独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
KINGDOM OF HEAVEN -Harry Gregson-Williams
先日、ドイツ人の親友と久しぶりに映画を見に行きました。勿論男供で見る映画は甘いラブストーリー等ではなくSFか歴史物(こういうのが好きな女性は余りいないようで。。。)。当初はスターウォーズ・エピソード3を見る予定でしたが、すでに友人は鑑賞済みだったのでパス(余り良くなかったようです。親友談)。という訳で予てより二人とも興味のあったオルランド・ブルーム主演の歴史大作「KINGDOM OF HEAVEN」を鑑賞する事になりました。
c0030570_22252859.jpg
この映画、前評判は余りパッとせず、また最近の歴史スペクタルもののこけっぷりから(トロイ、キング・アーサー、アレキサンダ-・・・)この映画も鑑賞前は少々の不安がありましたが、2時間以上の長い映画にも拘らず最後まで飽きる事無く、予想に反し非常に楽しめました。
その理由にまず音楽が非常に良かった事。これは僕にとって非常に重要なポイントです。そしてキリスト教国であるエルサレム王国とイスラム教国の争いを描いた話にも拘らず、ストーリーが勧善懲悪のキリスト教国側のみのワンサイド・ストーリーではなく、どちらの国の視点からもフェアーに描かれていた点が非常に気に入りました。もちろんストーリーに付随するディテールもしっかりとその時代のものが考慮されており、突拍子も無い非現実的ではない設定が無かった事も僕が気に入った大きな点でもありました。

このストーリーに叶ったディテールと言う点は音楽にも反映されており、基本的なトーンはシンプルな中世音楽、グレゴリア聖歌(ギリシャ正教を代表とする東方キリスト教の楽曲は基本的に楽器伴奏を含まないコーラスのみによるもの)、そして映画の舞台であるエルサレムを中心としたアラブ音楽をベースに、それらを旨く現代風に、この映画にピッタリ沿うイメージに仕上げられています。

映画のサウンドトラックであるこのCD、音のクオリティーはサウンドトラックCDの例に漏れず非常に高く、またダイナミックレンジも非常に広く録られているようです。
要所要所で使用されるコーラスの澄んだ声、そして戦争シーンや緊張した場面で用いられる低音の良く効いたパーカッション。そしてアラブ情緒たっぷりの独特な音のオリエンタルな楽器類を多用し、映画のサウンドトラックというだけではなく、一つの独立したアルバムとしても非常に楽しめるまとまりのある仕上げとなっています。
僕自身サウンドトラックを購入する事は余り無いのですが、このCDは映画を鑑賞している時にすでに購入を決めていました。(笑)
というのも前述のように、とても時代背景を考慮された作曲がなされており、また僕個人がとても好きな中世音楽的エッセンスを含んだ音構成に共感してしまったからだと思います。

大掛かりで派手な延々と続く戦闘シーンを期待していくと肩透かしを食らうかもしれませんが、歴史のワンシーン、どのようにして戦争は起こり、民衆の先頭に立つ指導者達はどのように対処するのかという人間ドラマを主軸としてみると、ストーリが中々深く掘り下げられてある映画なので楽しめるかと思います。
最後に一つ、このアルバム折角SONYMUSICが発売しているのですから、このようなアルバムこそSACDマルチ/ハイバード等でリリースして欲しかったものです。
[PR]
by buckup | 2005-05-30 22:32 | CD。 (36) | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/1927138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from - Harry Greg.. at 2005-10-09 13:37
タイトル : ハリー・グレッグソン・ウイリアムズ
以前もご紹介したハリー・グレッグソン・ウイリアムズですが、『キングダム・オブ・ヘ... more
Commented at 2005-10-09 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< The Concert -FR... KEF HTS-2001 -K... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
わが家のHerendな朝食#1
at 2018-07-12 05:30
HAY TIME
at 2018-06-15 18:35
プロトタイプ幻想
at 2018-06-08 09:36
わが家の復活祭*2018
at 2018-04-27 05:27
わが家のiittalaな週末..
at 2018-03-07 18:41
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。