人気ブログランキング |

独逸より日々愛用しているお気に入りを・・・風の吹くままに、気の赴くままに。
by buckup
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
LEDに照らし出されるガラスの美しさ
c0030570_16492846.jpg
ハッと閃いて我が家のリビングの本棚に飾られているトイッカのガラスをLEDで照らし出してみる。
c0030570_16505799.jpg
c0030570_165174.jpg
腰椎間板ヘルニアの療養も兼ねてまるまる一週間我が家でゴロゴロと怠惰に過ごしたカーニバル休暇だった先週。日中はそれ程でもないんだけれど、夜になりリビングの照明をつけると何だか一気に存在感を無くす本棚に飾られているトイッカのスオミベースSea Mewに不満を覚える。
特に白いボディーの色と背景の白とが完全に同化してしまい存在感を失ってしまう、おそらく我が家でも一番古い僕のお気に入りのヴィンテージバード・Sea Mewが残念で何か手は無いかと考える。
c0030570_170766.jpg
そこでパッと閃いたのが、ホームセンターなんかでお手軽に購入出来るバッテリー駆動のLEDのスポット照明。
c0030570_1722858.jpg
今まで夜になると本棚の白と同化して存在感が無かったSea MewもLEDの光に照らし出され、まるで内側から発光しているかのように見えて存在感アリアリ。僕のお手軽な目論みは成功(嬉)。
c0030570_1732322.jpg
ウルトラマリンブルーのスオミベースもLEDの光に照らし出されて、深い海のような青と透明感が増してとても幻想的に。
c0030570_174582.jpg
今回Sea Mewに使用したのは単三電池三本で駆動するステックタイプのLED。かなり明るめの3つのLEDでSea Mewを美しく照らし出す。このステックタイプのLED、かなり明るいのは良いのだけれど、その分バッテリー(電池では経済的にキツいので充電可能なエネロープを使用)の持ちが電力消費量の少ないLEDながらもそれ程良くないのが玉にキズ。
c0030570_178174.jpg
スオミベースの後ろにはラウンドタイプのLEDスポット。これはステックタイプのもの程明るくないんだけれど、スオミベースを照らし出すには十分の明るさ。
どちらのスポットも底に強力な両面テープがついていて上から照らし出す事も垂直にセッティングする事も可。色々試してみたんだけど、Sea Mewは上から照らすとボディーにLEDの三つのあかりが映り込んで宜しくない。スオミベースは上から照らし出すと美しい光の輪が出現するんだけど、下から照らし出した方が幻想的だったのでベースの後ろにスポットを設置。
c0030570_17121087.jpg
c0030570_17152035.jpg
c0030570_17121945.jpg
特にLEDの蒼白い光に照らし出されるSea Mewの美しさはハンパ無くて、シュワシュワっと炭酸のような気泡が入った透明な頭部と氷のような尻尾は今まで見た事無い別次元の美しさ。ライトキューブの上に飾っても十分美しいSea Mewだけど、蒼白いLEDに照らし出されると美しさ倍増で何だか美術館に飾られているゲージュツ品のような気品と高貴さが加わる感じ。
c0030570_17171452.jpg
c0030570_17172475.jpg
c0030570_17164067.jpg
照明ひとつで部屋の雰囲気がガラッと変わるのはインテリアの基本だけど、本棚の中のガラスのオブジェを照らし出すだけでもこんなにも部屋の雰囲気が激変するのには正直驚き。
我が家のリビングにも日本の家屋のように部屋全体を明るく照らし出す天井照明もあるんだけれど、コレをつけるのは非常に稀。ライトキューブと2つの間接照明だけの少々薄暗いリビングにロウソクの光ってのが我が家のデフォルトなんだけど、それに加え2つの蒼白いLEDの光が加わった事で何だかちょっとだけモダンな雰囲気に。こんな小さな照明を追加するだけでも部屋の雰囲気って変わるんだなぁ〜ととても感心してしまった。
by buckup | 2013-02-21 17:37 | 雑記。 (197) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://buckup.exblog.jp/tb/19343101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-02-22 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2013-02-24 20:15
鍵コメさん、良かったお役に立てて。実はうちもココで購入。正規価格だと高過ぎて何だか勿体ない気がしてしまいます(っていうかアレが適正価格なんかじゃないかと思う)。

少々ややこしい書き方してしまいましたが無事辿り着けたようでホッとしています。とてもフレンドリーだし仕事も速いし、たぶん今週中には届くと思いますよ。どんなのが届くのか楽しみですねー♪
Commented at 2013-07-27 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-27 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2013-07-28 21:02
鍵コメさん。いよいよ明日ですねー。悩んでますねー。これは実際悩みますよね(笑)。

何と!これまた随分沢山の人気バードを入手されていたのですね。素晴らしい。eggはもしバードと似た色で美しい模様のものだったら入手がオススメ。実際エッグって中々出てこないですからねー。でもその反面、エッグだけを購入しようとする人はそれ程いないので、後回しにしても売れない可能性アリかもしれません(バードはとにかく入手の優先順位を決めるのが難しい。笑)。

さてさて、完全なる個人的見解で書いて見るとTはよっぽどお気に入りでどうしても欲しいーって以外は除外かと。そもそも高過ぎるし、大きさも他の2つに比べると4分の1程でかなり小さいですし。確かにそうそう出て来る鳥じゃないけど、意外なところで新品が売れ残ったりする事もあるし。という訳で僕的にはTは除外。

SとSpはどちらも同じくらい入手は難しいし、中古市場でもそれなりの価格のするバードなので、自分で探す手間を省き即決で入手出来る事を考えれば価格的には妥当かと。ちなみにSpの鉛筆で書いたような模様の個体は今回はじめて見ました。
Commented by buckup at 2013-07-28 21:05
もう一つの方はあのでっぷりしたシルエットとボディーに散在する気泡が問題無しならGOです(笑)。どちらもトイッカのバード群の中でも大型に属する貫禄のあるバードなので入手してがっくしする事も無いと思うし飾り映えもする筈。

もしまだ相談してみたい事がありましたら鍵コメでメルアド入れて頂ければこちらからメール致しますです(このコメ欄だと字数制限あって面倒だし)。
明日僕は一日オフで家に居るのでまだまだ発売開始には間に合う筈。それではまた。大いに悩み、お気に入りのバードを入手出来る事をお祈りしています!
Commented at 2013-07-28 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-28 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-28 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-29 14:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2013-07-29 17:20
鍵コメmさん。いよいよ解禁まで2時間切りましたね!一番狙いのバードは決まりましたか?
伏字バードは正解。鋭いですねー!一番狙いで納得のバードなら是非突撃するべきだと思います(笑)。しかしながら後々のもしもの時のセールバリューまで考慮するならEの方が安全牌かも。
僕的には宝石箱のアイス(懐かしいですねー。そういえばあったあったそんなアイス。笑)かEが欲しいです。
でもどちらも鍵コメさん所有のバードとは色的にも大きさ的にも相性いいと思います。販売開始までまだ時間あるし、じーーーーーっくり熟慮して納得の素敵なバードがやって来るのを僕も楽しみにしていますです!
Commented by buckup at 2013-07-29 17:51
鍵コメeさん。悩みに悩んでいますねー。わかります、その苦悩。でも大丈夫。本当に欲しいバードは購入前にはハッキリする筈だし、迷うって事はまだ確信に至って無い状態なわけだし。気になるバードの写真をじっくり穴が空くほど見つめ、その後またすべてのバードをチェックしてみる。すると今まで気付かなかった自分にピッタリの一羽に気付いたり(笑)。とにかくまだ少し時間もあるので後悔のない納得の一羽を厳選。今日のシャチョウさんのメルマガに書いてあった事が僕的にも全て。とにかく焦らず、自分の本当に美しいと思う、欲しいと思うバードを捕獲出来ることを影ながら応援していますです!
Commented at 2013-07-29 19:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buckup at 2013-07-29 22:09
鍵コメmさん。とんでもなく素晴らしいバードのGET、おめでとうございます!いやぁ本当に羨ましい。届いたら是非詳細に紹介してくださいね(興味津々)。
しっかし素晴らしい早業ですね!僕がRakatti購入したときなんてはじめてって事もあって10分近くかかりましたからねー。購入手続きしている間に売れちゃうんじゃないかって本当にドキドキでした(笑)。
それではまた。また何かありましたらお気軽に質問してくださいませ!
<< HÖGANÄS KERAMIK... iittala kartio ... >>


タグ
カテゴリ
最新の記事
新年のバードたち*2019
at 2019-01-06 02:02
クリスマスな食*2018
at 2018-12-31 22:46
クリスマスなリビング*2018
at 2018-12-31 22:20
クリスマス週末小旅行#2
at 2018-12-31 17:56
クリスマス週末小旅行#1
at 2018-12-31 17:11
iittala -Valkea
at 2018-09-04 17:35
iittala -Trio
at 2018-07-24 14:53
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
Flowers in a..
from colonne sun
タッツァ・ドーロ(TAZ..
from ◆イタリア料理紀行◆ dal..
Sad song, sa..
from !!!!! 大佐日報 !!!!!
Loop nano (i..
from いいタイトルが決まらない(;..
DMTECH ホームシア..
from ホームシアター
ラヴェルのボレロ考
from 鎌倉スイス日記
ハリー・グレッグソン・ウ..
from - Harry Gregso..
最近のお気に入り♪
from SとMoとLiの関係
Dianne Reeves
from 今日のアルバム(JetCast)
ROMA---コーヒー(..
from たにしの江戸参り
お気に入りブログ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。