独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
iittala Birds by Toikka -新年のバードたち
c0030570_1793175.jpg
新年の松飾りも鏡餅もおせちも無い我が家だけど(涙)今年はトイッカのバードたちで新年っぽさを演出。
c0030570_1711407.jpg
クリスマスの期間中ライトキューブの上で冬っぽさを演出してくれた我が家の冬らしいバードたち。
写真左後方より時計回りにSpecies of Tern/RÄYSKÄ(1988-1992) Mediator Dove(2012- ) Little Tern/Tirri(2002- ) Snow Bunting/Pulmu(1988-1992)の4羽。全く異なるバードたちなんだけれど、何だか家族のような共通項のある微笑ましい雰囲気のバードたち。
c0030570_17213128.jpg
そんな冬っぽいバードたちを片付け、初夢で見ると縁起が良いといわれる『鷹』が登場。厳密にはこのバード、『鷹(タカ)』では無くて『鷲(ワシ)』なんだけれど、同じタカ目タカ科という事で僕的にはオッケー(←結構アバウト)。我が家で一番凛としていて、今年一年をしっかりと見据えるようなキリッとしたポーズもこのバードを選んだ理由。
c0030570_17282720.jpg
その後方、僕のお気に入りのキャンドルホルダー、ハッリ・コスキネンのRanternの袂には、2004年のアニュアルバード・BLUE SCAPE DUCK/SINISOTKA(2004)。
このバードはこれといって験担ぎという訳ではないんだけれど、ただ気分的にコレっといった感じだったのでチョイス。アニュアルバードの中では今ひとつ人気が無いように感じられるこのBLUE SCAPE DUCK。実は僕のお気に入りのアニュアルバードだったりする。
c0030570_17335332.jpg
そしてリビングの正面、一番の特等席にはおめでたそうなカラーの紅白のトキ・RED IBIS/PUNAINEN IBIS(2005- ) & WHITE IBIS/VALKOINEN IBIS(2005,2010)と毎年恒例、正月にだけこの場所に飾られるブーケをリオブラウンのカルティオベースに。
本来、正月といえば縁起物の鶴だけど、残念ながらトイッカのバードには鶴は無いので、意匠的に似た感じのトキで代用(苦笑)。丁度紅白のトキがうちには居たのでオレンジ色の花のブーケと一緒に飾って見ると、何処となく正月っぽくて何だかとっても目出度い感じ。
c0030570_17415075.jpg
アドヴェントからクリスマス、そしてシルベスターの期間、ずっと我が家のリビングのテーブルの上を彩っていたアドヴェントクランツもその役目を終え撤去。何だかガランとしたテーブルの上には赤いアアルトのティーライトホルダーと、トイッカのバードとしては唯一つがいで販売されたURSULA&WALDEMAR(2008-2009)。2羽で一組。いつでも仲良く一緒。そんなURSULA&WALDEMARにあやかって僕達夫婦も一年間仲良く過ごせますようにいう願いを込めてこのバードたちをチョイス。
c0030570_17483911.jpg
昼と夜で2つの顔(色)を持つこのバードのように、時と場所を踏まえて臨機応変に行動したいという僕自身の願いもこもっていたりする。
c0030570_1750468.jpg
リビングのコーナーには日本の国鳥であるキジ・PHEASANT/FASAANI(1981- )。この鳥も縁起物というわけではないけれど、トイッカのバードの中でもクラシックもしくは基本ともいえるこのバードを何となく新年に飾ってみたかったのがこのバードをチョイスした理由。光の加減でボディーのカラーを変えるこのバードはやっぱり日の当たる窓辺がよく似合う。
c0030570_17552396.jpg
そして今年一年の躍進を願って(!?)羽ばたくバード、トイッカのバード生誕40周年を記念してつくられたFESTIVE CATCHERをソファー横のサイドテーブルの上に。
c0030570_1758135.jpg
入手した当初はそのモダンで無機質な印象(何だか戦闘機みたい)のデザインに少々戸惑ったこのバードだけど、じっくりと見ているうちにこのバードの美しさ、特に光の映り込みによって変化する絶妙な美しさに感嘆して以来僕のお気に入りの一羽に。これは間違いなく2012年、買って良かったバードのトップ。
c0030570_1831886.jpg
とこんな感じでクリスマスの期間中は妻から撤去命令(!)の出されていた僕の大好きなバードたちもリビングに徐々に帰還。正月にかこつけて縁起の良さそうなバードを選んでみたけれど、我が家に居るバードたちはどれも僕のお気に入りばかり。今年はどんな素敵なバードに出会える事が出来るのかとても楽しみ(妻は「もうこれ以上要りません!」と言うけれど。苦笑)。
[PR]
by buckup | 2013-01-03 18:10 | 雑記。 (192) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/19086091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by delight at 2013-01-04 18:32 x
あけましておめでとうございます。
初めてコメントいたします。

先日Googleでの検索中にたまたま辿り着いたのですが
KEFのスピーカーとiittalaの製品を愛用しているので
勝手に親近感を抱いてしまいました(笑)

ところで質問なのですが
スピーカー横の青いクマの照明?はどちらのものでしょうか?
よろしければ教えてください。

それではこれからも楽しみにしています!
Commented by buckup at 2013-01-05 18:36
delightさん、あけましておめでとうございます&初コメント、ありがとうございます!

おぉーKEF使いでiittara愛用ですか!それは僕もとても親近感を抱いてしまいます(笑)。KEFとiittalaって肩肘張らないカジュアルなデザインの良さと使い勝手と品質の良さが何となく似ていると思いませんか?

スピーカー横の青いクマの照明。よく気付きましたね(笑)。ハリボーのグミベアをモチーフとしたクマの照明はAuthentics社のもので『Lumibär(ルミベア)』といいます。Authentics社は色々とオシャレなグッズを販売していて、Authentics社のデザインをドイツでは結構目にします。

それではまた!
Commented by delight at 2013-01-06 01:31 x
早速のお返事ありがとうございます!

いろいろと検索してみましたが、どうやら日本で取り扱っているショップはなさそうです(泣)
しかしAuthentics社の他の製品はちらほら見つかるので、気長に探してみます。

現在スピーカーはKEF iQ9を愛用しています。
ルックスに一目惚れだったのですが、実に素直で飾り気のないシンプルな、それでいて温もりを感じさせるエレガントで優しい音にすっかり魅了されてしまいました。

あ、それってたしかにiittalaと共通した魅力ですね。
初めて気がつきました(笑)

Commented by buckup at 2013-01-08 20:19
クマの照明、日本では取り扱いしていませんでしたか。残念。日本でも結構人気出ると思うんですけどね〜この照明。おぉー日本でもAuthentic社の製品、見かけるのですね!だとすると何処かでひっそりと(?)日本にも入荷している可能性もありますね。見つかると良いですねークマの照明!

iQ9ですか!良いSPですねー。ご存知の通り僕も長らくXQを愛用していて。最近のKEFのSPも悪くないんですけど、僕は音的にもデザイン的にもiQやXQの頃の方が好みです。
そうそう、エレガントで温もりのある・・・結構好きなものって気付かないけれど共通項がありますよね(笑)。
<< ROYAL COPENHAGE... iittala 2013 >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
iittala Birds ..
at 2018-02-26 10:21
以前の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。