人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Herrnhuter sterne
c0030570_8453473.jpg
アドヴェントからクリスマス、そして1月6日の聖なる三賢人の日まで我が家の窓辺を飾るWeihnachtsterne。
c0030570_850191.jpg
我が家の定番クリスマスデコ・Weihnachtsterne。旧東ドイツ・ドレスデンの東、ポーランドとチェコとの国境近くの町・Herrnhutで160年もの長い間綿々とつくられる伝統のWeihnachtsterne。
星といえば五角形の五芒星を思い浮かべると思うけれど、Herrnhutの星はツンツンとんがりイガイガの星。
c0030570_8553664.jpg
キッチンの窓辺には赤い大きな星。このイガイガの星は別名・ベツレヘムの星とも呼ばれイエス・キリストの誕生を東方の三賢人に知らせ導いた星として知られ、ドイツではクリスマスツリーや窓辺や玄関、そして教会等に飾られる事が多い。
c0030570_8581915.jpg
僕がはじめてこのHerrnhutのWeihnachtsterneを見たのはかれこれ6〜7年前のドレスデン出張の際。丁度クリスマスの時期の出張で、ドレスデンの家々の玄関やバルコニーで赤や黄色、白等々ほんのりと美しく光るこのベツレヘムの星に一目惚れ。出張の合間に今はキッチンに飾られている屋外用のプラスチック製の星を買ったのがはじまり。
c0030570_923254.jpg
ちなみに上の写真はベツレヘムの星ではなくて、我が家の寝室の照明。これは和紙製で一見するとベツレヘムの星と同じように見えるけれど、確か桜の花にインスピレーションを受けてデザインされたものだったような記憶がある(これもかなり長い間使っているので記憶が定かではない。汗)。
c0030570_952737.jpg
アドヴェントからクリスマスの期間中は24時間点灯しっぱなしのWeihnachtsterne。普段は節電、節電とかなり徹底している妻もこの星だけは一日中点灯を許可。我が家だけに限らず質素倹約家が多いドイツにしては不思議な程、この時期だけは窓辺のクリスマスの電飾を一日中点灯している家庭が非常に多い。
c0030570_993447.jpg
一年で一番日が短く、4時過ぎには既に暗くなってしまうこの時期。また分厚いドンヨリとした白い雲に覆われ、燦々と輝く太陽の光を見ることも稀な薄暗い日が多い12月。そんな薄暗い日でもほんのりと輝くベツレヘムの星が、リビングのロウソクの灯火同様に気分を上向きにしてくれる。

このHerrnhut製のWeihnachtsterneは、僕たちの住む南西ドイツではそれほどポピュラーなクリスマスのデコレーションではないけれど、我が家のクリスマスには欠かす事の出来ない非常に大切な定番の飾り。
by buckup | 2012-12-16 09:25 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/19008371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kayakatsura at 2012-12-16 22:57 x
Dresden近郊の街のものだったのですね。 大学時代住んでた街ではたまに見かけたのに今暮らしている街では見かけなかった理由が分かりました、勉強になります(笑)
くklippanのLinusは私は気に入ってます。色も綺麗だしシンプル。実は私もTangoにしようか??と悩んでお店でカタログを見せてもらって決めました。私の住んでる街では今年になってから扱っているお店が増えたんですよー。それまではネットのお店でしか買えなかったのです。実店舗の方がなんだか安心出来るの私です。
Commented by buckup at 2012-12-18 18:22
僕もはじめは他のクリスマスグッズ同様、Erzgebrige産なのかと思っていたらドレスデンの東の小さな町だという事に驚きました。だからドレスデン行くとこのsternが沢山飾られているんだと納得。本当、この時期のドレスデン、ただ街歩くだけでも素敵です。

おっLinus、良さげですね(笑)。幸いな事に近くの町にクリッパン扱う店があるので先日妻と一緒に、TangoとLinus見てきたのですがLinusの方がシックですよね。Tangoは天真爛漫というか元気というか。年明けにLinusで決まりかな(笑)。
<< iittala Teema -... Alvar Aalto Col... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。