人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
iittala Birds by Toikka -Helmikana
c0030570_1618059.jpg
透明なボディーに美しく整列した気泡の装飾が特徴的な2002年のアニュアルバード・Helmikana。
c0030570_16204092.jpg
c0030570_1620475.jpg
c0030570_16211867.jpg
オレンジ色のふくよかな丸い透明なボディーにシックなグレーの頭部と尾。それに透明なクチバシがとてもよくマッチしているHelmikana。
c0030570_1624488.jpg
このアニュアルバードの最大の特徴であるのが、気泡を意図的に配置するコントロールバブル技法。気泡をキレイに整列させるコントロールバブル技法はこのHelmikana以降、度々トイッカのバードに使用されている代表的な技法だけれど、僕が知る限りではこのHelmikanaがこの技法を用いられたはじめてのバード。2009年のアニュアルバード・Raquelや同じく2012年のアニュアルバード・Coral Eiderの特殊なパターンの装飾もこのコントロールバブル技法の派生と思われる。
c0030570_16313014.jpg
全長21cm、全高12cmとアニュアルバードとしては標準的な大きさのHelmikana。しかしながらプックリ丸いボディーの形状の為か、実際に目にするとかなりボリュームのあるグラマラスなバードに見える。
c0030570_16343333.jpg
最近のバードには見られない独特な形状の頭部。この頭部の形状は同じ時期に制作された僕のお気に入りのバードであるKiwiに酷似している気がする。

上の写真を見るとわかると思うけれど、このHelmikanaの色は殆どオレンジ色と言っても良い程のかなり濃い発色の個体。トイッカのバード本にも書かれているように、基本的にHelmikanaのボディーの色はバラ色(Rose)なんだけれど、少々くすんだような感じの色合いの淡いピンク色(このパターンが一番多いように思う)から薄いピンクとパープルの中間色のようなもの、そしてこの個体のようにオレンジ色っぽいものまで結構ボディーの色にバラツキがある。その中でもこの個体のようにここまで派手な(?)発色の良いオレンジ色の個体は見た事が無く、それがこのバード入手の最大の決め手となる。
c0030570_16235276.jpg
毎年その年にのみ制作されるアニュアルバード。実はこの2003年のHelmikanaから毎年制作されているアニュアルバードをコンプリートしたいと思っている。というのもこのHelmikanaがつくられた2002年(の終わり)は妻と出会った年。そして幸いな事にアニュアルバードとエッグが毎年リリースされるようになった2003年は僕達が付き合いはじめた年。
そんなでトイッカのバードをコレクションしはじめた頃からずっと2002年からのバードのコンプリートを狙っているんだけれど、僕達が結婚した2006年と我が家に欠かす事の出来ない大切な愛犬がやって来た2008年のアニュアルバードが中々見つからない(涙)。特に2008年のCucunorはボディーのカラーや模様の入り方の個体差のとても激しいバードで中々気に入ったバードに出会えない非常に難易度の高いバード。そんなで僕にとってアニュアルバードは結構思い入れのある大切なバードなので、じっくりゆっくりと納得のいく個体に出会えるまでノンビリと探そうと思っている。

ちなみに最近のアニュアルバードは毎年新たにリリースされた直後ではなくて、その年の終わり、若しくは次の年のはじめに購入する事にしている。僕的にはその方がその年一年間の思い出に関連付け易いというのが一番の要因。というわけで2012年のアニュアルバード・ Mirellaもそろそろお気に入りの個体に出会えるよう物色し始めようかと考えている。
c0030570_17141376.jpg
Annual bird 2002 Helmikana
-210x120mm

by buckup | 2012-12-19 17:14 | Favorite。(292) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/19022814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プチトマト at 2012-12-22 14:58 x
はじめまして☆
KIVIを検索していてこちらのブログにたどり着きました。
とっても素敵なブログですね☆
毎日少しずつ、記事を遡って読ませていただいています。

buckさんのブログを参考に、いくつかKIVIを購入したのですが、がぜんバードにも興味がわいてしまい……
そこで質問なのですが、バードは、ガラスの塊のように重さのあるものなのでしょうか?置いた時に、ちょっと触って動いてしまうようなものですか?
なかなかお店で手に取る機会がなく、イメージできないので、お時間ある時に教えていただければ幸いです。
(mediator doveに惹かれています!)

はじめましてで、長文に質問に、と失礼致しました。
Commented by buckup at 2012-12-23 18:51
はじめまして&ようこそ、プチトマトさん。
嬉しいコメントありがとうございます!Kivi。シンプルなデザインながらもカラーバリエーション豊富で、とても美しいキャンドルホルダーですよね!クリスマスの時期に限らず、我が家では一年中大活躍のお気に入りのキャンドルホルダーです。

最近トイッカのバード、人気出てきているようですね。トイッカのバードは中々見本写真ではその美しさがわからないのですが、実際に見ると思わず見とれてしまう美しさがあると思います(癒し効果も抜群)。さてさて、トイッカのバードですが、基本的に溶けたガラスを型に流し込むプレス製法ではなくて、職人さんがガラスを吹いて膨らませるマウスブローのものが殆どなので、基本的にガラスの塊ではなくて中空です。とはいうもののコップなんかよりも遥かに厚いガラスなのでそれなりの重さはあります。そのバードの形状にもよりますが、どっしり重い塊ではないのでちょっと触れれば動いてしまいますが、倒れてしまったりする事は無いと思います。Mediator Doveのような安定した形状のバードは触れると向きが少々変わる程度でしょうか。
Commented by buckup at 2012-12-23 18:52
Mediator Dove、手頃な大きさと価格。そして何よりも氷のような硬質な透明感のあるボディーと繊細な模様が非常に美しい、はじめてのバードとしてはオススメのバードです。でもバードは1つ1つカタチや模様の入り方、大きさが異なるので、もし可能なら実物を幾つか見比べてお気に入りのプチトマトさんだけの世界に1つのバードを見つけられる事をオススメします。
Commented by プチトマト at 2012-12-23 22:20 x
ご丁寧に説明いただき、ありがとうございました!
中は中空なのですね、(すいません、イッタラ初心者なもので…buckさんのブログで勉強中です。)

小さな子供もいるし、地震もあるし、とイロイロ考えてしまうと一歩踏み出せず、フラワーベースの方が日常使いできていいかな?aalto vase、素敵だな☆と揺れております(笑)
(奥様のアレンジ、素敵ですね。)

もう少し、楽しく悩んで、何かしらビビッときたものを迎えたいと思います!
その暁には、コメント欄でご報告させてくださいね☆

更新楽しみにしています!
Commented by buckup at 2012-12-24 18:15
そうそうバードに限らずお気に入りの食器やガラス器は地震対策が問題ですよね。
しかしながらイッタラはもうハマると大変ですよ。食器も素敵だし、特にガラス製品の魅力はMAX。僕もまずはカルティオにはまりAalto vaseにバードとドップリハマってしまいましたから(苦笑)。

そうそう、とにかくビビっときたものを入手するのが一番。バードなんかも限定とか希少って言葉に惑わされずに自分のハートにビビッと来たものを選ぶのが一番です(笑)。

プチトマトさんのハートにビビッと来た素敵な品の報告、楽しみにしています!それではまた。メリークリスマス♪
<< クリスマスな窓辺 iittala Teema -... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。