるトイッカのバードの中でも僕的には一番カッコいいお気に入りのクチバシの形状。
c0030570_18201520.jpg
バードをコレクションし始めた頃は光を美しく透過する透明なバードや限定モデルやレアバードなんかが気になったけれど、最近はとにかく美しいシルエットとガラス職人の熟練の技法が活かされた模様をもつバードに目が行きがち。
そんなでこのRusse Grebeも前々からその美しい容姿が素敵でずっと気になっていたんだけれど、中々気に入った色とボディーラインを持つ個体に出会えず購入に至らず。それが今回ようやく納得の行く個体に巡り会えたのはとても幸運な出来事。僕的にはこのRusse Grebeはトイッカのバードの特徴をとても良く具現したある意味完成されたデザインの美しいバードなので、後々濃いめで渋めの色合いの美しい個体に出会えたならもう一羽捕獲したいと密かに思っている。
c0030570_18383899.jpg
Russe Grebe/Kriikku
2008- -300x155mm

[PR]
by buckup | 2012-12-04 18:41 | Favorite。(291) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/18956760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろひろ at 2013-04-28 13:13 x
過去記事へのコメント失礼致しますm(__)m
昨日GW初日の御殿場POへ参りましたところ、このRusse Grebeがテーブルディスプレイの中央にどどん!と飾ってありました~。
buckさんのに比べると、黄色~グリーンの色合いがもっと濃い目に出ているかな?という感じの一羽でした。そうそう、シルエットがとっても美しいですよね、このバード!ワタクシよりもオットが「これ、いいね♪」と気に入った様子で、散々悩んだのですが・・・2012アニュアルのMilleraがやっぱり欲しくって今回は見送りました・・・(Milleraは、またもやアメリカに発注 爆)「始めの頃は透明や限定バードが気になる」、それ、まさしく今のワタクシです(苦笑)
Commented by buckup at 2013-05-01 19:36
ひろひろさん。おぉーーMilleraいかれたんですねー!どんな子が届くのか楽しみですねー(もう届いてるかな?)。Milleraは黒の班が多いか少ないかでかなり印象が異なるので楽しみですねー。黒の班が少ないとボディーに描かれたグルグル模様がよく見えるので、それもまた素敵ですよ!
ほーRusse Grebeが中央にどどん!ですか。かなり大きいテーブルだったのですねーきっと(笑)。現行モデルだから急ぐ必要無いし、ボディーカラーの個体差の大きいバードだからいつかきっと「これは!」と思う一羽に出会えると思えますよ。うちのは他のRusse Grebeに比べると凄く色が薄いんです。光の加減と見る方向によっては殆ど白っぽく見える程。そこが気に入った点でもあるんですが(笑)。
ひろひろさん。バードコレクターの素質ありますよ、きっと(笑)。それにしても楽しみだなぁーMillera。またブログに登場するの楽しみにしています♪
Commented by ひろひろ at 2013-05-10 14:40 x
・・・お返事コメを読んだオット曰く「そんな素質は要りません」ですと(涙)
ええ、資質はあっても、財力が伴わないのはわかっているのです。でも、それで諦めきれない、恐るべきバードの魔力・・・

そんなわけで(?)Mirella無事に到着致しました~!!!
buckさんのお宅のコを見て「・・・できれば黒っぽいのが欲しい~」と願掛けした甲斐あって、黒多めちゃんです。思ったよりも大きいですね、アニュアルバードって。そして結構存在感がある!Festiveくん、一緒に並べると負けてしまいそうです(苦笑)
FestiveくんもMilleraくんも透明ではないタイプなので、次は光を通すタイプのバードをお迎えしたいな~と考えています。
MediaterDoveか、Sさんの別注バードも良いかな~なんて(エッグのおまけつきですし 笑)嗚呼、こうしてのめりこんでゆくのですね、オイバードライフ・・・
Commented at 2013-05-10 14:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2013-05-11 21:07
うんうん、旦那様の気持ち、わからないでも無いです(きっとうちの妻もそう思っている筈。大汗)。
そう、素敵な素敵なトイッカのバード。金食い虫(鳥)なんですよねー。そんなで出来る限り安価で良いコンディションのバードを入手出来るよう日々精進(?)しています。

おぉーMirella、無事到着されたのですか!おめでとうございます。
しかも願掛けが叶っての黒多めの素敵な子がやって来たようで。ブログでのお披露目、首を長くして待っています(笑)。
そうですねー、淡いカラーのFestiveとモノクロのハッキリしたカラーのMirellaだとFestiveの方が負けちゃうかもですね。
アニュアルバードって存在感&値段的にもとてもバランスがとれていて良いですよね。トイッカのバードってやっぱりアニュアルバードぐらいの大きさがの方が小さなものよりもバードの持つ美しさを堪能出来ると思うのですよ。そんなで値段的にも大きさ的にも透明なバードの魅力を堪能出来るRuby Birdやなんかもオススメ。あ、でもMediator Doveもとっても素敵ですよ。なにより無色透明なのでどんなバードとも相性よいし、光を透過しての輝きは格別。何て言いつつ、最近僕もラカッティ気になっていたり(笑)。
Commented by buckup at 2013-05-11 21:11
鍵コメ様。コメントありがとうございます。さっそく検索してみたのですが同姓同名多過ぎで辿り着けず(涙)。
このコメント欄、スパムコメント対策で"はーてーてーぴー"や"ダブリュx3"なんかが文章に含まれているとコメント出来ないんです。もしもリンク先のアドレス入れる場合は、頭の何文字かを削除して入れて頂けるとオッケーかもです(お手数おかけします)。
Commented at 2013-05-12 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろひろ at 2013-05-14 08:26 x
Ruby Bird♪ クリスマス時期にディスプレイしてみたいな~と思い、チェックしております!buckさんからご覧になってもバランスの良いバードなのですね、良かったー。
ラカッティ、気になりますよね~!!!イッタラのガラスならブルーの方が好き&お値段がちょっとお高いように感じたりもするのですが・・・(最近アメリカ価格に慣れているからかも汗)もしかして、私が考えているよりも大きめなのかな?それならお値段もこんなものかな?とも思ったりして。脚付ですし(爆)
それに、buckさんの一連のkivi記事で、イッタラガラスのグリーンの美しさにも開眼させられたこともあり(笑)、グリーンも意外と良いかも?と・・・まずはkiviのグリーンをGETして、好みかどうかチェックしてみようかと考えてます~。
Commented by buckup at 2013-05-15 08:07
鍵コメさん。ようやく辿り着けました!とーっても素敵なのがやって来たのですねー。おめでとうございます!中々良いバランスじゃないですか!うちのはさらに黒い感じかも。近々UPしたいと思っているのでお楽しみに。
Commented by buckup at 2013-05-15 08:14
ひろひろさん。Ruby Bird。値段と大きさのバランスの良い一羽だと思います。結構息の長いバードなので外れもあまり見た事無いし、大きさもアニュアルバードくらいあるし。何よりヌータヤルヴィの深い赤がとっても美しいです。

実は僕も少々高めの値段設定かな〜って思っていたんですけど、タマゴがサービスでくるのなら納得の価格かなと。むしろ良くこの値段でと思ってしまいましたよ、あのエッグがサプライズでサービスされる事を知った時には(僕もヨーロッパ価格なので常々日本価格は高いと思っていたし)。
グリーン。中々奥が深い色で。グリーンとアップルグリーンじゃ全然違うし。どんな色なんでしょうねー実際のラカッティのグリーン。
Commented at 2014-04-27 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2014-04-28 16:05
鍵コメさん。Russe Grebeお持ちですか!とても優雅な容姿の美しいバードですよね。
Russe Grebe。つくられた時期によって本当色が非常に異なるバードで。真っ青な個体も見た事あるし、色々な色が細かいマーブル状に混ざったような個体だったり、トロピカルな派手派手な発色だったり、本当個体差という範疇を超えてまるで別物のように見える事も多々あるバードだと思います。
基本ラスターは殆どかかっていないバードだと思うんだけど、うちのには尾にラスターがかかっているようだし、これも個体差があるのでは?と思います。
透明なガラスをかぶせていないタイプのバードなので、どちらかというと光をあまり反射しないザラッとしたマットな質感なんじゃないかと思いますよRusse Grebeって。
<< iittala Teema -... MENU -Norm Kett... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。